2020/6/22

お出かけの途中に立ち寄りたい!和歌山県で子連れにおすすめの道の駅8選!

休日は家族で遠出したいと考えている方もいるでしょう。小さな子供連れの場合、利便性から電車やバスよりも車でのお出かけが多いという人は少なくないでしょう。しかし、長距離ドライブの際は途中で息抜きがないと運転が疲れてしまいますし、子供も飽きてしまいますよね。そこで今回は、旅行やお出かけの途中で休憩やお土産を購入でき、子供連れでも楽しい和歌山県でおすすめの道の駅を紹介していきましょう。

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

最近の道の駅は、休憩所としてだけでなく、お土産屋さんやお食事処などの観光スポットとしても人気がありますよね。特にツアー客やファミリー層の利用が多く、子供も楽しめる道の駅が増えてきています。旅行先の途中で子供も楽しめる道の駅があるかどうか、ドライブコースを確認しながらぜひ参考にしてみてください。

おすすめ1「道の駅 青洲の里」

こちらは、京奈和自動車道紀の川東I.Cより約10分の距離にある「道の駅 青洲の里」です。

蔓陀羅華(マンダラゲ)の花がモチーフのフラワーヒルミュージアム内には、地元農産物を使用した手作り食品や各種お土産を購入できます。また、ふれあい公園では子供が遊べる遊具が設置してあります。

お昼時の際はレストラン華(HANA)での食事がおすすめです。四季折々の地元食材を使用した美味しいビュッフェが楽しめますよ!

おすすめ2:日高郡由良町「道の駅 白崎海洋公園」

こちらは、阪和自動車道湯浅御坊道路広川I.Cより約15分の距離にある「道の駅 白崎海洋公園」です。「日本のエーゲ海」と呼ばれるほど、白い石灰岩と青い海のコントラストが美しい道の駅です。

パークセンター内では、由良町の特産物や地元生産者が作る野菜や果物などが販売されています。また、駅から見える夕日は思わず見入るほどの美しさで、日本の夕日百選にも選ばれています。日が落ちる時間帯に通りかかる際はぜひ訪れてみてくださいね。

おすすめ3:東牟婁郡北山村「道の駅 おくとろ」

こちらは、ダム湖水が見渡せる自然豊かな環境にある「道の駅 おくとろ」です。アウトドアを楽しめる道の駅として、遠方からも多くの方々が訪れます。バンガローやコテージなどの宿泊施設のほか、オートキャンプ場も利用できます。さらに露天風呂と大浴場があるため、長旅の疲れを存分に癒やすことができるのも嬉しいポイントです。

この道の駅でおすすめのお土産は、じゃばらという自然交雑にて誕生したミカン属の柑橘類を使用した特産品です。じゃばら食堂というレストランもあるため、道の駅で山の幸たっぷりの料理を堪能できますよ。

おすすめ4:田辺市「道の駅 紀州備長炭記念公園」

こちらは、阪和自動車道南紀田辺ICより約20分の「道の駅 紀州備長炭記念公園」です。紀州備長炭が生まれた地として縁のある道の駅として知られており、備長炭について楽しく学べる施設です。

備長炭発見館で展示を楽しむだけでなく、備長炭風鈴づくりワークショップや梅ジュースづくりワークショップなどの体験もできます。レストランやバーベキュー場もあるため、ランチ時にもおすすめです。

また、珍しい備長炭の量り売りや手作りポン酢、秋津川の農産物や加工品などの販売もされています。

おすすめ5:田辺市「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」

こちらは、特徴的な展望塔で人気の「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」です。標高が高く夜には天体観測が楽しめるスポットとしても人気の施設です。高さ33mにもなる展望塔は護摩木を積み上げたように見える独特の形状で、展望塔内から望む田辺市の風景は四季を感じさせる絶景です。

展望塔以外には、レストランや売店、地元のお土産品が購入できる店舗もありゆったり過ごせます。満腹になった後は、道の駅周辺の自然を散策して四季折々の美しい風景を楽しむのがおすすめです。

おすすめ6:郡太地町「道の駅 たいじ」

和歌山県南部に位置する県内で一番小さな町太地町にある「道の駅 たいじ」です。捕鯨文化のある地域のため、くじらにちなんだ展示や特産品があります。アニメーションやパネル展示で捕鯨文化を紹介するスペースやくじらのお刺身を楽しめれ鵜レストランもあります。

また、太地町で水揚げされた海産物や地元食材の農産物、手作りの総菜など地元ならではの食品が毎朝並びます。特におすすめなのは、子供も喜ぶかわいいくじらカレーです。ぜひ注文してみてくださいね!

おすすめ7:すさみ町「道の駅 すさみ」

こちらは、すさみ南IC降りてすぐの距離にある「道の駅 すさみ」です。この道の駅は水族館が併設された珍しい道の駅として知られています。「すさみ町立エビとカニの水族館」という甲殻類の展示に特化した水族館です。

道の駅には他にも、展望台やバーベキューコーナー、フードコートや売店、キッズコーナー、授乳室が設置されています。お時間のある時には、体験教室もおすすめです。さんま寿司作りやイノブタソーセージ作りをふるさと体験コーナーで体験できますよ!

おすすめ8:西牟婁郡すさみ町「道の駅 イノブータンランド・すさみ」

こちらは、紀勢自動車道すさみICより約20分の「道の駅 イノブータンランド・すさみ」です。和歌山県はイノブタという猪を父に豚を母にもつ豚の畜産が行われており、すさみ町ではそのイノブタにちなんだミニ独立国「イノブータン王国」を建国してユニークな街づくりを行っています。

そのイノブタにちなんだこの道の駅では、写真パネルや大型TVなどにより「イノブータン王国」の紹介を行っています。施設内にはかわいいイノブタのキャラクターがあちこちにいるため、子供も楽しめること間違いなしです。お時間のある時は、近くの海岸で磯遊びや釣りも楽しめます。

道の駅をチェックしてもっと楽しい旅にしよう!

今回は和歌山県で子供と楽しめるおすすめの道の駅をご紹介してきましたがいかがでしたか。最近の道の駅はさまざまな工夫がされており、道の駅だけでも十分楽しい旅になるぐらいの充実度です。

和歌山県への旅行が決定しているみなさん、目的地までのルートにご紹介した道の駅があるかどうかぜひチェックしてみましょう。

お土産を買いに行くだけでもよし、お昼を食べにくるのもよし、温泉でドライブの疲れを取るのもよしです。みなさん思い思いの使い方で道の駅を満喫してくださいね。

記事をもっと探す

カテゴリから探す