2020/7/15

江東区には水遊びができる公園がたくさん!子どもにおすすめ公園を紹介

子どもと公園に行ったついでに水遊びができたらいいな、そうお考えの方も多いはず。江東区の公園には、水上アスレチックやじゃぶじゃぶ池など、楽しく水遊びができるスポットがいくつかあります。じゃぶじゃぶ池の水深は低く保たれているため、子どもが水遊びするのに最適です。夏限定で利用できる場所も多く、気軽に訪れやすいため、どこの公園も親子連れで賑わっています。遊具で遊ぶのも楽しいですが、水遊び目的でお出かけするのもワクワクしますね。

江東区で水遊びにおすすめの公園8選

江東区にある水遊びできる公園を8か所紹介します。夏限定で利用できる場所が多いですが、開催期間は年によって変化します。また天候や公園の状況によって開催されないこともあるため、詳しい日程は区のHPなどで出される情報を確認しましょう。

おすすめ1:江東区豊洲「豊洲公園」

大型商業施設に隣接した豊洲公園は、豊洲市場にも近く人の往来が盛んな地域にあります。園内は広々として見晴らしがよく、イベントや月1回のマーケットなど、地域住民の交流拠点としても活用されています。

この公園で7月初旬から9月中旬頃まで、じゃぶじゃぶ池が利用可能になります。水深は約10~20㎝ほどですから、小さな子どもも安心して水遊びができます。暑い夏に清涼感を得るには最適のスポットですね。利用時間は10時~16時まで、月曜日は利用できません(祝日の場合は翌日)。

おすすめ2:江東区木場「木場親水公園」

7月になると木場親水公園に期間限定でじゃぶじゃぶ池が出現します。水遊びポイントはすり鉢状になっているため、水が苦手な子どもでも足の先をちょっとぬらす程度の遊びができますよ。

じゃぶじゃぶ池の周りにはかわいいイルカが数体設置され、開いた口から水がピューと吹き出しています。イルカの他に水を吹き上げるヒトデもあり、まるで海の中にもぐったような気分になれますよ。

おすすめ3:江東区毛利「猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)」

江東区毛利にある猿江恩賜公園には、テニスコートや野球場があり、スポーツを楽しめる公園として親しまれています。

遊具の設置された「ぼうけん広場」や芝生が敷き詰められた「芝生広場」は子どもたちを遊ばせるのに最適なスポットです。

園内には全長約300メートルの水の流れがあり、上流の方がじゃぶじゃぶ池になっています。ゴツゴツした石や岩がありますから、大人付添いで安全に気を配りながら水遊びを楽しみましょう。日本庭園や滝、涼み台もあるため、遊び終わったらのんびり散歩するのも気持ちよさそうですね。

おすすめ4:江東区亀戸「亀戸中央公園」

亀戸中央公園には梅林の近くに全長約200mの水の流れがあり、ここが暑い季節にじゃぶじゃぶ池として活躍します。休憩広場や芝生広場が近くにあるため、遊び疲れたらここでひとやすみするとよいかもしれません。

また、シーソーやターザンロープが楽しめる児童コーナーがあります。その周辺にはサトザクラの並木道があり、開花時期になると花を咲かせ訪れる者の心を和ませます。子どもたちの笑顔を写真におさめたいなら、ここが絶景のロケーションになりそうですね。

おすすめ5:江東区扇橋「横十間川親水公園」

横十間川親水公園は、子どもの好奇心をくすぐる水上アスレチックに挑戦できるスポットです。

揺れる橋の上をバランスを取りながら渡る「ぐらぐら橋」。ロープを引っ張って向こう岸に渡る「ウキウキ渡し」。UFOの形をした円盤に足をかけて進んでいく「UFOクライム」など、知恵と勇気がためされそうな遊具がたくさんあります。

こちらのアスレチックは年間を通して利用できます(年末年始をのぞく)。

おすすめ6:江東区亀戸「江東区立竪川河川敷公園」

首都高の下にある江東区立竪川河川敷公園は、有料でフットサルやカヌー・カヤック場が利用でき、球技遊びができる親子でキャッチボール広場は無料で利用可能です。

7月初旬~9月中旬にはじゃぶじゃぶ池が楽しめるため、親子でお出かけしてみましょう。利用時間は10時~16時、月曜日は休みです(祝日の場合は翌日)。水場は左右に長く伸び、緩やかなうねりがあるため、まるで川遊びをしている気分になりますよ。

おすすめ7:江東区牡丹「古石場川親水公園」

門前仲町駅より徒歩5分の古石場川親水公園は、子ども連れでお出かけするのに便利な立地です。都バスを利用した場合も、門前仲町・不動尊などの停車場から徒歩5分ほどで到着します。

園内には牡丹園やバラ園があり、開花時期に訪れるときれいな花を観賞することができます。こちらの公園にも水深10センチほどのじゃぶじゃぶ池が設置されています。7月頃から利用可能で、10時~16時の日中のみ遊ぶことができます。

おすすめ8:江東区越中島「越中島公園」

夜景の美しい越中島公園は、ジョギングや散歩コースとしても人気の高い公園です。ドラマのロケ地として利用されたこともあり、隅田川の景色を横目に気持ちよくランニングしている方もいます。

こちらの公園には夏限定で利用できるじゃぶじゃぶ池があります。水深が低いため、小さな子どもも安心して遊ぶことができます。泳ぐことはできませんが、暑い時期にちょっと水遊びができるお手軽さがよいですね。

江東区のじゃぶじゃぶ池を利用するならルールは厳守!

江東区にある水遊びができる公園をご紹介しましたがいかがでしたか。夏は公園の遊具で遊びながらじゃぶじゃぶ池で水遊びをするのもよいですね。

公園内のじゃぶじゃぶ池で水遊びをする際は利用上のルールがあるため、利用の前によく確認をしておきましょう。衛生面重視のため、おむつ着用の子どもは利用することができない施設もあります。

多くの公園は遊び場近くに看板などがあり、利用の注意点を記載しています。場所によって利用する上でのルールや開催時間も異なるため、その都度確認しておくとよさそうですね。

記事をもっと探す

カテゴリから探す