2020/6/30

東北にある水族館をまとめてご紹介!休みの日に水の中に住む生き物に会いに行こう

子どもが歩けるようになってくると、いろいろなものに興味を示すようになりますよね。普段よく行く近所の公園でゆったり遊ぶのももちろん良いですが、たまには遠出をして子どもと一緒に水族館へおでかけをしてみませんか。海の近くである東北周辺には大きな水族館やクラゲが有名な水族館など、子どもから大人まで幅広い方が楽しめる水族館がたくさんあります。遠出をしてでも行きたくなるところばかりですよ。今回は、子どもと一緒に思いっきり楽しめる、東北周辺で人気の水族館をご紹介します。

少し遠出して水族館に行ってみよう!東北にあるおすすめの水族館8選

東北地方は海に面している地域が多いだけに、その地域に生息しているめずらしい海の生き物たちを見られる水族館が多いのが特徴的です。また、子ども向けの体験コーナーも多く、家族みんなで楽しめますよ。そんなおすすめの水族館をご紹介します。

おすすめ1:宮城県仙台市「仙台うみの杜水族館」

「仙台うみの杜水族館」は海の生き物たちと触れ合える「体験プログラム」がたくさんあり、子どもが楽しめるようになっている水族館です。駐車場は800台収容できるので、家族で行くのにおすすめですよ。

館内のフードコードでは、イルカの形をしたライスがかわいらしい「お子さまカレープレート」や「お子さまラーメン」があります。また、ベビーカーの貸し出しや、給湯シンク付きの「授乳室」「ベビーベッド」があったりと、設備が充実していますよ。

おすすめ2:宮城県仙台市「アクアテラス錦ケ丘」

「アクアテラス錦ケ丘」はフクロウやヘビ・モモンガなどと触れ合えるコーナーがあるため、子どもも大人も楽しむことができる水族館です。館内にはベビーカーで入場することができて「授乳室」「おむつ替えシート」など、設備も充実していますよ。

館内のカフェレストランでは「お子さまプレート」のご用意があり、子どもも安心して利用ができます。スイーツメニューは海の生き物たちをテーマにつくられた、子どもが楽しめるメニューばかりですよ。

おすすめ3:福島県いわき市「アクアマリンふくしま」

「アクアマリンふくしま」は、子ども向けの体験プログラムがたくさんある水族館です。生き物に触れてさまざまな体験ができて、子どもが楽しめるところばかりですよ。

未就学児の子どもは入館料が無料で、全面バリアフリーとベビーカーの貸し出しもあるため、家族みんなで一緒に楽しめます。レストランには子ども用のお料理の提供があり、子どもが思いっきり遊べる「キッズスペース」もありますよ。また「授乳室」「ベビーシート」「紙おむつの販売」もあり、とても充実しています。

おすすめ4:岩手県久慈市「もぐらんぴあ水族館」

「もぐらんぴあ水族館」は地下から4階まで続く大きな建物の、地下1階にある水族館です。建物自体がショップや展示室・展望台などがある、観光スポットとなっていますよ。駐車場も完備しています。

こちらの水族館では、海のお魚たちやクラゲ・ヒトデ・カニなどを中心にみることができます。「ふれあい水槽」では、お魚に触れることができますよ。施設内ではベビーカーの貸し出しをおこなっていて、未就学児の子どもは無料で入館することができますよ。「ベビーコーナー」もあり充実しています。

おすすめ5:秋田県男鹿市「男鹿水族館GAO」

「男鹿水族館GAO」は、主に秋田県の海沿いに生息している生き物を中心にみることができる水族館です。秋田の名物のお魚「ハタハタ」が泳いでいるところを見ることもできますよ。その他にも、アザラシ・アシカ・ホッキョクグマなどを見ることができます。

館内はバリアフリーとなっていて、ベビーカーの貸し出しもおこなっているため、子どもと一緒に気軽に行くことができますよ。「授乳室」「ベビーベッド」も完備していて、とても充実しています。

おすすめ6:青森県青森市「青森県営 浅虫水族館」

「青森県営 浅虫水族館」は、青森県の海にいる生き物たちが元気よく泳ぎ回っている「トンネル水槽」が幻想的な水族館です。無料の駐車場も完備されているため、家族で気軽に行きやすい環境ですよ。また、ベビーカーの貸し出しもありますよ。

館内には子どもに人気の「タッチコーナー」があります。生き物とのふれあいで、子どもも興味津々になりますよ。休憩ホールには「授乳室」があり、1階のカフェではミルク用のお湯のご用意もしてもらえます。

おすすめ7:福島県耶麻郡「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」

「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」は、福島県の海の生き物たちを見られる水族館です。駐車場は無料で利用することができるので、小さな子どもと一緒でも安心ですよ。また、未就学児の子どもは無料で入館できるので、家族連れにやさしい水族館です。

こちらの施設では、釣りや工作などの「体験コーナー」が子どもに人気となっています。また、ユーラシアカワウソがエサを食べる様子を見学できたりと、1日中楽しめる施設です。

おすすめ8:山形県鶴岡市「鶴岡市立 加茂水族館」

「鶴岡市立 加茂水族館」は、ウミネコのえさやりやクラゲのおはなしなど、1日を通してさまざまなイベントがある水族館です。未就学児の子どもは無料で入館することができて、ベビーカーのご用意もあるので安心ですよ。館内には「授乳室」も完備しています。

こちらの水族館では幻想的なクラゲの世界を見ることができる「クラネタリウム」が人気をよんでいますよ。「キッズコーナー」では海の生き物たちを間近で観察できたり、ヒトデやヤドカリなどに触れられるタッチコーナーなどがあります。

東北地方の水族館に家族みんなでお出かけをしましょう

東北地域で、子どもと一緒に行くのにおすすめな水族館をご紹介しました。どの水族館も、海の生き物たちとのふれあいコーナーが子どもに人気となっていますね。また、地域によって海の生き物が少しずつ違うので、いろんな地域の水族館に行きたくなります。

今回ご紹介した水族館を参考に、ぜひ東北地方にお出かけをしてみてくださいね。東北地方は自然豊かで空気がおいしいスポットばかりなので、家族みんなでゆったり過ごすことができますよ。

記事をもっと探す

カテゴリから探す