2020/5/27

宿はホテルがよい!という方におすすめしたい宮城県にある子連れ歓迎のホテルをご紹介

東北地方で随一の人気がある宮城県では、四季折々の豊かな自然を感じられるスポットがたくさんあります。日本三景の松島や、秋保温泉や鳴子温泉等の温泉街が代表格となっています。また、宮城県には素晴らしい山の幸も海の幸も豊富にあります。季節毎に楽しめるお食事が約束されている地と言って間違いありません。忙しい日常から解放され、心も体もリフレッシュすることができて、ステキな思い出に残る旅先となるでしょう。

宮城県にある子連れ歓迎のホテル8選

旅先を決めたら、考えるべきは宿泊先です。今回は、子連れでも安心して泊まることのできるホテル8選をご紹介致します。特に、食事や温泉などで子連れでも満足できる準備のしてあるホテルをピックアップしてみました。宿泊先の検討の参考にしてみて下さい。

おすすめ1:仙台市太白区「秋保温泉 ホテル瑞鳳」

ホテル瑞鳳は自然豊かな秋保温泉街にあるホテルです。ホテル自慢の大浴場と露天風呂では、日頃の疲れを癒してくれるでしょう。食事は夕食・朝食ともに、レストランでビュッフェ形式となっています。和洋中の専門シェフができたての料理を提供してくれます。

プチケーキやフルーツ、チョコレートファウンテンなどのデザートも充実しており、特に女性やお子様に人気となっています。お子様用の食器や椅子もしっかりと備えられております。

そして、お子様連れの方のメインとなるであろう「プール」。屋内温水プールなので1年を通して天候も関係なく利用できます。ウォータースライダーは子ども達を虜にすることでしょう。外観・内観ともに格式高い雰囲気のあるホテルですが、お子様連れでもしっかりと対応してくれるので、親子ともに満足することの出来るホテルです。

おすすめ2:仙台市太白区「秋保リゾート ホテルクレセント」

ホテルクレセントは秋保の自然に囲まれているリゾートホテルです。お子様連れにオススメのポイントとして、ホテルの目の前には森林スポーツ公園があります。たくさんの遊具や露天風呂もあります。宿泊者は入園・入浴ともに無料です。

バトミントンやアーチェリー等を楽しむこともできます。園内では馬乗り体験やバーベキュー、キャンプ等をすることも可能です。ホテル内でゆっくり過ごす方には、美術館で工芸品を眺めたり、自慢の中庭で非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

フランス料理と日本料理のレストランがそれぞれあるので、贅沢な食事を楽しむこともできます。アクティブな活動もゆったりとした時間を過ごすこともできる施設となっています。

おすすめ3:宮城郡松島町「ブリーズベイシーサイドリゾート松島」

シーサイドリゾート松島は日本三景「松島」の自然にとけ込んでいるリゾートホテルです。松島海岸の絶景を眺めながら入る大浴場をはじめ、2種類の風呂とバリ風・和風の貸切風呂などがあります。貸切できるお風呂があるので、小さなお子様連れの方も安心してゆっくりと入浴することができますよ。

食事は地元で獲れた新鮮な海鮮や霜降りで柔らかい仙台牛に加え、宮城県産にこだわったバイキングを堪能できます。質と量を兼ね備えた食事となっているので、大人も子供も満足できます。

おすすめ4:仙台市青葉区「ホテルモントレ仙台」 

「ホテルモントレ仙台」は仙台駅すぐ近くにあるので、仙台市街を観光をするのにぴったりなホテルです。最大4名様でご利用いただける「ファミリールーム」や隣同士のお部屋で行き来が可能な「コネクティングルーム」も備えられているので、子連れでも安心して利用することの出来るホテルです。

ホテル内にはレストランやスパ等の施設が完備されています。朝食バイキングでは、宮城県名物の牛タンや笹かまやずんだ等を楽しむことができます。パンやフルーツ、ケーキなどの種類も多くお子様にも楽しい朝ごはんとなるでしょう。

おすすめ5:宮城郡松島町「大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観」

「ホテル壮観」では、目の前に広がる紺碧の海と、雄大な自然を眺めることができます。古くから多くの人々を魅了しつづけ、非日常なひとときを堪能することができます。 露天風呂では、空に浮かぶ月や松島湾から昇る朝日を見ることができます。

食事は、四季折々の和洋中創作バイキングとなっています。ライブキッチンからは目の前で焼かれたお肉や揚げられた天ぷら等の提供があります。子どもが好むメニューがたくさんあり、お寿司も食べ放題です。売店や卓球、マンガコーナーなどの施設も充実しており、居心地の良いホテルです。

おすすめ6:仙台市太白区「ホテル華乃湯」

自然豊かな秋保の地で愛されているのが「ホテル華乃湯」です。自慢はもちろん温泉です。2か所の露天風呂と内湯は源泉かけ流しとなっています。敷地内にある散歩道に足湯もあります。露天風呂付きの客室も人気が高く、贅沢な源泉掛け流しの湯船は畳2枚分あるため家族でゆったり入れます。

そしてもう一つの楽しみが食事。華乃湯では、美と健康をテーマに約50種類の創作イタリアンの料理がバイキングで楽しめます。健康的で且つ美味しいのはもちろん、視覚的にも美しい料理に魅了されることでしょう。

おすすめ8:大崎市鳴子温泉「湯元 吉祥」

「湯元吉祥」は、鳴子温泉郷に2016年10月にオープンした新しい湯宿です。季節を感じながら入る露天風呂、宮城県自慢の山と海がもたらす多彩な郷土の味覚を楽しむことができます。

夕食、朝食ともに、基本プランは、御膳+オーダーバイキングとなっており、質も量も兼ね備えられ、親子ともに満足することができる内容です。無料の貸切風呂が4種類あるので、小さなお子様連れの方も安心して利用できます。いろいろなお風呂に入るのも楽しみの1つですね。

湯上がり処では乳酸菌飲料とアイスキャンディーが用意されています。おやすみ前には夜鳴きそばという名前のラーメンも用意してあります。館内では作務衣を借りることができ、子ども用も準備があります。

家族で楽しめるホテルがたくさん

宮城県でのお子様連れの旅でお薦めのホテル8選はいかがでしたでしょうか?観光地やお食事処がたくさんある宮城県では、親子で多くの思い出を作ることができるでしょう。そして、旅先での宿泊先についても、お子様は食事やお部屋、ホテル内の施設を1つずつ思い出として持ち帰るでしょう。

また、小さなお子様連れの場合は施設の充実度も重要となります。家族旅行での宿泊先選定は非常に重要です。本記事が下調べの参考になれば幸いです。

記事をもっと探す

カテゴリから探す