2020/7/6

歴史や木の温もりを感じられる!大人も子どもも大満喫、鳥海山木のおもちゃ美術館の魅力

鳥海山木のおもちゃ美術館は、秋田県由利本荘市にある旧鮎川小学校を使用した施設です。明治から大正時代の校舎形式を引き継いだ木造校舎は国登録有形文化財とされています。秋田杉を使った床や壁、天井、建具が和風ながらモダンな雰囲気で、写真映えするスポットもたくさんありました。木のおもちゃの展示や体を使った遊びができるお部屋があり、大人も子どもも大満喫できる鳥海山木のおもちゃ美術館。2018年と2019年に訪れたときの感想と魅力をたっぷりご紹介します。

おもちゃ列車がおすすめ!アクセスと基本情報まとめ

まずアクセス方法ですが、私たちは車で向かいました。無料の駐車場があるので安心して駐車できます。

しかしおすすめなのは、おもちゃ列車!由利高原鉄道鳥海山ろく線の羽後本庄駅から矢島駅を往復して走行するオリジナルの列車です。

Ⓒアチコチ

気になったのでホームページで確認してみると、外観や内観がおもちゃ美術館のデザインになっていて、木の温もりが感じられる座席があったり木のおもちゃなどで遊べるスペースがあったりとても楽しめそうでした。

外で休んでいる時にたまたまこの列車が通り過ぎましたが、列車の中から手を振って美術館からも旗を振ってあいさつし合います。

また最寄駅は鮎川駅で、そちらからは専用シャトルバスが出ていますよ。鮎川駅の待合室も、美術館の一室のような内装でおもちゃの用意もあり、とてもかわいい待合室でした。

Ⓒアチコチ

おもちゃ美術館を思う存分楽しむには、ぜひおもちゃ列車を利用してみてください。

Ⓒアチコチ

到着すると目に入るのがレトロな木造の建物です。歴史を感じる建物ですが、ブラックやホワイトを基調としていてモダンな印象もあります。

無料の市民ゾーンと有料の美術館ゾーンに分かれていて、美術館は大人800円、子ども600円で入場できます。無料ゾーンは由利地区の民俗資料館になっていて地域の暮らしや農具、漁具などの展示があります。また旧小学校の教室をそのまま残したお部屋では休憩ができました。

そして「キッチンカフェKino」ではかまどで炊いたおにぎりやうどんなどの軽食やスイーツが味わえます。お子さまランチプレートにはお楽しみの木のおもちゃがついていますよ。

有料の美術館エリアの「あそびの部屋」では実際に触って遊べるおもちゃが多数展示してあります。赤いエプロンのおもちゃアテンダントさんが遊び方を教えてくれて、親子で楽しめました。

また2歳以下専用の「ハイハイ広場」は秋田杉の床を始め、木の温もりを感じられるお部屋で、親子でゆっくり遊ぶ事ができるそうです。

何時間でも遊べる「もりのあそびば」と簡単工作「てづくりこうぼう」

美術館エリアのメインとも言えるお部屋が、旧体育館を使用した「もりのあそびば」です。ほとんどの遊具が秋田県材で作られた木質感あふれる空間です。まず入って目に入るのが、中央にそびえ立つ「ちょうかいタワー」。

格子で囲われたタワーを登って2階のエリアに行ける他、すべり台もついています。すべり台を降りると「木のどんぐりプール」に着地します。

Ⓒアチコチ

ゴロゴロとしたどんぐりが痛くて、大人も子どもも必ず笑顔になってしまいますよ。かまくらをイメージしたエリアは、探検気分で遊ぶことができました。かわいらしい装飾は、写真も映えますね!

Ⓒアチコチ

さらに小さな小部屋にはテーマごとにおもちゃが置かれていて、ごっこ遊びや迷路などが楽しめました。三輪車や木馬などの乗り物もあって、子どもたちは飽きずに何時間もあそびました。

そんな中で一番熱中したのは、お部屋全体の柱などに入っている木の虫を磁石で引っ張り出す遊び。

Ⓒアチコチ

たくさん取っては戻して、何度も遊んでいました。

「てづくりこうぼう」では、木や竹など地域の素材を使った簡単な工作を体験できます。この日はおはじきがクルクル落ちるおもちゃ作りをしました。

Ⓒアチコチ

普段できないような工作が体験できるので、子どもたちは緊張しながらも楽しめました。

おもちゃアテンダントさんが丁寧に作り方を教えてくれますよ。開催時間が決まっているので、入館したらまずチェックしてみることをおすすめします。

ちょうど作り終わった頃、隣の部屋「こども劇場」で絵本の読み聞かせをやっていたのでそちらも参加できました。

歴史ある建物でレトロな雰囲気を満喫でき、木のおもちゃで目一杯遊べる美術館

Ⓒアチコチ

国登録有形文化財の建物で、木の温もりが感じられる遊具で目一杯遊べる鳥海山木のおもちゃ美術館。静かな田園の中にポツンと立っているけど見所満載で、秋田の暮らしも肌で感じられる施設でした。

外には秋田名物「ババヘラアイス」の販売も来ていて、外でゆっくり自然の空気を吸いながらアイスを食べたのもいい思い出になりました。

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

そんなに大きな施設ではないですが、子どもがワクワクするような遊具やおもちゃがたくさんあって、大人も懐かしいような新鮮なような気持ちになれる美術館。訪れる際はぜひ、おもちゃ列車の利用をおすすめします!

小さな子どもからお年寄りまで、みんなで楽しめる鳥海山木のおもちゃ美術館に遊びに行ってみませんか。

この記事で紹介した施設はこちら

記事をもっと探す

カテゴリから探す