2020/5/26

お出かけの途中に立ち寄りたい!香川県で子連れにおすすめの道の駅8選!

家族での、旅行やお出かけで利用することが多い道の駅ですが、子供の機嫌を損なうことなく、気軽にふらっと立ち寄れるスポットがあれば、安心してお出かけができます。今回は、そういった場所を探している人に向けて、旅行やお出かけの途中で休憩やお土産を購入できる、もしくは子供の遊び場があるなど、子連れで行っても楽しい高知県でおすすめの道の駅のご紹介いたします。休憩だけではなく、旅行やお出かけの思い出にプラスされる、楽しみ方を見つけます。

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

今回は香川県にスポットをあて、子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅をご紹介いたします。それぞれの場所ごとに、おすすめの内容はさまざまあります。その時の、シーンに合わせて楽しめるようにぜひ、ご参考にしてください。

おすすめ1:小豆郡「道の駅小豆島ふるさと村」

こちらの道の駅は、さまざまなアクティビティを体験したり買い物をしたり家族で楽しめる要素がたくさん詰まった施設です。夏季限定でファミリープールが解放されており、流れるプールや幼児向けのプールも備わっていますよ。

また、手打ちうどん作りの体験と試食が楽しめるエリアや、12月から5月には、いちご狩りも体験することができます。

施設内の円錐の形が目を引く建物には、2階に美術館、1階に小豆島の特産品を取り扱っている物産館があり、1日家族で過ごしても飽きの来ないスポットです。

おすすめ2:三豊市「道の駅ふれあいパークみの」

三豊市三野町にある、こちらの道の駅は、広大な敷地内に、アスレチック遊具や、1周600mのレールの上を時速4.5kmのスピードで、ゆっくりと走る2人乗りのモノレールなどがあり、子供に喜ばれるため、休日にはたくさんの家族連れが訪れ、楽しい時間を過ごすことができます。

また、施設内の喫茶店では軽食や飲み物、ソフトクリームなど子供が好きなメニューもあるため、親子でゆっくりと休憩できます。物産館では、香川県内や四国のおいしいお土産が豊富に取りそろえられており、休憩のついでに買い物を楽しめますよ。

おすすめ3:小豆郡「道の駅小豆島オリーブ公園」

道の駅小豆島オリーブ公園は、約2,000本のオリーブ畑に囲まれた自然の中にある施設です。映画「魔女の宅急便」をイメージし、ほうきの無料貸し出しを行っているため、白いギリシャ風車の前で素敵な写真を撮ることができて大人も子供も楽しめるでしょう。

映画に出てくるパン屋のロケセットをそのままにした、ハンドメイドの雑貨を取り扱うお店には、大人だけでなく、小さな子供にも似合うヘアアクセサリーも取り扱っており、楽しく買い物ができそうですよ。

また、島で作られてお米や特産品を使用したメニューがそろったレストランでの食事もおすすめです。

おすすめ4:仲多度郡「道の駅空の夢もみの木パーク」

名前に空の夢と付いている、こちらの道の駅は、日本人として初めて有人飛行機の開発に挑んだ二宮忠八に由来しています。展示されている、二宮忠八が考案した玉虫型飛行器を復元した原寸大模型は、迫力があり、乗り物好きな子供に喜ばれます。

また、施設内には、仲南産直市があり、新鮮な地元の野菜や果実を購入できます。子供が喜びそうなアイスクリームは、ひまわりやつつじを使ったユニークな味がそろっていて人気です。食堂もあるため、ドライブ中の休憩所としても利用ができます。

おすすめ5:さぬき市「道の駅みろく」

道の駅みろくは、地域の情報提供や交流、休憩の場所としての役割を担っている施設です。施設内には梅やしだれ桜、モクレンなどが植えられているエリアがあり、周囲の景色との調和もばっちりです。建物全体が素敵な風景を作りだし、芝生広場もあるため、のんびりと過ごすことができます。

隣接された、みろく自然公園には、フィールドアスレチックや温泉、陶芸木工体験などが楽しめるスポットがあり、子供から大人までさまざまな経験を幅広く楽しむことができます。また、施設の1階に、地元のさぬき市の大山牧場から焼き立てのパンと牛乳が毎日届くベーカリーがあり、小さな子供でも気軽に食べられるため、おすすめです。

おすすめ6:観音寺市「道の駅とよはま」

愛媛県との県境に位置するこちらは、展望広場から、瀬戸内海が一望でき、海に沈む美しい夕陽を見ることができるため、のんびりと移動の疲れを癒すことができます。

物産館では、お土産品や地域の珍しいものおいしいものが販売されています。その中でも、和三盆おいりソフトは人気の商品で、カラフルな見た目を楽しむことができるため、子供にも喜ばれるソフトクリームです。

また、地元の新鮮なお魚を使ったお刺身や丼ぶり、讃岐うどんが食べられる食堂もあるため、休憩や買い物のついでに食事を取ることもできます。

おすすめ7:綾歌郡「道の駅 滝宮」

こちらは、毎年12月から5月末までのシーズン中に、いちご狩りが楽しめる珍しい道の駅です。ハウス内は、地面から約1メートルの所にいちごがなっており、しゃがまずに取ることができるため、小さい子供連れで抱っこひもをしている人でも無理なくいちご狩りが楽しめます。

また、さまざまな食べ物を取りそろえている産直市では、地元農家の新鮮野菜や花やフルーツ、農産物の加工品や、おすし、お惣菜も販売していますよ。

おすすめ8:坂出市「与島パーキングエリア」

与島パーキングエリアの展望台からは、多くの島々を背景に、行き交う船をパノラマで展望でき、景色を楽しむことができます。また、飲食店や売店も備わっているため、休憩場所として利用するのに、ぴったりのスポットです。

小さな子供連れにも安心して利用ができるように、ベビールームは24時間いつでも利用可能で、ベビーカーの無料貸出しもされているため、施設内にある芝生広場などで、のんびりと休憩することができます。

道の駅は楽しめる要素がたくさんあります

これまでは、休憩をするためだけに利用されることが多かった道の駅ですが、近年では、そういった目的以外に、旅行などでの楽しみの1つとしての存在が強くなってきました。

また、食事を楽しむ場所にしても、気軽に利用ができ、お土産を買うにしても、さまざまな種類を取りそろえており、楽しみ方も増えてきました。小さな子供連れの外出は車が多いということがあるためか、今回ご紹介したスポットは、子供から大人までが楽しむことができる場所がたくさんあります。

休日の、お出かけの1つの楽しみとして参考にしてみてはいかがでしょうか

記事をもっと探す

カテゴリから探す