2020/6/3

休みの日は近くの図書館に行ってみよう!仙台市にある図書館をご紹介

小さい子供を連れて図書館に行っても良いものだろうか。そうお考えの方もいらっしゃると思いますが、仙台市の図書館では0歳や幼児を対象とした読み聞かせや手遊びを定期的に開催しています。こういったイベントに参加することは大人にとってもメリットがあります。知らなかった絵本と出会うことができますから、子供に良質な作品を与えてあげるチャンスにもなります。早いうちから絵本に慣れさせておくと、知育の面でも役に立ちますよ。

仙台市にある図書館8選

仙台市にある図書館はどこも個性的で魅力たっぷりです。映画の舞台になったところや、分室や子供図書室があるところ、ベビーベッドや授乳室を完備したところなど、子供連れに優しい場所がたくさん。ここでは仙台市の図書館を8ヶ所紹介します。お出かけする際の参考にしてみてください。

おすすめ1:仙台市青葉区「市民図書館」

表現と活動の空間を提供することにより、人々がより自由に情報を受けとり、発信できる拠点になっているのが「せんだいメディアテーク」です。

この公共施設内に「市民図書館」があり、2階が児童向けとして開放されています(3階は一般書、4階は参考図書フロア)。定期的に幼児~小学校低学年向けの「おはなし会」が開かれており、イベントによっては先着順になる場合があります。定員数が決められたイベントを見逃さないためにも、お出かけ前にHPで確認しましょう。

施設内には、授乳室とおむつ交換台も設置されています。

おすすめ2:仙台市泉区「宮城県図書館」

宮城県図書館は有川浩さんの人気小説を原作とした「図書館戦争 THE LAST MISSION」の映画ロケ地になった場所です。

チューブ型の館内は、広々として開放感に溢れています。3階に一般図書が集められていますが、その他の階には音と映像のフロア、地形広場、展示室などがあります。

子ども図書室は2階にあり、絵本や紙芝居など児童向けの本が揃っています。毎月ここで「おはなし会」が開かれますから、HPなどで予定を確認して遊びに行ってみましょう。

おすすめ3:仙台市青葉区「広瀬図書館」

広瀬図書館は、音楽会や演劇などを上演できる多目的ホールを抱えた「広瀬文化センター」内ある図書館です。図書館内の閲覧席は16席と規模の小さな図書館ですが、授乳スペース、ベビーベッド、おむつ交換台を完備しています。

館内用ベビーカーも利用できるため、小さな子供を連れてお出かけしやすい図書館です。講演会や読書会など、大人向けのイベントも行われますが、0~2歳向け、幼児~小学校低学年向けの「おはなし会」も開催されています。絵本に興味を持つきっかけにもなるため、近くに寄った際は立ち寄ってみるとよいでしょう。

おすすめ4:仙台市宮城野区「宮城野図書館」

宮城野図書館は、文化センター・市民センター・児童館が合わさった「宮城野区文化センター」内にあります。JR陸前原ノ町駅より徒歩1分という好立地にあり、約7万冊の児童書を所蔵しています。授乳スペースとおむつ交換台、館内用ベビーカーもあるため、子供連れの方も安心して利用できます。

ここでは読書フェスティバルや展示会など、定期的にイベントが開催されています。0歳児や1~2歳向けに読み聞かせや手遊びを行う「あかちゃん ほっぺ」や、3歳児~小学生を対象に「おはなし会」「おはなし会ぷらす」も行われますから、日時を確認してお出かけしましょう。

おすすめ5:仙台市宮城野区「榴岡図書館」

榴岡図書館は、生涯学習支援センターとして活用されている「パルシティ仙台」内に併設されており、施設の4階が図書館として利用されています。一般書は約4万冊、児童書は約3万冊、閲覧席10席と規模は大きくありませんが、館内はいつも清潔に保たれています。定期的に子供向けのイベントが開催され、過去には「防災おはなし会」や「本の展示会」「映画会」も企画され、子供の知識を高めるのに役立っています。「おはなし会」も開かれますから、新しい本との出会いを作ってあげたい方は遊びに行ってみると良いでしょう。

おすすめ6:仙台市若林区「若林図書館」

最寄りのバス停より徒歩3分「ふるさと広場」近くにある施設が「若林図書館」です。「若林区文化センター」内にあるため、地域住民をはじめとした多くの方が利用する施設です。

児童書は約8万冊所蔵しており、赤ちゃん向けの絵本や、大型絵本も取り扱っています。広々とした館内で、棚に並んだ本も見やすく通路も行き来しやすくなっています。大人を対象とした展示会や講座、赤ちゃんや子供を対象とした「おはなし会」も開催されます。

おすすめ7:仙台市太白区「太白図書館」

太白図書館は、太白区長町にある複合施設「たいはっくる」内に併設されています。駅近徒歩1分圏内にあるため、公共交通機関を利用して通うと便利です。児童書を約9万冊所蔵しており、広いフロア内に閲覧席を68席確保しています。

定期的に幼児~小学校低学年向けの読み聞かせイベントが行われるため、興味がある方はHPで確認してみましょう。また八本松市民センターには分室があり、こちらではボランティアによる読み聞かせも開催されます。大人向けに映画の「上映会」も開かれるため、家族みんなで訪れると楽しいですよ。

おすすめ8:仙台市泉区「泉図書館 子供図書室」

児童書を約27万冊所蔵している仙台市泉区の泉図書館では、絵本から伝記までありとあらゆる子供向けの本を取り扱っています。2階に併設された子供図書室にて、定期的に読み聞かせなどのイベントが開催されています。

図書館の3階と4階には子育てふれあいプラザがあり、育児世代の方をサポートする体制が整っています。子供の預かり所や遊び場もあるため、図書館と合わせて利用すると便利ですよ。

仙台市内の図書館を利用して読み聞かせの幅を広げましょう

仙台市内の図書館をご紹介しましたがいかがでしたか。定期的に読み聞かせなどのイベントを行っている施設もありましたね。

普段読んでいる絵本でも、新しい発見があるはずです。声の強弱の付け方、間の取り方、どうやったら話の内容を効果的に子供に伝えることができるのか、大人自身も学ぶことができます。子供にとっても新しい本との出会いのチャンスになりますから、積極的に参加してみましょう!

記事をもっと探す

カテゴリから探す