2020/5/29

休みの日は近くの図書館に行ってみよう!川崎市にある図書館をご紹介

本を読んだり借りたりできる図書館。図書館は本を借りるだけだと思っている方がいるかもしれません。しかし図書館は本を借りるだけでなく子供向けのイベントなどを行っていることがあり、子連れにはおすすめのスポットです。この記事では、川崎市にある図書館それぞれの特色と開催されるイベントについてご紹介します。たくさんの種類の本やイベントが楽しめて、子どもの好きがきっと見つかります。お出かけ先の一つとして、親子で図書館に出かけてみませんか。

川崎市にある図書館8選

初めて子どもと一緒に図書館に行く人、または行ったことはあるが図書館のイベントなど親子で楽しめるポイントを知りたい人に向けた、川崎市からピックアップした図書館8ヶ所をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ1:中原図書館

中原図書館は、武蔵小杉駅直結の東急スクエアの5、6階にあります。川崎市立図書館の中で最も長い歴史のある図書館です。

約40万冊の蔵書がそろっていて、取り扱う本の数が多いのが特徴。たくさんの本の中から選びたい人におすすめです。そのうち子ども向けの児童書は約6万冊あります。

広々とした開放的な館内には、201席の観覧席があるので、長時間でも快適に過ごすことができます。児童コーナーには、児童用トイレと授乳室が配置されていて、子ども連れの方も安心して利用できます。

おすすめ2:川崎図書館

川崎図書館は、川崎駅前タワーリパークの4階にあります。駅から近いのでお買い物の際にも利用しやすい図書館です。

館内の閲覧席は、一般用と児童用に分かれています。児童用閲覧席には時間制限が設けられていないので、時間を気にせず利用することができます。

児童コーナーには、絵本や物語、勉強に役立つ本などがたくさんそろっていて、定期的におはなし会も開かれています。親子で参加でき、子どもとのスキンシップや絵本デビューに最適です。

おすすめ3:館田島分館

館田島分館は、田島プラザの4階にある図書館です。約5万冊の蔵書がそろっていて、そのうち半数以上が子ども向けの児童書となっています。規模は小さいですが、子どもも十分楽しめる図書館です。

館内にある児童室では、読み聞かせボランティアの方々によるおはなし会が開かれています。小学校低学年までの子どもが参加でき、親子での参加も可能です。また夏休み映画会や人形劇など、季節ごとに楽しいイベントも行われています。

おすすめ4:図書館菅閲覧所

図書館菅閲覧所は、京王稲田堤駅から徒歩で2分のK・Tプラザビル3、4階にある図書館です。蔵書数は約3万冊です。

館内にキッズルームなどは備えていませんが、子ども向けの児童図書が豊富にそろっています。3階に一般書コーナー、児童書コーナーがあり、4階は閲覧席となっています。

また4階にはパソコンが利用可能な席もあります。幼児から小学校低学年を対象にしたおはなし会も開かれています。気軽に親子で参加してみてはいかがでしょうか。

おすすめ5:多摩図書館

多摩図書館は、多摩区総合庁舎の地下1階にある図書館です。駐車場があります。広々とした面積の館内には、約28万冊の蔵書が並べられており、数が豊富なのが特徴です。

館内は一般書コーナーと児童書コーナーの大きく2つに分けられていて、そことは別に閲覧席が設けられてます。閲覧席数は93席、そのうち18席は児童席となっています。定期的におはなし会も開かれています。児童コーナーの中にはおはなしへやがあるので、子どもと一緒に座って本を広げて楽しめます。

おすすめ6:川崎市幸区「日吉分館」

幸図書館日吉分館は、幸区役所日吉出張所の3階にある図書館です。駐車場が少ないので公共の交通機関がおすすめです。ガラス張りのテラスから入ってくる光が気持ちよく、明るい雰囲気で読書が楽しめます。

蔵書は約4万冊あります。人気のおはなし会は、2歳から4歳向けと4歳から小学生向けの読み聞かせの他、人形劇なども行われています。また近隣には夢ヶ崎公園もあるため、図書館と合わせて利用するのもいいですよ。

おすすめ7:川崎市麻生区「麻生図書館」

麻生図書館は、麻生文化センター内に併設されている図書館です。区役所と市民館と共用の駐車場があります。蔵書は約21万冊、そのうち子ども向けの児童書は約6万冊です。館内は広々として開放的で、集中して読書や調べものをする環境が整えられています。

子どもたちに本の面白さを知ってもらうおはなし会は、2歳児、3歳から4歳児、5歳児、小学生以上とそれぞれ開かれています。子どもの年齢に合わせたおはなし会が楽しめます。

おすすめ8:川崎市高津区「高津図書館」

高津図書館は、田園都市線高津駅から徒歩5分の位置にあります。広々とした館内には約24万冊の蔵書が並べられていて、子ども向けの児童書も約9万冊あります。

1階は一般書コーナーと児童書コーナーの他に、おはなしのへや児童用の観覧席があります。また児童用トイレも備えられているので、小さい子連れの方も安心です。

2階は中学生以上用の観覧席となっています。2歳児、3歳以上の幼児、小学生とそれぞれのおはなし会が開かれており、また紙芝居などのイベントも行われています。

親子で川崎市の図書館を行ってみよう

川崎市にある子連れにおすすめの図書館をご紹介しました。気になる図書館は見つかりましたか。どの図書館でもおはなし会が開かれていて、子どもが楽しみながら利用することができます。図書館好きになったという子どももいるかもしれませんね。

今回ご紹介した図書館で借りた本は、川崎市内どの図書館でも返却できてとても便利です。図書館が閉まっている時間帯でも、返却ポストが設置されているので日中は忙しいという方でも返却が可能です。

いつもの散歩のルートに図書館を入れてみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す