2020/6/29

お出かけの途中に立ち寄りたい!鹿児島県で子連れにおすすめの道の駅8選!

ドライブの最中に立ち寄りたい道の駅は、それぞれの地域ごとに特色があります。本州の南部に位置する鹿児島には、海の幸や山の幸を楽しめる道の駅や温泉がある道の駅、絶景が楽しめる道の駅と、それぞれエリアにより多種多様な道の駅が。今回ご紹介するのは、鹿児島で子どもと一緒に立ち寄りたいおすすめの道の駅です。子どもも大人も楽しめる道の駅で、ドライブ旅行の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。さっそくチェックしていきましょう。

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

鹿児島県の道の駅には、ドライブの疲れを癒やす温泉がある施設や海の幸や山の幸といった南国ならではのグルメが楽しめる施設など、それぞれに特色があります。

どの道の駅も立ち寄ってみたくなること間違いなし。今回ご紹介するのは、鹿児島県にある子ども連れにおすすめの道の駅です。ドライブのひと休憩はもちろんのこと、休日の思い出作りにもいいでしょう。次の休日は鹿児島県にある道の駅を目的地に、ドライブに出かけてみませんか。

おすすめ1:曽於郡大崎町「道の駅 くにの松原おおさき」

大隅半島の中心部にある道の駅くにの松原おおさき。入り口には大きなカブトムシのオブジェがあり、思わず立ち止まる子どもも多いようです。

全面芝生で遊戯広場や日本庭園などを有するふれあいの里公園が併設されており、自然と触れ合ったり遊んだりと、楽しい時間を過ごすことができます。

外で遊んだあとは、あすぱる大崎にある地元大崎町産のメニューが味わえるあすぱるレストランやおおさき温泉松韻乃湯でゆったり過ごすのもいいでしょう。

おすすめ2:水市牛根麓「道の駅 たるみず」

道の駅たるみずは、国道220号線沿いにある観光施設です。錦江湾に面しており、桜島や開聞岳を眺めることができるスポットとしても人気です。たるたるぱあくの2階からは180度オーシャンビューを臨む絶景を楽しむことができるカフェと展望デッキがあります。

子ども広場には高さ10mを誇る「たるたる」がそびえ、大型遊具や幼児用遊具で体を動かして遊ぶこともできます。敷地内には全長60mもの足湯があり、家族で並んで足を温めつつ景色を楽しむことができるのも、ここならではの時間です。

おすすめ3:霧島市霧島「道の駅 霧島」

桜島や高千穂の峰を望む標高630m、人気の大型レジャーパーク霧島神話の里公園内にあるのが道の駅霧島です。霧島神話の里公園内には、スーパースライダーやファンシースライダー、ロードトレインなど、子どもも大人も楽しいアトラクションがたくさん。

遊覧リフトからは霧島の山々に加えて、桜島、錦江湾まで眺めることができ、ここならではの景色を楽しむことができます。開聞岳を臨むレストランで、鹿児島ならではの味わいを楽しむのもおすすめです。

おすすめ4:鹿児島市喜入町「道の駅 喜入」

鹿児島市と指宿市を結ぶ国道226号沿いにある道の駅喜入は、鹿児島市マリンピア喜入の名称で親しまれている施設です。

こちらで注目の施設は、全長53mのウォータースライダーがある室内温泉プールです。水深0.4mの幼児用プールもあるので、小さな子ども連れでも利用することができます。

入館料がリーズナブルなのもうれしいポイントです。桜島と錦江湾を一望できる大浴場を備えた八幡温泉保養館で、ゆっくり体を癒やすのもいいかもしれません。もちろん地元産の特産品などを販売している直売所や和食を中心に提供している食堂もありますよ。

おすすめ5:曽於市大隅町「道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里」

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里は、弥五郎どんの銅像が目印となっている道の駅です。広さおよそ20haと広大な敷地を持ち、多目的グランドや遊具施設、温泉、フォレストアドベンチャーが隣接した、1日中楽しめるスポットです。

レストランでは黒豚メニューが豊富に用意されており、ぜいたくな味わいを楽しむこともできます。物産館では新鮮な農作物や、黒豚を使用した加工品などがリーズナブルな価格で販売。帰りがけに是非立ち寄ってみてください。

おすすめ6:鹿児島市桜島横山町「道の駅 桜島」

桜島港フェリーターミナルから歩いておよそ5分の場所にあるのが道の駅桜島です。大迫力の桜島を間近に臨むロケーションに、子どももきっと喜ぶはず。

火の島めぐみ館の物産館では、世界一大きいといわれる桜島大根や世界一小さいといわれる桜島みかんなど、ここでしか出会えない食材もたくさん。人気の小みかんのソフトクリームもおすすめの一品です。物産館に併設されているおふくろの味旬では、桜島の郷土料理を味わうことができます。

おすすめ7:志布志市「道の駅 松山」

松山城跡近くにある道の駅松山は、兜(かぶと)をかぶったようなインパクトのある外観が目印です。志布志市の特産物が購入できるのはもちろんのこと、この道の駅で人気なのは、スイーツ食べ放題のついたビュッフェです。一流パティシエが手掛ける本格的なスイーツが食べ放題ということで、家族で訪れる人も多いでしょう。

スイーツだけでなく郷土料理や子どもの好きな唐揚げやカレーなどもあり、制限時間60分の間、おなかいっぱいになるまで食べることはできますよ。

おすすめ8:肝属郡南大隅町「道の駅 根占」

霧島錦江湾国立公園の一部に位置する道の駅根占は、九州本土最南端にある道の駅です。

物産館では、名物の佐多シャーベットが食べられます。国道を挟んだ向かいにはゴールドビーチ大浜が広がり、さらにその向こうには錦江湾と開聞岳という大パノラマが広がります。

夕日の時間帯に合わせてキレイな夕日を眺めたり、夏場のビーチ遊びのついでに立ち寄ったりするのもいいでしょう。公園内にはバンガローがありキャンプも可能。アスレチックで思い切り体を動かして遊ぶのもおすすめです。

鹿児島県の道の駅でエリアごとの特色を満喫して

道の駅にはエリアごとの特色が凝縮されています。せっかくのドライブなら、道の駅に立ち寄って特色を体感するのもいいでしょう。

鹿児島県にある道の駅は、プールや温泉、公園など、子どもと一緒でも楽しめる施設がたくさんあります。ドライブのついでに立ち寄るのはもちろんのこと、道の駅を目的地に定めてドライブに出かけるのもいいかもしれません。道の駅で子どもとの楽しい休日の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す