2020/6/29

おすすめ宿はホテルがよい!という方におしたい岩手県にある子連れ歓迎のホテルをご紹介

仙台牛やずんだシェイク、盛岡じゃじゃ麵や冷麵など、美味しいグルメが数え切れないほどある岩手県は人気の旅行先ですよね。しかし、いざ岩手県に旅行をしようと思っても子どもがまだ小さいと、どのホテルに泊まるべきかと悩む人も多いでしょう。子連れ旅行には気に掛けることは多いはずです。そこで今回は、子連れで秋田県への旅行を検討している方、その中でもホテルを探している方向けに秋田県の子連れおすすめのホテルをご紹介していきましょう。

岩手県にある子連れ歓迎のホテル8選

子連れにおすすめのホテルと聞くと何をイメージしますか?キッズメニューやグッズの貸出、保護者に助かるサービスなどホテルによってさまざまなものがあります。子連れも歓迎のホテルは特にどのようなところがおすすめなのか、全部で8館ご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

おすすめ1:盛岡市「盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観」

こちらは、北東北最大級の約25メートルにもなる開放的な大浴場で有名な「盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観」です。ミキハウス子育て総研【ウエルカムベビーの宿】に認定されているホテルで、赤ちゃん連れのご家族に過ごしやすいサービスが豊富にあります。

まず、お部屋は露天風呂と内湯が完備されているため、気兼ねなく初めての温泉デビューができます。子連れ旅行でうれしいおしりふきやお風呂用おもちゃなどのベビーグッズが無料貸出のほか、おむつや赤ちゃん用の飲み物もプレゼントしてくれます。

さらにお部屋にはベビーアメニティも完備されており、離乳食の持ち込みは自由なのはもちろん温め直しや食器の貸し出しもOKの至れり尽くせりのホテルなのです。

おすすめ2:岩手郡雫石町「フラワー&ガーデンホテル 森の風 鶯宿」

こちらは、岩手県雫石の自然に囲まれた本格温泉ホテル「森の風 鶯宿」です。このホテルでは赤ちゃん連れのお客様のために特別プランが提供されており、「岩風呂・檜風呂・壺風呂」の3種類から選べる貸切風呂70分無料のサービスや個室で夕食を楽しめるサービスが付いています。

また、あると助かる赤ちゃんセットでは、おしり拭きや補助便座、おねしょシートや紙おむつを提供してくれます。ベビーカーも借りられるため、移動もスムーズですね。

館内のおまつり広場では郷土芸能や太鼓のイベント、お祭りコーナーなど子どもも楽しめる広場があり、温泉以外でも子どもも大人も楽しめるホテルなのです。

おすすめ3:岩手郡雫石町「雫石南網張ありね温泉 ゆこたんの森」

こちらは、岩手山の絶景が楽しめる「雫石南網張ありね温泉 ゆこたんの森」です。ホテル名の通り、施設は大森林にすっぽりと囲まれているため、森林浴を楽しみながら温泉に入れるのが魅力です。まるでホテル全体が芸術品のような木の温もりにあふれた美しい空間をしており、子どもから大人まで心安らぐホテルなのです。

キッズコーナーでは木のおもちゃや絵本などで遊ぶことができるほか、4階の展望スペースでは日本百名山の早池峰山を望むことができます。

子ども用の作務衣(さむえ)やスリッパの用意もあるため、喧騒から離れた美しいホテルで疲れを癒すにはぴったりのホテルですよ。

おすすめ4:花巻市「花巻南温泉峡 湯の杜ホテル志戸平」

こちらは、ウォータースライダーから手作りパン作り体験までさまざまなエンターテイメントを満喫できる「花巻南温泉峡 湯の杜ホテル志戸平」です。

このホテルではファミリープランを提供しており、無料のプールサービスや貸切風呂の割引、パン作り体験の割引などさまざまな特典が受けられます。

そして、気になる夕食は子どもも大好きなバイキングです。バイキング会場にはキッズルームが設置されているのに加え、3歳未満の子どもの場合バイキングは無料で利用できます。ゆったりホテルを楽しむのも良いけれど、子どもと一緒にわくわく楽しいことをたくさんしたいご家族には特におすすめのホテルです。

おすすめ5:花巻市「花巻温泉 ホテル花巻」

こちらは、花巻温泉郷にある温泉リゾートホテル「花巻温泉 ホテル花巻」です。地下1階にはゲームコーナーや無料のキッズコーナー、別館のホテル紅葉館1階には「おまつり広場」で郷土芸能や踊りのイベントなど、ホテルだけで1日楽しめる魅力満載のホテルとして人気があります。

特におすすめなのは、花巻温泉公式キャラクター「フクロー」ぬいぐるみ付きの特別プランです。花巻温泉ホテル3館の湯めぐり&日替わりショーが楽しめるサービスが付いているほか、「フクローぬいぐるみ(通常2,960円)」と「フクローぬいぐるみミニ(通常850円)」のセットをプレゼントしてくれるため、子どもも大人も大満足の旅になること間違いなしです。

おすすめ6:八幡平市「ホテル安比グランド」

こちらは、安比高原のランドマークとして有名な「ホテル安比グランド」です。温水プールやアスレチックジムなどのスポーツ施設、カラオケやクライミングなどのアミューズメント施設も充実しているホテルとして子連れに人気があります。

小さな子ども向けには、部屋にベビーベッドやおねしょシート、ベビーバスやほ乳瓶消毒用具、子ども用浴衣やスリッパなどのサービスをしてくれるほか、大浴場ではおもちゃ類も貸してくれます。大荷物になるからとベビーカーを置いてきたご家族向けには、館内でレンタルベビーカーを無料で貸し出すサービスもしていますよ。

おすすめ7:花巻市「ガーデンリゾート 悠の湯 風の季」

こちらは、和モダンな雰囲気を木々の木漏れ日を感じられる「ガーデンリゾート 悠(はるか)の湯 風の季(とき)」です。美肌効果が高いと評判のアルカリ性単純泉の温泉を楽しめるホテルとして知られています。

このホテルはファミリープランを提供しており、乳児だけでなく3歳~小学生までの子どもも寝具・食事付きで宿泊費無料となるなどの嬉しい特典があります。子ども用の浴衣やお布団、お子様ランチなども用意してくれるため、花巻市の観光の際はぜひ特別プランをチェックしてみてくださいね!

おすすめ8:北上市「モンテインホテル」

こちらは、北上の雄大な景色を一望できるビジネスホテル「モンテインホテル」です。ビジネスホテルとはいえ、利用するのは大人だけではありません。子連れ歓迎のファミリープランを提供しており、小学生以下の子どもは添い寝無料で宿泊可能なのです。

また、添い寝無料でもタオル類は貸してくれるほか、幼児であれば朝食まで無料で食べられます。小学生は別途600円かかってしまいますが、小さい子どもも美味しく食べられる多彩な朝食メニューを提供しているためきっと損はしませんよ!

ファミリープランで思い出に残る旅を

今回は、子連れで岩手県への旅行を検討しており、その中でもホテルを探している方向けに岩手県の子連れにおすすめなホテルをご紹介してきました。みなさんいかがでしたでしょうか。

子ども向けのアクティビティが満載なホテルや無料でベビーグッズを貸し出してくれるホテルなど、最近のホテルでは子連れに嬉しいサービスが充実してきています。ご紹介した中でもホテルごとにおすすめポイントは異なるため、子どもの年齢も考慮して自分も子どもも楽しめるホテルをぜひ選んでみてくださいね!

記事をもっと探す

カテゴリから探す