2020/7/6

千葉県最大規模を誇る動植物園を親子で楽しもう!アロハガーデンたてやまに行ってきました!

千葉県館山市から南房総市の海岸線を走る房総フラワーラインは、春は菜の花、夏はマリーゴールドなどの花を眺めながらドライブができるおすすめのコースです。そんな房総フラワーラインにある、道の駅南房パラダイスに併設されている施設が、アロハガーデンたてやまです。平成26年9月に改修してリニューアルされたとのことで早速遊びに行ってきました。メディアにも多数取り上げられている、人気のスポットです。

アロハガーデンたてやまの施設概要をご紹介

アロハガーデンたてやまは、道の駅と併設されていて駐車場は無料です。カフェやレストラン、お土産ショップは入園しなくても利用可能です。ロコモコやマラサダなどのハワイアンな食事メニューを味わえたり、園内で収穫した果物を使ったお土産などが購入できたりします。

我が家は園内散策の後、モアナガーデンカフェを利用しましたが、店内もハワイアンな雰囲気で気分が上がりました。

入園料は大人1,300円、小人800円、4歳からの幼児500円です。園内に入るとたくさんのヤシの木があり、気分は一気に南国気分に。園内は大きく分けて植物園と動物園に分かれていますので、それぞれご紹介していきます。

実際に目の前にするとびっくりするほど大きな植物ばかり

アロハガーデンのメイン施設が、長さ300mの連続温室に熱帯や亜熱帯植物の展示をした「植物園」です。

Ⓒアチコチ

温室に入ると普段目にすることのない植物がたくさんあって、ジャングルを歩いているような気分になれます。実際に目にするとびっくりするほど大きいバナナの木も。

Ⓒアチコチ

ハイビスカスやブーケンビリヤなどの、熱帯に咲く鮮やかな花もたくさんありました。子どもたちは探索気分で次から次へ、温室から温室へと続くドアを開けて見学しました。

高さ20mの大温室には滝もあり、階段を登って上段から植物を見られるので、大きな植物の迫力を感じられます。訪れたのは真冬でしたが、一気に南国に来た気分になれました。

一緒に楽しめるフラ&タヒチアンショー

フラテラスには屋外ステージと室内ステージがあり週末にはフラやタヒチアンショーが楽しめます。私たちが行った時には、フラショーが行われていて観てきました。

生演奏&生歌に合わせて踊る本格的なショーの後には、ちょっとしたレッスンもあり、観客もみんなで踊って楽しめました。初めは照れていた子どもたちも、最後にはステージに出て一緒に踊りました。

Ⓒアチコチ

ダンサーさんとの記念撮影もできましたよ。

動物と触れ合えるアロハZOO&遊べるキッズ広場

アロハガーデンには動物もたくさんいます。アロハZOOでは実際に動物と触れ合え、エサやり体験もできました。始めにカピバラのエサやりに挑戦。

Ⓒアチコチ

エサを目の前にしたカピバラがどんどん寄ってきて囲まれてしまうので、娘は少し怖がっていました。気を取り直してコツメカワウソのエサやりもやってみました。

Ⓒアチコチ

エサのどじょうを欲しがりかわいい声で催促してくるので、上からどじょうを投げ入れます。

水の中に入れると、ものすごいスピードでエサを取って食べますよ。こちらはカワウソがかわいくて、もう一回やりたいといっていました。

ダチョウや豚、やぎ、ウサギなどの動物を見て周っているとモルモットを抱っこできる場所もありました。たくさんのモルモットが自由にエサを食べているので、お好みの子を抱っこして癒やされました。

Ⓒアチコチ

そしてそこにはなぜか、とても大きいカメもいましたよ。

また、他の動物園ではなかなか味わえないのが、熱帯の鳥との触れ合いです。

Ⓒアチコチ

人に慣れていて中に入ると勝手に頭や肩に乗ってきます。色鮮やかな鳥は見ているだけでも楽しめました。

キッズ広場では動物の遊具やお花のすべり台があり、子どもたちは体を使って遊ぶことができます。

Ⓒアチコチ

カブトムシのすべり台もありました。子どもたちは近くの公園とは違うすべり台に大喜びしてたくさん遊びました。かわいい遊具なのでぜひ写真を撮って思い出に残しましょう。

アロハガーデンたてやまは家族でハワイ気分を味わえる動植物園

Ⓒアチコチ

アロハガーデンたてやまの魅力をご紹介しました。千葉県最大規模の植物園で南国の植物を見ることができ、フラやタヒチアンショーも楽しめる、ハワイ気分になれる施設です。

また動物もたくさんいて、エサやりや抱っこ体験もできるのでお子さま連れにぜひおすすめのスポットです。一度入園すると、エサやり用のエサを購入する他は特に別料金がかからないところも魅力の一つです。

小さな子どもから大人まで、南国な雰囲気の施設でゆっくり過ごせますよ。房総でのドライブの休憩スポットとして、家族で寄り道してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介した施設はこちら

記事をもっと探す

カテゴリから探す