2020/6/24

山中湖周辺に泊まるならここ!子連れにおすすめのペンションをご紹介

山中湖は富士五湖の一つで、国の名勝に指定されているエリアです。山中湖周辺は標高が1,000mほどあり、夏でも涼しく過ごせる場所でもあります。自然豊かな山中湖はレジャー施設も多く、子どもと一緒に遊びに行くのは最適な場所と言えます。ホテルや旅館もいいですが、湖畔の小さなペンションでのんびりと、アットホームな宿泊をしてみたいと思っている方も多いと思います。今回は山中湖周辺の赤ちゃんや子連れ歓迎のペンションをご紹介いたします。

山中湖にある子連れ歓迎のペンション8選

山中湖周辺の子連れ歓迎のペンションを8つご紹介します。キッズスペースの有無や子ども向けサービス、乳幼児の食事の内容を主に載せてあります。赤ちゃんや幼児と一緒に、大人も楽しめるペンションを集めましたので参考にしてみてください。

おすすめ1:山中湖村 「キッズペンション ハートイン山中湖」

ハートイン山中湖では「お子さま連れの方も気軽に遊べる宿」をモットーにしたペンションです。雨の日でもペンションの中で目いっぱい遊べるようにキッズスペースが充実していて、ミニバスケットゴールや小さなボールプールもあります。

小さな子どもも遊べるようなおもちゃもたくさんありますので、年齢問わず楽しめそうです。食事も子どもが好きなハンバーグやスパゲティが乗ったお子さまランチを提供してくれます。小さな売店には子ども用の服も売っているので、いざというときには買えるのも安心ですね

おすすめ2:山中湖村 「ヴェンティチェロ」

こちらのペンションは「お子様連れのご家族が気を使わず安心して泊まれるペンション」を目指しています。オーナー夫妻にもお子さんがいて、ご自身の経験を活かしたサービスを提供してくれています。客室は完全に離れているので、夜泣きの赤ちゃんも安心です。

おむつ用ゴミ箱やおしりふき、ベビーソープなども貸し出ししてくれます。ダイニングの脇にキッズスペースもあるので、大人がゆっくり食事をしている間に目を離すことなく、子どもを遊ばせることもできます。離乳時期の食事も対応していますので、赤ちゃん連れにもうれしいサービスがたくさんあります。

おすすめ3:山中湖村「ペンション プレンティエフ」

このペンションでは1日に4組まで受け入れのアットホームなペンションです。館内にはプレイルームがあり、小さな子どもから大人まで楽しめるおもちゃで遊ぶことができます。お風呂にも子ども用のおもちゃがあるので、入り慣れないお風呂でも楽しめます。時間制の貸切家族風呂なので、他の宿泊者を気にせずに入ることができるのもうれしいポイントです。

お部屋はロフトタイプと和室タイプがあるので、子どもの年齢に応じて部屋を選べるのもポイントが高いですね。子ども用の食事はお子さまランチか少量の大人と同じ種類かを選べます。

おすすめ4:山中湖村「コテージ・ペンション まりも」

こちらのペンションはそれぞれの部屋が独立した3室のみとなっているため、周りを気にせずに泊まることができます。食事をするレストランの一角にはキッズコーナーがあり、絵本やおもちゃで遊ぶことができます。庭にはミニ卓球台もあるので、自然の中で体を動かすこともできます。

子どもの食事はコロッケからあげセット、エビフライセット、ハンバーグセットの中から選ぶことができます。大人からの取り分けで足りる子もご飯とスープ、デザートを用意してくれます。

おすすめ5:山中湖村「ペンション&貸別荘 ステップハウス」

こちらのペンションは山の斜面に建っているので眺めがとてもいいです。館内の入り組んだ階段はちょっとした迷路のようで、探検好きな子どもも楽しめます。キッズスペースもあり、DVDやおもちゃの用意があります。他にも楽器やボードゲームもありますので、大人と一緒に楽しむこともできます。

お風呂は貸切家族風呂です。他の宿泊者が入ってくることはないので、気兼ねなくのんびりすることができます。庭は芝生が一面に貼られていて、自然のさわやかな空気の中で遊ぶこともできます。

おすすめ6:山中湖村「ぷちはうすココット」

こちらのペンションでは3室のみの用意になっています。「お子様歓迎プラン」があり、幼児の料金が無料になるプランがあります。子どもに人気のテーマパークも紹介してくれますよ。食事をバーベキューにすることもできますので、アウトドアの食事も子どもと一緒に楽しむことができます。

鳥やリスが餌をもらいに来ることもありますので、少しワクワクできますよ。お部屋は洋室と和室を選ぶことができます。お風呂も2か所あり、貸切にすることができます。幼児の食事は子どもが好きなハンバーグとエビフライのセットです。朝食は大人と同じもので量が少なくなっています。焼きたての自家製パンが人気です。

おすすめ7:山中湖村「ファミリー&キッズペンション ホワイトクローバー」

こちらのペンションは山中湖のすぐ脇にあるので、ロフトがある部屋からは山中湖を一望することができます。ロフト付きの部屋はちょっとした秘密基地のようで子どもも喜びます。もちろん、ロフトが必要ない場合のファミリーに合うお部屋もあります。

キッズスペースが館内にありますので、子どもがおもちゃで遊ぶこともできます。庭には小さな鉄棒もあるので、湖畔遊びで物足りない子を遊ばせるのにもちょうどいいです。富士急ハイランドや富士サファリパークの割引券がついた宿泊プランもあります。

おすすめ8:山中湖村「ペンション アベニュー」

こちらのペンションは5~6人のグループで利用できるコネクティングルームがあります。子どもの人数が多かったり、3世代で泊まりたい家族にはおすすめのお部屋です。洋室と和室があるので、希望の部屋を選ぶことができます。

幼児の食事は子どもが好きなおかずを乗せた、お子様ランチです。キッズスペースはありませんが、オーナー夫妻の絵手紙作りやアクセサリー作りの体験ができます。子どもが描いた味のある絵手紙で、おじいちゃんおばあちゃんに旅の思い出を送ることもできます。

山中湖のペンションは家族にやさしくて温かい

ホテルや旅館と違って、人の家に遊びに行ったような気になれるペンションですが、子連れだとやはり色々気にしてしまうことも多いです。今回ご紹介したペンションは実際に子どもがいるオーナー夫妻のペンションだったりと、細やかな気配りが感じられるペンションもありました。

小さな子がいると旅行に行くのをためらってしまいますが、小さいうちに自然にも触れ合ってほしいですよね。ペンションのアットホームな雰囲気は子どもも緊張することなく過ごすことができるのでおすすめですよ。

記事をもっと探す

カテゴリから探す