2020/8/4

子どもの水族館デビューにぴったり!「箱根園水族館」

初めまして、7歳と3歳の子どもと毎日バタバタ過ごしているママライターのsfksmです。休日はのんびりしたり、お出かけしたりと家族で過ごすのが大好きです。子どもがまだ小さい頃に遊びに行って良かった「箱根水族館」についてご紹介します。実はある芸をすることで有名なアザラシがいるんですよ。

日本で一番標高の高いところにある水族館

子どもと一緒に箱根にきたら一度寄ってほしいのが「箱根園水族館」。

箱根園にある小さな水族館ですが、実は海抜723mと日本で一番高いところにある水族館なんです。

「箱根園水族館」への行き方もいろいろ楽しめる

箱根は、登山電車・ケーブルカー・ロープウェイ・遊覧船とさまざまな乗り物がある観光地。

箱根園には車、バス、電車でも行けますが、子どもが電車や乗り物が好きだったら、いろんな乗り物を使って箱根園に行くのもおすすめ。

お得なフリーパスもあるのでチェックしてみてくださいね。

Ⓒアチコチ

私たちは登山鉄道で桃源台へ行き、そこからロープウェイで遊覧船乗り場へ。

ロープウェイからの景色を子どもと一緒に楽しみました。

Ⓒアチコチ

遊覧船から眺める景色もまた素敵です。ボーッと湖畔を眺める時間に癒されました。

行ったのは9月下旬で、紅葉はまだでした。紅葉が見頃のシーズンはとてもきれいだと思います。

小さい子ども連れでも楽しめる「箱根園水族館」

箱根園港で遊覧船を降りたらいよいよ「箱根園水族館」へ。

希望すれば、入り口で記念写真も撮ってもらえますよ。

Ⓒアチコチ

大きな水槽にはたくさんの魚が泳いでいました。

水族館ではベビーカーの貸し出しがあり、子どもを乗せて回ることができます。

Ⓒアチコチ

館内はベビーカーで移動するのにちょうど良い広さ。週末や祝日はもっと混雑すると思いますが、平日だったのでゆっくり見回ることができました。

他にもペンギンなどもみることができますよ。

水族館の外ではショーが楽しめます

Ⓒアチコチ

外の池ではアザラシのショーをみることができます。この水族館のアザラシはロシア・バイカル湖出身の「バイカル アザラシ」。

海ではなく淡水に生息する、世界でも珍しいアザラシなんだそうです。

Ⓒアチコチ

こんなに間近でアザラシをみるのは初めてだったので、子どももワクワクしているようでした。何度もアザラシを指さしては教えてくれました。

見どころいっぱいのアザラシショー!

ショーが始まると、飼育員さんの指示でアザラシたちが次々と芸を披露してくれました。

Ⓒアチコチ

くるくる回ったり

Ⓒアチコチ

棒を目指してジャンプしたり

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

輪っかやビート板を運んだり…。

長いひげとクリクリと大きな目がとってもかわいかったです。

Ⓒアチコチ

息子も観覧デッキにしがみついて夢中でみていました。

1歳の子どもでも飽きずに最初から最後まで楽しめる内容と長さでした。

最後は箱根園水族館の名物芸を披露!

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

温泉で有名な箱根の水族館ならではの芸ですよね。

「いい湯だな~」と、本当に温泉に入ってくつろいでいるかのような表情がとってもかわいかったです。

子連れランチスペースもあります

Ⓒアチコチ

箱根園には食事ができるお店が何店かあります。

今回私たちが入ったのは水族館近くにあるフードコートです。パンなどの軽食からカレーやラーメンのような食事メニューまでいろいろあるし、ベビー用のテーブルチェアも用意されているので子連れでの食事にピッタリですよ。

Ⓒアチコチ

ここでも温泉アザラシを楽しむことができました。

海の生き物やショーが楽しめる「箱根園水族館」

大きな水槽で泳ぎまわる魚や、海中ショーやバイカル アザラシのショーが楽しめる水族館。

子連れでも無理なく見回れる規模の水族館なので、次の遊覧船の出発時間までの待ち時間として過ごすのもおすすめです。

子どもの水族館デビューにぴったり。

箱根に行ったら「温泉アザラシ」にも会いに行ってみてくださいね。

この記事で紹介した施設はこちら

記事をもっと探す

カテゴリから探す