2020/6/24

芦ノ湖周辺で子連れにおすすめの旅館・ホテルをご紹介

芦ノ湖は遊覧船やロープウェイ、富士山の雄大な景色が楽しめる自然に囲まれた広大な湖です。箱根のリゾート地としても名高い芦ノ湖には旅館やホテルが多くあります。子どもと一緒に芦ノ湖のレジャーを楽しんだ後に泊まるのはどんなところがいいか、迷ってしまいますよね。今回は赤ちゃんや子ども歓迎の旅館とホテルをご紹介します。子どもと一緒に大人もリゾート気分を味わいたいものです。旅館かホテルかを迷われている方も、参考にしてみてください

芦ノ湖にある子連れ歓迎の旅館・ホテル8選

芦ノ湖周辺の旅館とホテルを8つ紹介いたします。子どもがいると泊まるところも悩んでしまいますが、赤ちゃんや子ども歓迎の旅館とホテルを載せてあります。客室の様子や食事の内容、アメニティを中心にご紹介しますので、家族に合った宿泊先を選んでみてください。

おすすめ1:箱根町 「和心亭 豊月」

こちらの旅館は赤ちゃん温泉デビュー歓迎プランがあります。食事は専用個室で食べることができます。幼児の食事はお子様ランチスタイルのものですが、うどんやおかゆなどの単品メニューの用意もあります。

お風呂は貸切風呂があります。こちらは温泉ではないので、温泉の成分がまだ心配な赤ちゃんも家族と一緒に入ることができます。オセロやトランプなどのゲームもあるので家族で楽しむことができます。赤ちゃん温泉デビュープランを利用すると、優先的にベビーバスやおむつ捨てバケツなどの赤ちゃん用アメニティ各種を使うことができますよ。

おすすめ2:箱根町 「芦ノ湖温泉 匠の宿 佳松」

こちらの旅館は食事が夕朝食ともにお部屋で食べることができます。幼児はお子様ランチの用意がありますが、事前に予約すればうどんや茶碗蒸し、おかゆなどの単品の用意もしてくれます。

アメニティは子ども用の浴衣や甚平、幼児用便座やおむつ用ゴミ箱なども貸し出してくれますので安心です。温泉がひかれている露天風呂付きの客室が7室あり、大浴場へ行かずとも部屋で温泉を家族で楽しむことができます。露天風呂がついていないお部屋でも貸切風呂がありますので、他の人に気兼ねなくお風呂を楽しむことができます。

おすすめ3:箱根町 「箱根・芦ノ湖はなをり」

こちらのホテルは露天風呂付きの客室があります。赤ちゃんを大浴場へ連れて行くのはためらわれる人も、こちらでゆっくりお風呂を楽しむことができます。また、子ども用の浴衣やスリッパ、キッズベッドやベッドガードなどのアメニティの他に、ベビーバス、おむつ用ゴミ箱やおねしょシートの貸し出しもあります。

家族で遊べるゲームの用意もあるので、お部屋でゆっくり楽しむこともできます。食事は夕食、朝食共にビュッフェスタイルになりますので、子どもの好きなものを取ってあげることができます。キッズチェアや、紙エプロンの用意もあります。

おすすめ4:箱根町 「小田急 ホテルはつはな」

こちらの旅館は細やかな気配りが売りの「女性にやさしい宿」をコンセプトにしています。子ども用の食事はお膳で出てきます。おかずは子ども向けのものですが、お膳で出てきますので、見た目も華やかで子どもも喜びます。季節の懐石膳の用意もありますので、記念日に合わせたご馳走もいただけます。

客室には外の緑が眺められるお風呂の用意がある部屋があります。大浴場はためらってしまう、という場合にはお部屋のお風呂でも十分楽しむことができます。ベビーベッドは有料ですが、子ども用の浴衣などの用意は無料であります。

おすすめ5:箱根町 「箱根ホテル」

こちらのホテルは洋室がほとんどですが、1室のみ和室があります。広めの和室なので、靴を脱いでゆっくりくつろぐことができます。子ども用の食事はレストランによって内容が変わり、コースと子ども用ワンプレートのメニューがあります。朝食はビュッフェスタイルなので、子どもの好きなものを取ってあげることができます。

ベビーベッドやクーハン、子ども用便座や踏み台などの貸し出しがあります。浴衣や歯ブラシなどのキッズアメニティも用意してくれます。貸切風呂はありませんが、全室にバスルームがついています。

おすすめ6:箱根町 「ホテルラクーン」

こちらのホテルでは家族旅行応援プランとして、幼児は無料の宿泊プランがあります。このプランはチェックアウトの時間が11時となっているので、子どものご機嫌に合わせてのんびりホテルを出ることができます。ホテルの中にプールはありませんが、箱根ユネッサンのパスポート付きの宿泊プランもあるので、子ども向けのアクティビティも楽しむことが出来ますよ。

食事はビュッフェスタイルで、子どもの好きなものを取ってあげることができます。ホテルですが、客室は畳敷きのお部屋が多いです。貸切温泉風呂はありませんが、各部屋は全室にバスルームがあります。大浴場に入るのはためらわれる人は客室のお風呂を使うことができます。

おすすめ7:箱根町 「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」

こちらのホテルは全室洋室のためベッドで寝ることになりますが、客室のタイプによっては赤ちゃん用のベビーベッドを事前予約で借りることができます。その他に子ども用の館内着、歯ブラシなどのアメニティの用意があります。

子ども用の食事はレストランによって違いがありますが、お子様用メニューの用意があります。宿泊者専用の芦ノ湖を一望できる大浴場は子どもも興奮することうけあいです。

おすすめ8:箱根町 「箱根強羅温泉 ゆとりろ庵」

こちらの旅館は客室の多くに露天風呂がある贅沢なつくりになっています。中でも露天風呂と畳スペースが付いた部屋がいくつかあり、赤ちゃん連れでもゆっくりくつろぐことができます。貸切温泉も4種類ありますよ。すべて自然の中にあるお風呂なので子どもたちも非日常を楽しむことができます。

食事はそれぞれの個人食で、子どもも一人分で出されます。おかずは子どもが好きなもので、見た目もきれいな創作懐石で用意してくれます。食事は半個室の食事処でいただきます。

芦ノ湖レジャーで贅沢な休日を

富士山を目の前にした芦ノ湖は箱根のリゾート地です。芦ノ湖の遊覧船やロープウェイで楽しんだ後はゆっくり温泉に浸かって、疲れを癒したいものです。そんな時、気がかりな子連れの宿泊も、赤ちゃん、子連れ歓迎のホテル、旅館であれば安心できます。

ホテルや旅館によって特徴はさまざまですが、芦ノ湖へ旅行される際の参考になったのではないでしょうか。食事やお風呂のことなどの気がかりをなくして、楽しい家族旅行にできるといいですね。

記事をもっと探す

カテゴリから探す