2020/6/8

宿はホテルがいい!という方におすすめの蔵王温泉にある子連れ歓迎旅館

小さなお子さんが一緒でも、家族全員で山形蔵王の温泉や観光をいっぱい楽しみたい!でも子供連れだと、目的地までの移動や、旅館内で他人への気遣いが大変…。そんな思いの方におすすめする、子供連れでも泊まれる旅館をご紹介します。子供連れでも館内で素敵に過ごせる・お子さんも楽しめる旅館を8か所探しましたので、今シーズンは温泉旅行で家族団らんを楽しみましょう。旅行のあとは、きっと良い思い出がたくさん増えていますよ。

蔵王温泉にある子連れ歓迎の旅館8選

山形蔵王の温泉街にある、子供連れでも歓迎の旅館を8か所ご紹介します。旅館を出発してから周囲のお店への移動もしやすく、リーズナブルな価格の旅館が多いので、どんな宿泊施設が蔵王にあるのか一度ご覧ください。

おすすめ1:鶴岡市「たちばなや」

あつみ温泉旅館「たちばなや」は、創業370年を誇る歴史ある温泉旅館です。ウェルカムベビーのお宿に認定された旅館で、赤ちゃんと一緒に泊まれる、専用の客室があります。赤ちゃん用のお布団やイス、おもちゃに絵本などもあるので、赤ちゃんも楽しく過ごせますね。

このウェルカムベビープランでは、食事もお部屋で食べられて、別料金で離乳食やお子様料理も作ってもらえます。また旅館の目の前には、足湯がでもきる場所あります。観光をしてお部屋に戻る前に、足湯でサッパリできるなんて、素敵ですね。

おすすめ2:山形市「ルーセントタカミヤ」

こちらでは、ロビーの一部で縁日が楽しむ事ができます。毎日開催しているので、いつ行ってもお子様と一緒に、お祭り気分が味わえます。宿泊プランにはファミリーパックもあり、食事・布団のいらない添い寝のお子様の入館料がサービスになったり、小学生のお子様は大人の半額で宿泊する事ができます。

小学生以下のお子様1名につき、縁日券が500円分もらえます(添い寝の赤ちゃん以外)ので、お部屋に荷物を置いたらロビーで楽しみましょう。事前に予約しておけば、電子体温計や加湿器の貸し出しもあるので、赤ちゃんがいても安心して泊まれますね。

おすすめ3:山形市「高砂屋旅館」

家族で経営している、アットホームな親しみのある料理宿です。おいしいと評判の料理は、大女将から若女将までの3世代が代々受け継いでいる、山形の故郷の味が楽しめます。出汁から女将さんが丹精込めて準備し、なんとお味噌まで手作りです。

食事には名物の山形牛と、蔵王の山で収穫した山菜やきのこなどが揃います。山形の郷土色豊かな、おいしい旬の味覚が味わえます。また近隣の共同浴場3か所は、全て徒歩5分圏内にあり、湯めぐりに気軽に行きやすいのも魅力です。

おすすめ4:山形市「和歌の宿 わかまつや」

小さなお子様と楽しめる、ファミリープランのある旅館です。夕食は、お部屋か個室で食べられるので、人目を気にせずゆっくりできますね。そしてこちらでは、宿泊した方が滞在中に詠んだ和歌を、館内のいたるところで見る事ができます。流石は和歌の宿ですね。

お部屋にも短冊が置いてありますので、初めての挑戦も旅の愉しみ、お宿で一句読んでみてはいかがでしょうか?頭を使って一句書いたら、ゆっくり休憩。10時間かけてつくる、わかまつやオリジナルブレンドの水出し珈琲も絶品です。濃厚な見た目と、スッキリした飲み口が好評です。

おすすめ5:山形市「善七乃湯」

全国で1%しかない掛け流し源泉のお風呂が自慢の旅館「善七乃湯」は、加水も加温もせずにそのまま入れます。食事の時に目を引くのが「御釜」という火山湖を模したお鍋です。一つのお鍋で、バーベキューもしゃぶしゃぶも楽しめる形になっています。

そして家族で泊まる一般客室の他にペット同室の客室もあり、ペットと一緒に遊んで泊まれる特徴があります。一般の客室とは完全に離れており、他の宿泊客を気にせずペットといられるのが嬉しいですね。

おすすめ6:山形市「みはらしの宿故郷」

標高880メートルに佇む旅館「故郷」。ファミリープランのあるこの旅館では、小学生までのお子様1名様は無料となります。お食事は、堀り炬燵式のお食事処があるので、足をのばして気楽に食事が頂けます。厳選された天然食材を使った、体にやさしい山形の旬の味が楽しめます。

季節によって、こごみ・わらびなどの山菜や、畑で育てた大地の恵みが味わえます。風味・栄養ともに素晴らしい、山形の清らかなお水で育てられたお米は、とてもおいしいです。減農薬栽培なので、お子様がいても安心して美味しく食べられます。

おすすめ7:山形市「名湯舎 創」

和室にローベッドを配した和モダンなお部屋が中心の旅館です。全室禁煙で、タバコが苦手な方にも安心です。館内は、老舗旅館の趣きとモダンデザインが調和した空間で、四季折々の自然に彩られます。

ロビーには分煙シガールームを完備しており、喫煙される方への配慮もされています。夕食は、旬の味覚を取り入れた和食膳と、山形名物を心行くまで味わえるハーフバイキングのセットとなっています。色々な物を贅沢に食べられる、お食事の時間が楽しめます。

おすすめ8:山形市「岩清水料理の宿 季の里」

温泉街がすぐ近くにあり、外湯めぐりもしやすいお宿です。旅館に付いたらホッと一息、ウェルカムサービスではおしるこを飲む事ができます。ロビーは吹き抜けがあって開放感があり、ガラス越しに蔵王の山並みを一望できるので、素敵な風景を楽しみながら一服できますね。

ご宿泊のプランによっては、お部屋で夕食を摂る事も可能なので、ゆっくり静かに食事を楽しみたい方におすすめです。お子様ランチの注文もできるので、小さいお子さんも一緒にお食事を楽しめますね。

今年の休暇は蔵王に行こう!

子供連れでも楽しめる、山形の蔵王にある旅館、いかがでしたでしょうか?子供連れで出かけるのは大変でも、できるだけ家族みんなで気持ちもゆったりと、リラックスして泊まりに行きたいですよね。

大人には問題ない様な、旅館に着くまでの移動時間でも、きっとお子さんには長く感じられると思います。公共機関での交通手段や、徒歩で移動する際の利便性をみんなで事前に相談しながら、楽しく無理なく素敵な旅行を楽しみましょう。

記事をもっと探す

カテゴリから探す