2020/6/4

宿はホテルがいい!という方におすすめの蔵王温泉にある子連れ歓迎ホテル

せっかくの休日、温泉旅行にでも行きゆっくり羽を伸ばしたい!と思うことはありませんか?しかし、赤ちゃん連れ・子ども連れだと移動中に目が離せずのんびりできません。また、旅行費もかさみ、なかなか遠出ができないと思います。 でも諦めるのはまだ早い!そんなご家族に向けたサービスを行っているホテルはたくさんあります。 そこで今回は、移動が便利で、価格も比較的リーズナブルなホテルをご紹介します。 ぜひお子さんと一緒に素敵な思い出をつくってください。

蔵王温泉にある子連れ歓迎のホテル8選

自然豊かでどの季節に訪れても心癒される山形県にある蔵王。そんな蔵王には長年愛される素敵な温泉街があります。今回は、蔵王温泉にある子連れ歓迎のホテルをご紹介します。

ロープウェイやスーパースライダーなど、お子さんが喜ぶ設備もたくさんありますよ。

おすすめ1:「ホテルルーセントタカミヤ」

ホテルルーセントタカミヤは、蔵王温泉エリアの入り口にあるため、観光地にアクセスしやすいホテルです。また、蔵王中央ロープウェイが目の前にあるので、気軽に空中散歩が楽しめます。

ホテル内では、子どもが喜ぶ縁日を毎日開催していたり、事前に予約をすることで利用できる貸切風呂があるので、家族水入らずでゆっくり温泉を楽しめます。 ファミリープランが用意されており、オムツ用のバケツや体温計、加湿器のレンタルがあります。幼児にはお子様ランチを出してもらえるため、子どもがよろこぶこと間違いなしですね。

おすすめ2:「蔵王国際ホテル」

蔵王国際ホテルは、蔵王スキー場の麓にある硫黄泉で100%かけ流しの天然温泉です。 楽天トラベルでは、2016年の人気温泉宿全国2位、2018年の雪見露天風呂で全国1位に選ばれた人気ホテルです。

ホームページから予約をすることで、館内で使える商品券500円分がもらえたり、貸切風呂が1,000円OFFだったり、山形駅から無料送迎をしてくれたりと、いくつか特典があります。

おすすめ3:「タカミヤヴィレッジホテル樹林 」

タカミヤヴィレッジホテル樹林は、周りを山に囲まれているため自然をとても近くに感じることができます。ロビーラウンジやハーブガーデンなど寛げる場所が用意されているので、普段の生活で疲れた体を癒してみてはいかがでしょうか。

高見屋グループ各施設のアクティビティが全て利用可能な、アクティビティチケット付プランが一番人気です。お子様と飽きることなく、たくさん遊べます。 小学生と幼児が半額になるファミリープランもあるのでおすすめです。

おすすめ4:「ZAOセンタープラザ 」

ZAOセンタープラザは、街の中心にあるので、湯巡り、周辺散策、買い物など行くときにとても便利です。 また、隣にはゲレンデ、蔵王中央ロープウェイがあるので季節ごとの絶景を楽しむことができます。子どもを連れてのハイキングも気軽にできます。

食事は会席料理ですが、大人と同じ量では多い子どもにはランチプレートが提供されます。また、客室はメゾネットタイプや和室、洋室があり、子どもの年齢に合わせて選ぶことができますよ。

おすすめ5:「森のホテル ヴァルトベルク」

ヴァルトベルクとは、ヴァルト=森、ベルク=山という意味で、その名の通り、自然の中で日常を忘れてゆったりと流れる時間を楽しむことができます。

館内では、こども探検隊という館内を探検して探し物を見つけることで、景品がもらえる遊びが準備されていて、小さい子も楽しめるように考えられています。 ファミリープランでは、ジュースのサービスや、トランプのプレゼント、貸切風呂50%OFFといった全部で8つの特典がつきます。

おすすめ6:「名湯舎 創」

名湯舎創は、館内でリラックスした時間を過ごせるように、老舗旅館の趣きとモダンデザインが調和された和空間になっています。また、全室禁煙で小さな子どもにも安心です。 有料になってしまいますが、貸切風呂もあるので子どもとゆっくり入れます。

ファミリープランでは、2,000円分の館内利用券がもらえたり、カラオケルーム利用料が半額になるなど、全部で4つの嬉しい特典がつきます。

おすすめ7:「ホテル松金屋アネックス」

ホテル松金屋アネックスには、お客様のニーズに合わせたサービス、名湯蔵王温泉の湯、山形の旬の食材、温かみのあるフロント・ロビー、癒しの景色の5つの魅力があります。 ホテルから徒歩5分の場所には、鴨の谷地沼という、水芭蕉の群生地として有名な湖畔の散歩道があります。

ファミリープランの食事は、山形牛や新鮮な海鮮を使ったしゃぶしゃぶが堪能できます。デザートにはチョコレートフォンデュが用意されており、子どものテンションが上がりそうですね。部屋は和室や和洋室、洋室などがあります。

おすすめ8:「最上高湯 善七乃湯 」

最上高湯善七乃湯は、蔵王の街を一望できる部屋、日本庭園に面した部屋などがあり、季節によって様々な景色を楽しむことができます。 貸切露天風呂には加水、加温をしないなどの7つのこだわりがあり、複数ある貸切露天風呂を無料で使用できるので、子どもも飽きることなく入れます。

北館にはファミリールームがあり、子どもが喜ぶような内装が施されています。 公式サイトから予約をすると、チェックアウト後の入浴が無料になるのでお得に楽しめます。

家族全員で温泉旅行を楽しもう!

移動に便利、価格も比較的リーズナブルで小さな子どもと一緒に楽しめる、蔵王温泉にある8つのホテルを紹介しました。 家族で温泉旅行を楽しみたいというニーズは増えているようで、子どものことを考えたプラン、設備を用意してくれているホテルはたくさんあります。

小さな子がいるからこそできる楽しみ方があると思います。きっと子どもの心にもいい思い出として残るでしょう。かけがえのない時間を大切に、素敵な温泉旅行を楽しんでください。

記事をもっと探す

カテゴリから探す