2020/5/27

休みの日は近くの図書館に行ってみよう!神戸市にある図書館をご紹介

お金をかけずにいつでも気軽に利用することができる図書館は親子連れには定番のスポットですね。そんな図書館ですが、実は本を借りるだけではなく子ども向けのイベントも行っていて、親子連れにはおすすめのスポットです。初めて子どもと一緒に図書館に行く人や、図書館に行ったことはあるけれど親子で楽しめるイベントを知りたい人に向けて、神戸市にある8つの図書館それぞれの特色と開催されるイベントについて紹介します。

神戸市にある図書館8選

神戸市内にそれぞれある図書館では、親子で楽しめるようなイベントがたくさん行われています。さっそく神戸市内にあるおすすめの図書館を8選ご紹介します。

おすすめ1:神戸市立中央図書館

神戸市立中央図書館は、1号館と2号館に別れていて、1階の児童図書コーナーを始め3階まで本が並んでいます。2号館には閲覧室や食堂があります。

ここでは定例行事として、かみしばいの会やたんぽぽおはなし会、おはなし会、絵本おたのしみ会といった親子で参加できるイベントが行われています。絵本おたのしみ会は乳幼児向けのイベントになっているので、小さい子どもでも安心して参加できます。また館内のトイレにはベビーベッドが併設されています。

おすすめ2:神戸市立東灘図書館

神戸市立東灘図書館は、定例行事として、えほんのじかん、お話と絵本の時間、親子で楽しむ絵本の会、おひざのうえのおはなし会などが行われています。

おひざのうえのおはなし会は小さい子どもでも安心して話を聞ける工夫がされているのでおすすめです。またここでは、おとなのためのおはなし会や音声ガイドや日本語字幕のあるバリアフリー映画会など、大人や障害のある方でも楽しめるイベントもあるのが特長となっています。館内には授乳室、トイレにはベビーベッドがあります。

おすすめ3:神戸市立三宮図書館

神戸市立三宮図書館は、スタッフオリジナルの本のお楽しみ袋があります。中身は分からないようになっていますが、キーワードから選ぶことができます。何を借りようか迷っている人や他のジャンルの本を読みたいと思っている人におすすめですよ。

また絵本棚の一角には、ママ・パパコーナーがあります。子どもの為に絵本を探しているママ・パパに向けて、ご自身の本も借りて欲しいという想いで作られました。ここには手に取りやすい本が並んでいます。定例行事としておはなし会も行われています。

おすすめ4:神戸市立北図書館

神戸市立北図書館は、恒例行事として、小さな絵本のじかん、おはなしとえほんの会、おはなし会、おひざのうえのおはなし会、読書会が行われています。

また育児中のパパと乳幼児を対象としたパパのおひざdeおはなし会も行われました。またここでは2年ほど前から始まったおはなしプレゼントと呼ばれるものがあります。

定例行事とは別に絵本コーナーを訪れる子どもにスタッフが声をかけて随時行われている小さなおはなし会のことですが、今までに300回ほど行われています。また館内のトイレにはベビーベッドが設置されています。

おすすめ5:神戸市立灘図書館

神戸市立灘図書館は、恒例行事としておはなし会と子ども向けの映画会と大人向けの映画会が行われています。

また、楽喜落語研究会による落語会や影絵劇団白つめくさによる影絵劇や、あにましおん探偵団によるアニマシオンが開催されました。アニマシオンとは物語の世界を体験することで、本をよりよく知ってもらおうということです。

その他にも神戸大学天文学研究会と共催の星空の世界を広げようでは星についての話を聞くことができますよ。館内のトイレにはベビーベッドが設置されています。

おすすめ6:神戸市立北神図書館

神戸市立北神図書館は、恒例行事としておはなし会、ストーリーテリング、ほくほくおはなし会、おひざのうえのおはなし会などが行われています。また工作ライブ!ラリーや地元イラストレーターの丸山けんざぶろう先生による楽しい絵手紙講座が行われました。

また館内には書籍消毒機があり、送風と紫外線で1度に6冊までの本を消毒できます。また、子どもに絵本を読んであげたいけれどマスクをしたままだと気が引けるママやパパの為に、おはなしマスクの作り方を紹介しています。印刷して切り取り布マスクの紐に通せばできあがりです。絵本に合わせてマスクを変えると子どもも楽しいですね。館内のトイレにはベビーベッドも設置されています。

おすすめ7:神戸市立須磨図書館

神戸市立須磨図書館は、定例行事としておひざのうえのおはなし会やおはなし会、小さなおはなし会、えほんおはなし会などが行われています。また防災について紙芝居やクイズで学んだり、新聞紙を使って災害時に役立つコップとスリッパ、バッグを作る防災工作教室が行われました。

また館内には書籍消毒機があり、1回30秒で本の殺菌と消毒ができます。小さい子どもでも簡単に使うことができますよ。また館内のトイレにはベビーベッドが設置されています。

おすすめ8:神戸市立新長田図書館

神戸市立新長田図書館は、定例行事として、おひざのうえのおはなし会、おはなし会、ほのぼのひろば、えほんの会が行われています。おひざのうえのおはなし会とほのぼのひろばは0歳から3歳児が対象となっています。

おはなし会は4歳からの部と小学生からの部に別れており、えほんの会は4歳から小学生までが対象です。児童コーナーには靴を脱いで上がれるカーペットコーナーがあり、親子でくつろぎながら本を読むことができますよ。館内のトイレにはベビーベッドが設置されています。

神戸市にある図書館はおはなし会などイベントが充実しています

神戸市内にある図書館では、かみしばいの会やおはなしの会、えほんの会やおひざのうえのおはなし会などの親子で参加できるイベントがたくさんありました。その中でもおひざのうえのおはなし会は多くの図書館で行われていますが、小さい子どもがママやパパのお膝の上で話を聞くことができて、子どもにとても安心できるポイントですね。

またスタッフによりランダムで行われるおはなしプレゼントといった、子どもがわくわくするようなイベントがある図書館や、防災について紙芝居で学ぶイベントをしている図書館などもありました。

いつもは本を借りて帰るだけだったという方も、図書館の子ども向けイベントに行ってみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す