2020/6/10

幼児でも安心して楽しめる海岸!田ノ浦ビーチ~人工の海岸と人工島でのんびり~

大分市から別府市へいたる海岸沿いに作られた人工の海岸「田ノ浦ビーチ」。人工のビーチのため、砂はサラサラでとても気持ちよく、大きな波もなく安全な海水浴場です。夏の海水浴の時期以外にも、エコなイベントや、子供の遊び場が楽しめます。天気のよい日には子連れで出かけるのにぴったりの場所です。子どもが赤ちゃんのときから小学生まで、何度も一緒に通った田ノ浦ビーチの様子を、ご紹介します。

人工の海岸ならではの安全

田ノ浦ビーチは、もともと田ノ浦海岸として市民に親しまれていた海岸でした。それが自然の侵食などにより、昭和30年代以後、海水浴場として利用されなくなっていました。

大分市からほど近い交通の便のよいこの場所に、大分市の事業で再び海水浴場が復活したのは2000年です。人工の砂を運び、対岸には人工の島が造られました。

大分市は海岸沿いに大きな工場があるために、田ノ浦海岸が利用できなくなって以後は、市内では海水浴できる場所がほぼ皆無でした。それがこのビーチの復活によって、市民はとても気軽に海水浴ができるようになったのです!

海岸の人々

Ⓒアチコチ

入り江になっている地形と、人工島を作った関係で、海水浴場となる場所には、ごく小さな波しか到達しません。小さな子供でも、しっかり親がついていればほぼ安全に海水浴が楽しめるのが魅力。もちろん、海水浴の時期には、ライフセーバーさんたちがしっかり見守っていてくれます。

ただし、子どもを1人で泳がせるのは危険なことも。浮き輪が足のつかない海中ではずれると大変なので、ライフジャケットをつけて大人が離れないようにしてくださいね。

海水浴に飽きたら、人工島「田ノ浦アイル」の芝生でのんびり

海水浴の時期には、岸から泳いで目の前の人工島までたどり着けるほどの距離です。途中から、大人でも海水下は足がつかなくなりますが、浮き輪をつけていれば大丈夫。プカプカ浮かんで島にたどり着くのも楽しいのです。

Ⓒアチコチ

そして、ちょっと陸の上で休みたいなら、人工島の芝生の上でのんびりするのもよい時間。

海水浴の時期でない季節でも、子供とお散歩に来たら、海岸からの橋を渡って人工島まで。軽いお散歩になりますし、ちょっとした丘もある芝生の上で、子供を走らせたり寝転んだり、リラックスした時間を過ごせますよ。

人工島全景

Ⓒアチコチ

人工島から沖を見ると、もう別府湾。晴れた日には、ボートやウエイクボードをやっている人たちも目にします。マリンスポーツを行いたい場合は、大分市に届け出る必要があります(記事の最後の問合せ先へ)。

また人工島には、急な雨が降っても、屋根のある休憩所があるので安心。

年間を通して遊べる遊具~海岸の船に乗船!

Ⓒアチコチ

ビーチには、大きな木製の船が設置されています。後方はすべり台のようになっており、斜面に出っ張った石をつかんで子供たちが上って遊んだり。

船のデッキやそのさらに上まで上ることができ、上方からはチューブのすべり台も。すべり台はいつも子供たちが順番を待って楽しんでいます。

さらに、船の下部には小さめのトンネルが。このトンネル、通過すると「ドーン!」という大きな大がでる仕掛けがあります。何も知らずに初めて子供がこのトンネルを通過すると、ビックリ!

Ⓒアチコチ

船の外には、小さい子供が好きな動物の乗り物も。

夏の海水浴の時期は、平日は17時で終了と少し早めに海から上がらなければなりませんが、まだ遊び足りない子どもも、この船や遊具に誘導すれば、素直に海から上がってくれます。

Ⓒアチコチ

便利なレストハウス~シャワーや脱衣所・ベビーベッドも

Ⓒアチコチ

田ノ浦ビーチのちょうど中央にある人工島へ渡る橋の前には、レストハウスがあります。

田ノ浦ビーチは、年間を通してイベントが行われるため、寒い時期でもここで休憩できます。もちろん海水浴に来た場合は、室内のシャワールームも利用できます。

レストランはありませんが、ドリンクの自動販売機があり、帰りのバスを待つ時間にも最適。

子供も楽しめるイベントも~子供対象の海のスクールも

この10年間ほど通った筆者の経験では、田ノ浦ビーチでは毎年いくつかのイベントが行われていました。オススメは、エコロジー系の食品ブースや、子供&大人対象の手芸・工芸などのワークショップ、リユース目的で持ち寄りのフリーマーケットなどが開催されるイベント「今日はゆっくりecoがいい」(開催は各年ごとに決定、例年11月に開催実績あり)。

地元大分や九州内からのミュージシャンなどもステージさんかして、とてもゆるいエコでアーシーなイベントです。もちろん、子供たちはブースをのぞいたり、飽きたら海岸や船に登って遊んだりできるので、お母さんたちもゆっくりイベントを楽しめます。

Ⓒアチコチ

その他には、地元の組織が主催する、子供たち対象の海の活動のスクールも。これらは断続的、単発などで随時行われているようで、レストハウス内で情報を目にすることができます。

大分市の管理のため、詳細は大分市の該当部署へ問い合わせると確実です。

子どもを自由にのびのびとお外に連れ出したいなら、田ノ浦ビーチは最適!

Ⓒアチコチ

休日に子供と出かける場所に困ったら、テーマパークやデパートなどお金のかかる施設だけでなく、自然に触れてのんびりくつろげる海岸は最適。たいていの子は、海をみると大はしゃぎですね。

海水浴の時期だけでなく、子どもが楽しめる設備もあるため、真冬以外は年間いつ行っても楽しめます。お買い物の帰りなど、ちょっとした時間に子どもをのびのびさせるために立ち寄るのもいいですね。

この記事で紹介した施設

記事をもっと探す

カテゴリから探す