2020/5/19

休みの日は近くの図書館に行ってみよう!東京都世田谷区にある図書館をご紹介

お金をかけずにいつでも気軽に利用することができる図書館は親子連れには定番のスポットですね。そんな図書館ですが、実は本を借りるだけではなく子ども向けのイベントも行っていて、親子連れにはおすすめのスポットです。初めて子どもと一緒に図書館に行く人や、図書館に行ったことはあるけれど親子で楽しめるイベントを知りたい人に向けて、東京都世田谷区にある8つの図書館それぞれの特色と開催されるイベントについて紹介します。

東京都世田谷区にある図書館8選

東京都世田谷区にある図書館では、各施設で親子で楽しめるようなイベントが行われています。ここでは東京都世田谷区にあるおすすめの図書館を8選ご紹介します。この機会に本を借りるためだけではない別の図書館利用方法を発見してみてはいかがでしょうか。

おすすめ1:世田谷区立中央図書館

世田谷区立中央図書館は、乳幼児向けのおはなし会、幼児からのおはなし会、世界のことばで読み聞かせなどのイベントが行われています。乳幼児向けのおはなし会は、ねんね、お座り、よちよち歩きの頃の子供に向けた絵本の読み聞かせや手遊び、わらべうたなどを行います。

0歳から2歳児が対象ですが、日により0歳から5歳児まで対象となります。幼児向けのおはなし会は、3歳から小学校低学年までが対象で、絵本の読み聞かせや手遊び、ストーリーテリングなどを行います。

おすすめ2:世田谷区立桜丘図書館

世田谷区立桜丘図書館は、乳幼児を対象とした絵本とわらべうたの時間、3歳から小学校低学年までの子どもを対象としたイベントが行われています。

絵本とわらべうたの時間は0歳、1歳、2歳の子どもが対象で、絵本の読み聞かせが行われたりトトケッコーわらべうたの会によるわらべうたを一緒に歌ったりします。

おはなし会では、絵本の読み聞かせや手遊びなどをします。3歳から小学校低学年までの子どもが対象で保護者も一緒に参加することができますよ。

おすすめ3:世田谷区立尾山台図書館

世田谷区立尾山台図書館は、おはなし会、「ぽっけ」のおはなし会、おはなしマラソン、赤ちゃんおはなし会などの乳幼児向けのイベント、幼児向けのイベントが行われています。

また、大人向けのお話会なども充実しており、子どものためだけでなく親も楽しく過ごせそうですよ。

おすすめ4:世田谷区立烏山図書館

世田谷区立烏山図書館は、乳幼児向けの赤ちゃんおはなし会と幼児から小学生までが対象となるおはなし会が行われています。

幼児から小学生までが対象のおはなし会は、職員とおはなし泉やすばなし朋によるおはなし会で、絵本読み聞かせや紙芝居、手遊びやすばなしなどをします。他にも、子ども読書活動推進フォーラムや、朗読と音楽で楽しむ散歩道、インターネットで図書館の本や雑誌を探す情報探索講座などママやパパ向けのイベントもたくさん行われました。

おすすめ5:世田谷区立世田谷図書館

世田谷区立世田谷図書館は、はじめてのえほんをよもう、赤ちゃんへのおはなし会、さいたのおはなし会、水曜日のおはなし会、せたがやにこにこおはなし会などが行われています。

はじめてのえほんをよもうは、赤ちゃんへの初めての絵本、初めてのよみきかせについてスタッフからおすすめの絵本を紹介してもらえます。赤ちゃんへのおはなし会は0歳から2歳くらいが対象で、絵本の読み聞かせや手遊び、わらべうたをします。さいたのおはなし会は、2歳から4歳くらいの幼児が対象で、読み聞かせや手遊び、わらべうたをします。

おすすめ6:世田谷区立砧図書館

世田谷区立砧図書館は、おひざでだっこのおはなし会やトトケッコーわらべうたおはなし会、こだぬきおはなし会、きぬたぬきおはなし会(春の色のはなし)などのイベントが行われています。おひざでだっこのおはなし会は、0歳から1歳までと、歩くまでの赤ちゃんが対象です。

絵本の読み聞かせやふれあい遊びをします。持ち物にはバスタオルが必要になります。トトケッコーわらべうたおはなし会は、2歳前後、歩きまわる時期の赤ちゃんが対象となります。絵本の読み聞かせやわらべうた遊びをします。

おすすめ7:世田谷区立玉川台図書館

世田谷区立玉川台図書館は、乳幼児向けの赤ちゃんおはなし会、幼児から小学生までのおはなし会、一般向けの大人のためのお話会などのイベントが行われています。赤ちゃんおはなし会は、乳幼児が対象となり、絵本の読み聞かせや手遊び、わらべ歌などを行います。

おはなし会では、幼児から小学生までが対象となり、絵本の読み聞かせや手遊びなどを行います。大人のためのお話会では、飯田すみれと「言の葉」による朗読が行われています。

おすすめ8:世田谷区立奥沢図書館

世田谷区立奥沢図書館は、乳幼児を対象としたわらべうたの会や、よちよち絵本の会、幼児を対象としたおはなし会が行われています。

わらべうたの会は、0歳と1歳の乳児が対象となり、わらべうたや絵本の読み聞かせなどが行われます。よちよち絵本の会は、1歳と2歳の乳幼児が対象となり、絵本や紙芝居の読み聞かせ、手遊びなどをします。

おはなし会は3歳から小学校低学年までが対象となり、絵本や紙芝居の読み聞かせ、ストーリーテリングなどを行います。

東京都世田谷区にある図書館は、子どもの年齢に合わせたイベントがたくさん

東京都世田谷区にある図書館では、絵本の読み聞かせや手遊び、わらべうたなどそれぞれ子どもの年齢に合わせていろいろなイベントが行われています。

これから子どもに読み聞かせをしようとしているママやパパに向けてのお話会もあり、本を選ぶときの参考にもなりますね。お話会を行うのは職員の他に外部から人が来て行うものもあります。1つの話は大体30分ほどで終わるところが多く、ちょうどいい時間で小さな子どもも飽きることなく話を楽しめますよ。

子どもの年齢に合わせて図書館のイベントを親子で楽しんでみるのはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す