2020/5/27

休みの日は近くの図書館に行ってみよう!広島市にある図書館をご紹介

子どもの世界をもっと広げたい!そんなときにおすすめなのは、絵本を読むことです。「絵本がたくさん欲しいけど、そんなに買えない」という人は、図書館を利用してみて。たくさんの本がある図書館は、さまざなま世界と触れ合う絶好の機会になるはずです。今回ご紹介するのは、広島市にある子ども連れにおすすめの図書館。子どもはもちろんのこと、毎日お疲れのパパママも本を読んでリフレッシュしてみては?次のお休みはぜひ、家族みんなで図書館に出かけてみてはいかがでしょうか。

広島市にある図書館8選

広島市の各区ごとに設けられている図書館、利用したことはありますか?広島市の図書館には、子ども向けの絵本はもちろんのこと、おはなし会や映画観賞会など、さまざまなイベントも用意されています。

イベント目当てでも絵本目当てでも、小さな子どもとのお出かけ場所に、図書館は最適です。子どもが本と触れ合う場として、パパやママも本を読む機会として、もっと図書館を利用しましょう。きっと楽しい発見があるはずです。

おすすめ1:広島市中区基町「こども図書館」

原爆ドームからほど近い広島市の中心部にあるこども図書館は、プラネタリウムなどがある広島市こども文化科学館と併設されています。子どものための独立図書館となっており、およそ20万冊の蔵書は児童書です。

1階には展示コーナーや子どもの本が中心の、借りる部屋。2階は辞典や辞書、図鑑などがメインの調べる部屋です。2階にあるおとぎの部屋では定期的におはなし会を開催しており、子どもが本と触れ合う機会を提供しています。

おすすめ2:広島市中区加古町「中区図書館」

コンサートなどが開催される複合施設JMSアステールプラザの2階にあるのが中区図書館です。館内には本棚がゆったりと配置されており、児童書が並べられた絵本・紙芝居コーナーでは、ソファに座って本を読むことができます。

JMSアステールプラザの4階を利用して、映画の上映と絵本の紹介をする「こども映画界」も定期的に開催。乳幼児へのおはなし会の他にも、幼児や児童、保護者を対象にした、外国語の読み聞かせも行っています。

おすすめ3:広島市東区東蟹屋「東区図書館」

広島駅からほど近い広島市東区民文化センターの中にあるのが東区図書館です。絵本コーナーには大きなマットレスがあり、くつを脱いで本を読んだり、親子で読み聞かせしたりすることができるようになっています。

館内にあるおはなしのへやでは、おはなし会のほかに16ミリフィルム映画や絵本を楽しむ「こども映画会」も定期的に開催。申し込み不要で30名まで参加することができます。子どもの初めての映画鑑賞に活用するのもいいかもしれません。

おすすめ4:広島市安佐南区中筋「安佐南区図書館」

安佐南区民文化センターに併設された安佐南区図書館は、館内の2階にあります。館内は外の光を取り込む大きな窓と緑のカーテンが特徴。絵本コーナーは入り口から見て右側にあり、靴を脱いで絵本を読むことができるマットが敷いてあります。

図書館館内でのおはなし会は開催されていませんが、安佐南区民文化センター内で定期的に開催、多くの親子連れが訪れているよう。環境についての本が集められたエコライフコーナーが用意され、定期的にエコに関するイベントが開かれています。

おすすめ5:佐伯区五日市「佐伯区図書館」

佐伯区図書館があるのは、緑に囲まれた佐伯区民文化センターの1階です。明るい館内は本棚の圧迫感がなく、ゆったりと本を探すことができます。

四方を絵本に囲まれた絵本コーナーの中央にはソファが設置されており、絵本を探しつつ読むことも可能。おはなし会は佐伯区民文化センターの2階にある音楽室で開催されています。土曜日のおはなし会は幼児と小学生が対象、水曜日にあるおはなし会は乳幼児が対象です。

おすすめ6:広島市安芸区船越南「安芸区図書館」

安芸区民文化センターの2階にあるのが安芸区図書館です。広々とした館内には、児童書コーナーと絵本コーナーがあり、子ども向けの本がたくさん。絵本コーナーの本棚は小さな子どもでも見やすいよう低く設定されており、本を選びやすくなっています。

館内にはおはなしのくにが用意されており、定期的におはなし会や工作教室が開催されています。おはなし会は自由に参加することができますが、工作教室は事前の申し込みが必要です。

おすすめ7:広島市西区横川「西区図書館」

西区図書館はJR横川駅からほど近い西区民文化センターと横川プラザが併設された複合施設の中にあります。館内はゆったりとしており、ベビーカーで訪れることも可能です。

児童コーナーにはソファのほかにテーブル席も用意されており、ゆっくりと本を読むこともできます。館内にはおはなしの森という部屋が用意されており、えほんくらぶやおはなしキャンドルといったおはなし会が定期的に開催されていますよ。定員は決められていないため、安心して参加することができそうです。

おすすめ8:広島市安佐北区可部「安佐北区図書館」

安佐北区図書館は、赤いレンガの建物が目印の安佐北区民文化センターの1階にあります。絵本コーナーには大きなマットが敷かれ、靴を脱いで絵本を楽しむことも可能。そのそばにはベビーベッドも設置されており、荷物を片づけたりする間赤ちゃんを置いておくこともできるでしょう。

館内には「おはなしのへや」が用意されており、定期的におはなし会が開催されています。幼児や小学生を対象としたおはなし会には定員が設けられていませんが、乳幼児のおはなし会は定員が10組ほどと決められています。少人数で絵本や手遊びなど、楽しい時間を過ごすことができそうです。

広島市の図書館で子どもの世界を広げよう

広島市には子ども向けのイベントやたくさんの絵本がある図書館が、各エリアに点在しています。いつも同じ図書館に行くもよし、いろいろな図書館を巡ってお気に入りの図書館を見つけるのもいいでしょう。

定期的に図書館に行くことで、子どもが本の世界に触れる絶好の機会になるはずです。次のお休みは家族みんなで近くにある図書館に足を運んでみませんか?子どもも大人も本を読んで、いつもと違う日常を過ごしてみてください。

記事をもっと探す

カテゴリから探す