2020/6/26

江戸川区には水遊びができる公園がたくさん!じゃぶじゃぶ池など15選

家にいるだけで暑い真夏の日。何もしなくても暑くて嫌になっちゃいますよね。そんな日はお子さんと一緒に水遊びをしてみてはどうでしょうか? 家でビニールプールを用意したり、大きなプールに行くのはなかなか骨が折れるもの。そこで今回は、手軽に水遊びができる公園をご紹介します。わざわざプールに遠出をしなくても、水遊びができる公園なら意外と近くにあるかもしれません。 ぜひお子さんと一緒に暑い夏を楽しく過ごしてください。

江戸川区で水遊びにおすすめの公園15選

葛西臨海水族園や葛西海浜公園で有名な東京都江戸川区。 今回は、そんな江戸川区にある水遊びにおすすめの公園を15カ所ご紹介します。 暑い夏だからこそ元気な子どもたち、水遊びで気分スッキリ!涼しく楽しく過ごさせてあげましょう。

おすすめ1:「小松川境川親水公園」

小松川境川親水公園は、菅原橋から中川までの約3.9㎞の長さがあります。滝ゾーン、せせらぎゾーン、水しぶきゾーン、飛び石ゾーン、釣り橋ゾーンの全部で5つの水遊びポイントがあり、冒険気分で水遊びができます。

おすすめ2:「一之江境川親水公園 」

一之江境川親水公園は、魚や昆虫などたくさんの生物が生息できるように新中川の自然水を流している公園です。自然の豊かさを満喫することができます。 水道水を利用した水遊びができるエリアも3カ所あるので、問題なく遊べます。

おすすめ3:「東小松川南公園 」

東小松川南公園は、象さんの滑り台やターザンロープなど幼児、小学生が楽しめる遊具が多くある、周りを木々で囲まれた自然豊かな公園です。 じゃぶじゃぶ池は広めに作られているので、混雑していてものびのび遊ぶことができそうです。

おすすめ4:「古川親水公園 」

古川親水公園は、日本で最初に作られた親水公園です。人工ではありますが、花や樹木が多く植えられている遊歩道は、歩くだけで心を癒してくれます。 川でも遊べますが、じゃぶじゃぶ池もあるので、お子さんがしたい水遊びができます。

おすすめ5:「新長島川親水公園」

新長島川親水公園は、とても見通しの良い開放感のある公園です。 じゃぶじゃぶ池や噴水広場があります。水深の深い場所は大人の膝くらいあり、低い場所はくるぶしくらいまでしかないので、幼児から小学生くらいまで幅広い年代のお子さんが楽しめます。

おすすめ6:「西船堀公園」

西船堀公園は、江戸川区の住宅街の中に作られた公園です。広々としていて見通しが良い公園なので、お子さんが少し離れて遊んでいても安心できます。 じゃぶじゃぶ池は石造りで、水深の浅い場所と深い場所があり、とても人気です。

おすすめ7:「宇喜田中央公園」

宇喜田中央公園には、ツリーネットやターザンロープ、巨大複合遊具など、たくさんの遊具がある公園です。小さな滑り台や砂場もあるので、小さなお子さんも楽しめます。 じゃぶじゃぶ池は長く広く、とても浅いので安心して遊べます。

おすすめ8:「葛西東公園 」

葛西東公園は、東京メトロ東西線葛西駅から徒歩約5分の場所にある駅から近い公園です。 公園の端の方には遊具がたくさんあり、中心は広場になっているのでボール遊びなどができます。 じゃぶじゃぶ池はシンプルな作りで広々としていて、周りが見渡せるので安心です。

おすすめ9:「さざなみ公園」

さざなみ公園は、遊具が少なめで大きなアスレチックが立派な公園です。 長い通路のようになっているじゃぶじゃぶ池は、とっても浅くて小さなお子さんがハイハイで入っても全然平気なので、誰でも楽しむことができます。

おすすめ10:「小岩の森公園」

小岩の森公園は、江戸川駅から徒歩約5分と駅に近く、住宅街にある公園です。木々が高く少し涼しいので遊びやすいです。 水遊びができる場所は、水が湧き上がっている上流から川が流れるようにじゃぶじゃぶ池まで続いています。

おすすめ11:「長島1号公園 」

長島1号公園は、細長い形の公園です。雰囲気がよく、のんびりと過ごすことができます。一般的な遊具の他に、おままごとができそうな小さなおうちの形の遊具もあります。 じゃぶじゃぶ池は広めでのんびり遊べます。池のほとりには日陰のベンチがあるので涼しく見守れます。

おすすめ12:「行船公園」

行船公園は、平成庭園と自然動物園の2つからなる公園です。動物園では、気軽に触れ合える動物たちが人気です。 円形の大きな噴水がある場所が、じゃぶじゃぶ池として人気です。水深は少し深めなので、浮き輪を使っている子の姿も見られます。

おすすめ13:「逆井公園」

逆井公園は、周りをお寺に囲まれた公園です。とてもカラフルな遊具が多いので、見るだけでわくわくし、楽しい気持ちになれます。 長い水路のような水遊び場が、公園全体につながっているので、広々と水遊びができます。

おすすめ14:「総合レクリエーション公園「虹の広場」」

総合レクリエーション公園「虹の広場」は、遊具はありませんが水遊び場がとても広く、いろいろな仕掛けで楽しめます。大きな半球から水が湧いていて滑り台のように楽しめます。また、全長50mほどの滝のように水が流れでる場所では、多くの子が滝に打たれるように水を浴び楽しんでいます。

おすすめ15:「総合レクリエーション公園「フラワーガーデン」」

総合レクリエーション公園「フラワーガーデン」は、花がたくさんの洋風庭園のような公園です。約100種類のバラがとてもきれいに咲いています。 大きく素敵な噴水が3つあり、どれも水遊び場として子どもたちに人気です。

水遊びをして夏の暑さを吹き飛ばそう!

今回は、小さな子どもを連れて水遊びができる江戸川区の公園15カ所を紹介しました。連れて行ってあげたい公園はありましたか? 子どもには、感覚遊びが大事です。 感覚遊びとは、目で見る、耳で聴く、手で触るなど、五感で自然と接していくなかで様々な物事に認識を深めていくことです。

小さな子にとって水は、自由に形を変える面白いものです。水遊びは、子どもたちの感覚を磨いてくれる楽しい感覚遊びです。 子どもの感覚を大事にし、ぜひ一緒に夏の暑さを吹き飛ばしてください!

記事をもっと探す

カテゴリから探す