2020/6/24

山中湖周辺に旅行しよう!赤ちゃん・子連れにおすすめの宿をご紹介

山中湖と言えば富士山が目の前のリゾート地です。静かな湖畔で日常を離れてのんびりしたい、そう思うママパパも多いです。とは言え、小さな子を連れての旅行は大変ですよね。子どもの食事やお風呂、楽しめる物があるかなど気になることがたくさんあります。今回は山中湖で泊まれる、子連れ歓迎の旅館やホテルを紹介いたします。ホテルや旅館のそれぞれの良さがありますので、家族にあった宿泊先を見つけられますよ。家族水入らずのひと時を山中湖の自然の中で、是非ゆっくり過ごしてください。

山中湖にある子連れ歓迎の旅館・ホテル8選

山中湖周辺で子連れ歓迎の旅館とホテルを8軒紹介します。子ども用のアメニティや食事の種類、お風呂の内容などを主に紹介しています。旅館かホテルかを迷われている人もそれぞれの特徴を載せましたので、参考にしてみてください。

おすすめ1:山中湖村 「ホテルマウント富士」

こちらのホテルは山中湖畔のホテルでは珍しく、温水室内プールがあります。大きな窓から見える富士山を望みながらのプールは贅沢です。おむつがとれていないと入れませんが、少し大きくなった子であれば大喜びです。

食事は幼児にも本格フレンチや和食膳の用意があり、少し大人の気分が味わえます。館内ではクラフト教室やホテルの遊歩道からのムササビウォッチングのなどのプログラムが体験できます。

おすすめ2:山中湖村 「富士マリオットホテル山中湖」

「富士マリオットホテル山中湖」の特徴は、温泉付きの客室があることです。まだ子どもが小さいと大浴場はためらってしまいますが、お部屋に温泉があれば時間を気にせずに家族で満喫することができます。赤ちゃんをお風呂に入れるためにたくさんの荷物をもって大浴場や貸切風呂へ行く手間も省けます。

離乳食の用意はありませんが、ご飯が食べられるくらいの年齢の子であれば子ども用のメニューの用意があります。ベビーベッドやベビーコット、チャイルドチェアも事前に言えば用意してくれるので安心です。子ども用の浴衣も用意してくれます。

おすすめ3:山中湖村 「ホテル山水荘」

「ホテル山水荘」はロビーに入ったところから、花いっぱいの空間がひろがります。部屋はすべて和室で布団敷きのため、子どもの寝相の心配がありません。館内には漫画コーナーがあり、子ども用の絵本もあります。疲れてしまった小さな子に読み聞かせをしてあげることもできます。

食事は子ども用の和洋食膳の用意になります。旅館ならではの見た目もきれいなお膳に子どもも感激できます。お風呂も大浴場の他に予約不要の貸切風呂がありますので、子どもの都合でお風呂の時間を決めて家族だけで入ることもできます。

おすすめ4:山中湖村 「フォレストリゾート 山中湖秀山荘」

こちらのホテルは山中湖の北にある「ママの森」の中にあるため、静かな自然を満喫することができます。子ども用の浴衣の用意があり、3種類の絵柄を選ぶことができます。食事は子どもが好きなおかずがそろっているお子様ランチの用意があります。

食事はテーブル席の食事処ですが、客室は洋室と和室があり、子どもの年齢に応じて部屋を選ぶことができます。館内には卓球ルームもあるので、温泉と一緒に楽しむこともできます。展望室もあり、そこから望遠鏡で眺める景色は絶景です。

おすすめ5:山中湖村 「岩魚茶舎」

「岩魚茶舎」は、和室メインの客室が中心です。夕食に名物のほうとうを出してくれます。ほうとうは平べったいうどんに野菜がたっぷりはいったみそ味の郷土料理なので、小さな子どもでも食べられます。家族全員で名物を楽しめるのがうれしいですね。

露天風呂が2か所、内風呂も2か所貸切ることができ、予約不要で利用することができます。絵本の用意もあるので、小さなお子様に読み聞かせをすることもできますよ。子ども用のアメニティの用意もありますので安心できます。

おすすめ6:山中湖村 「山中湖多賀扇」

「山中湖多賀扇」は山中湖のすぐ脇にあり、夕方にはダイヤモンド富士が見られる時があります。部屋数が20室ほどの旅館ですが、山中湖側と富士山側の部屋があり、それぞれに和室の用意があります。

食事は一人ずつの個人食ですが、量もちょうどよく美味しくいただけます。幼児には幼児用の食事を提供してくれます。事前に確認が必要ですが、赤ちゃん用にクーハンを用意してくれることもあります。子ども用の浴衣などのアメニティの用意があります。

おすすめ7:山中湖村 「パノラマイン山中湖」

こちらはにぎやかなホテルとは違って、小さめのまとまりあるホテルです。部屋のタイプは和室、洋室どちらも予約ができます。和室はバスなしとバス付の部屋があります。ロビーには小さいながらもキッズスペースがありますので、おもちゃで遊ぶこともできます。

夕食は小学生の低学年と同じお子様ランチプレートの用意があります。朝食はバイキングか個人食となりますが、幼児用の用意があります。大浴場にはベビーベッドもあるので利用することができます。

おすすめ8:山中湖村 「富士松園ホテル」

こちらのホテルは山中湖のすぐ脇に立地しており、客室から湖はもちろん富士山も目の前に見ることができます。食事はバイキング形式で、子どもの好きなものを取ってあげることができます。回転ずしコーナーもあり、子ども達には人気ですよ。

お風呂は富士溶岩温泉があり、溶岩石の成分で温まることができます。露天風呂からは富士山も見えるので、お風呂に入りながら富士山を楽しむことができます。子ども用のアメニティも用意してくれますので安心です。

自然がたくさんの山中湖リゾートでのんびり泊まろう

山中湖は夏は涼しく過ごせるので避暑地として、冬は雪が降ることもありますが、静かに温泉を楽しむこともできるエリアです。山中湖周辺は富士山の絶景や湖の美しさに子どもも感激できます。とは言え、子ども連れとなると大変なのは宿泊先を選ぶことです。

今回は子ども連れでも安心できる旅館とホテルをご紹介しました。温泉がついているところも多く、大人も日頃の疲れを癒せるはずです。是非お休みがとれたら山中湖へ家族でのんびり過ごすのをおすすめします。

記事をもっと探す

カテゴリから探す