2020/5/29

みんな大好きUSJ。魅力的なアトラクションだけでなく、親子で楽しめるように充実した設備も

私自身は出産前に二度USJに行った事があり、USJのアトラクションは大人向けのものが多いと思っていました。息子と一緒に行く前は混雑する事も含めて少し心配していました。実際に子連れで行ってみると、ちゃんと小さいお子さんも楽しめる遊び場やショーもあります。今回は、2018年4月に2歳の息子が初めてUSJデビューした時の体験談を元に、小さいお子さんでも楽しめるアトラクションを紹介します。

ハリー・ポッターの世界観に、お子さんもウキウキするはず

Ⓒアチコチ

入園後、私たち家族はハリーポッターエリアへ行きホグワーツ城を見学しました。キャッスルウォークはアトラクションには乗らないので、小さなお子さんとでも楽しめます。

息子はハリーポッターを知らないので楽しめるのかなと疑問でしたが、普段とは違う雰囲気に冒険気分を味わえたようでした。私も3度目のバタービール(ノンアルコール)を味わたので良かったです。

ランチの選択肢が充実しています

Ⓒアチコチ

入園したのが遅かったので、ハリーポッターエリアの後、すぐにお昼ご飯を食べに行くことになりました。ランチの選択肢はたくさんありますが、恐竜好きの息子のためにディスカバリー・レストランで探検隊ジュニアセットを食べました。

息子はプテラノドンの箱に入ったカラフルなご飯を美味しそうに食べていました。他にも、おさるのジョージ・キッズセットやスヌーピーキッズセット等、USJ園内のレストランにはキッズメニューが豊富に用意されています。

また、事前にweb予約できるレストランもあります。待つのが苦手なお子さんや、時間を有効活用したい親御さんはぜひ利用してみてくださいね。電子レンジ、湯せん、お湯をゲストに提供しているレストランも多く、ベビーと一緒に来園しているママやパパに優しいサービスも提供されています。

入れたはずのベビーフードが入ってないというトラブルにも対応してれます。スヌーピー・バックロット・カフェとスタジオ・スターズレストランでは、7か月頃のベビーフードを販売しているそうですよ。

ショーの時間はあらかじめチェックしておきましょう

Ⓒアチコチ

年齢や身長など関係なく、大人でも楽しめるのがUSJのストリートショーです。セサミストリート・アフロビートはリズミカルな音楽と楽しいダンスで観客を釘付けにします。

パパに肩車してもらった我が家の息子は文字通りショーに釘付けになり、口が開いたままになっていました。そのため、パパの頭にヨダレが垂れてしまうというトラブルがありました。

子どもに大人気。ワンダーランドのここがすごい

Ⓒアチコチ

身長制限が92cm以上というアトラクションが多いUSJですが、小さいお子さんでも楽しめるのがワンダーランドです。ワンダーランド内の遊び場を紹介します。

Ⓒアチコチ

USJのワンダーランド内には、バートとアーニーのワンダー・ザ・シーという名前のボールプールと滑り台があります。どんな子でも喜ぶのがボールプールです。水色と白色のボールはまるで海の様で、泳げないお子さんでもボールの海で思う存分泳げます。我が家の息子も大喜びでした。

グローバーのコンストラクション・カンパニーも子どもたちをひきつけてやまないアトラクションです。長いブロックや歯車のような大きなブロックが子どもたちの創作意欲をかきたてます。積み木やブロックが好きなお子さんはぜひ連れて行ってあげてくださいね。そんなに積み木遊びをしないお子さんでも、きっと大きなブロックで遊びたくなるはずです。

アクティブなお子さんは巨大なジャングルジム、ビッグバードのビッグ・ネストで遊べますよ。2歳の息子には、大きすぎたのか一人では上に上っていけなかったようです。祖母に手伝ってもらって、ゆっくりマイペースでジャングルジムを上って満足そうにしていました。

ワンダーランド内は空調完備でベンチもあります。海の中を意識したインテリアで、照明がそこまで明るくありません。親御さんたちはお子さんを交互に見ながら、ゆっくり休めるので体力を回復できますね。

ワンダーランド内のプレイランドは寒暖の差が激しい日や突然の大雨の時などにも重宝する施設です。

年齢制限のないアーニーのラバーダッキー・レースやクッキーモンスター・スライドなどはお外遊びが好きな子どもたちにおすすめです。そのときは時間がなくて遊べなかったのですが、次回はぜひ息子と一緒に挑戦してみたいと思います。

遊園地と言えば、メリーゴーランドは外せません

Ⓒアチコチ

ビッグバードのビッグトップ・サーカスは、年齢制限や身長制限に関係なく楽しめるメリーゴーランドです。付き添いの方が1名いれば小さい子でも乗れますし、4人乗りのシャリオットに乗れば赤ちゃんとも一緒に乗れます。

お馬さんだけでなく、カエルさんやニワトリさんもいて華やかで楽しいメリーゴーランドは、はずせないアトラクションの一つです。

お子さんに優しいUSJの設備や施設を紹介します

Ⓒアチコチ

小さいお子さんたちとUSJを楽しむのに欠かせないベビーカーですが、1台1,100円(税込)でレンタルできます。こちらは3歳さんまで利用可能です。お子さんがお昼寝した時はあるとすごく助かりますし、乗らずに遊んでいる時は荷物置きになるので何かと便利です。

パーク内2ヶ所にファミリーサービスエリアが設置されていて、赤ちゃんの授乳やお食事、離乳食用の電子レンジ、調乳用のお湯、おむつ交換台などがあります。場所は、ゲストサービスの横とワンダーランド内です。

パーク内全てのトイレに、おむつ替えのベビーベッドが備え付けてあります。女性用・男性用ともに設置されているので、ママパパ両方おむつ替えができます。

パーク内のトイレ数は十分あり、女性用トイレの数が少しだけ男性用トイレより多くなっているのも工夫されている点だと思います。どうしても女性の方が混雑してしまうトイレですが、USJではトイレに並ぶことはほぼありませんでした。

人気のキャラクターと一緒に記念写真を撮ろう

Ⓒアチコチ

園内のあちこちでキャラクターグリーティングをしていて、ミニオンやハローキティー、スヌーピーやセサミストリートのキャラクターと写真撮影もできます。

怖くて泣いたりするお子さんもいますが、キャラクター達は優しくて親切です。泣いている子にもちゃんと対応してくれます。

また行きたくなるUSJ

Ⓒアチコチ

今回は利用しませんでしたが、プレイイング・ウィズおさるのジョージやセサミストリート4-Dムービーマジックも、子どもたちに大人気でかつ制限なしで入れます。

次に行くときは必ず行きたいアトラクションです。USJは乗り物系のアトラクションに乗らなくても、十分楽しめます。またお子さんの身長が伸びてから来園する事もできるので、お子さんの成長を待って連れて行ってあげることもできます。

何度行っても楽しいので、ぜひたくさん連れて行ってあげてくださいね。

この記事で紹介した施設

記事をもっと探す

カテゴリから探す