2020/6/8

木の温もりを感じられ、親子でゆったり遊べるのが魅力!東京おもちゃ美術館

東京都新宿区にある東京おもちゃ美術館はご存知ですか?旧四谷第四小学校の校舎を使った施設で、新宿にあるとは思えないほどレトロな雰囲気です。また木の温もりが感じられるおもちゃがたくさんあって、親子共々ゆったりとした気持ちで遊べる施設です。そんな東京おもちゃ美術館に、6歳の娘と4歳の息子を連れて遊びに行ってきました。子どもに是非触れさせたいおもちゃが展示してあったり、昔ながらの遊びを体験できたり、簡単な工作もできましたのでご紹介します。

まず始めに知っておきたいこと

Ⓒアチコチ

まず、始めに知っておきたい情報をご紹介します。一つ目は駐車場がないということ。最寄駅の東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口から子どもと歩いて約7分ですので地下鉄を利用しましょう。

もう一つは、有料エリアにはトイレがないことです。もちろん施設内にはトイレがありますが、有料エリアに入る前に済ませておいた方がいいでしょう。

男子、女子トイレの他に、「誰でもトイレ」があり、おむつ替えも可能です。最後にもう一つ、館内は飲食ができないことと売店などがありませんので食事の前か、食事後の利用をおすすめします。

触って体験できる「グッド・トイ展示室」、見て楽しむ「企画展示室」

校舎の2階が美術館の入り口です。支払いを済ませると、始めにある部屋が「グッド・トイ展示室」です。グッド・トイに選定されたおもちゃを実際に手にとって遊ぶことができます。

Ⓒアチコチ

赤いエプロンのおもちゃ学芸員の方が遊び方を教えてくれました。単純だけど何度もやってみたくなるおもちゃや、大人も感心するほど工夫されたおもちゃなどがあり時間を忘れて遊ぶことができます。

Ⓒアチコチ

そして、木のおもちゃなど、さまざまな企画で展示されているのが「企画展示室」です。こちらはショーケースに飾られたおもちゃを見て楽しむことができます。

体全体で木と触れ合える「おもちゃのもり」「赤ちゃん木育ひろば」

「おもちゃのもり」の入り口を入ると目に入るのが木で出来た格子です。ここは全国の職人さんが作った天然木のおもちゃで遊ぶことができる場所。子どもが気に入ったのは木の砂場です。

Ⓒアチコチ

寝転んで木のボールと触れ合うことができますよ。大工さんの技術を使った組み木を使ったおもちゃも真剣に取り組みました。

Ⓒアチコチ

「赤ちゃん木育ひろば」は0~2歳の赤ちゃんが利用できるお部屋です。我が家は対象の赤ちゃん連れではなかったので中には入れませんでした。

しかし入り口からのぞいてみると、おもちゃはもちろん、床や壁も全て杉材でできた大人も子どもも癒やされる空間でした。

すぐ近くに授乳室やおむつ替えコーナーもあるので赤ちゃん連れの方は是非利用してみてください。

手軽な材料でできるワークショップ

工作好きな我が子が楽しみにしていたのが、「おもちゃ工房」でのワークショップです。こちらは日替わりや期間ごとに作れる作品が変わり、開催時間が決まっているので事前にチェックしておきましょう。

希望のワークショップの予約を専用のカウンターで行います。と言ってもセルフサービスで木の番号札をゲットするというもの。

無事ゲットできたら、開催時間に「おもちゃ工房」へ行きましょう。作品によっては数百円の支払いが発生するものもあるので、その際は始まる前におもちゃ学芸員さんへ渡します。

時間になると学芸員さんが、工作を教えてくれます。この日は紙を三角のように重ねて、下に重りをつけたもので上から落とすとクルクルと回るおもちゃでした。

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

大人が手伝う箇所もありましたが、自分でペンで模様を書いたりする作業は4歳の子でも楽しめました。自分で作ったオリジナルのおもちゃは持ち帰ることができるので記念にもなりますよ。

ごっこ遊びや昔ながらの遊びができる「おもちゃのまち」

3階にある「おもちゃのまち あか」では日本の伝統的な遊びが体験できます。茶室のような室内でカルタやめんこやコマで遊べます。

Ⓒアチコチ

いろいろな形のコマがあり、回し方も教えてもらえますよ。わらべ歌や紙芝居などのイベントなども開催されているそうです。

「おもちゃのまち きいろ」は、木で出来た野菜やきのこを収穫して、ショップで販売できるなど、ごっこ遊びができるお部屋。

Ⓒアチコチ

大根や人参をぬく作業も本格的で子どもたちに大人気でした。また各国の楽器の展示もありました。

0歳の赤ちゃんからお年寄りまで誰でも楽しめる施設だった!

Ⓒアチコチ

東京おもちゃ美術館はレトロな旧校舎を利用した施設で、木のおもちゃや珍しいおもちゃ、また昔ながらの遊びを体験できる施設でした。

0歳の赤ちゃんでも安心して遊ばせられるスペースがあり、お子様連れには是非おすすめの施設です。大人やお年寄りも懐かしの遊びに触れられたり、科学を取り入れたおもちゃを発見したりできますよ。

また、お子様にどんなおもちゃを与えたらいいかわからない方にもおすすめです。こちらで体験できるおもちゃは、ミュージアムショップで購入できるので、気に入ったものはお家でも遊べますね。

さらに校庭も残っていてそちらで遊ぶこともできました。入り口にも遊べるスペースがあるので体を使った遊びも楽しむことができます。平日いつでも利用可能な半年間パスポートも販売されているので、お近くの方はそちらを購入するとお得ですよ。

お子様連れはもちろん、大人だけでも楽しめる東京おもちゃ美術館に是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介した施設はこちら

記事をもっと探す

カテゴリから探す