2020/4/27

お出かけの途中に立ち寄りたい!高知県で子連れにおすすめの道の駅8選!

道の駅はその土地の特産物やお土産品が購入できたり、子供が楽しめる公園やリラクゼーションのための温泉があったり、施設によってさまざまです。旅行の途中にちょっと休憩したいと思ったら道の駅に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。この記事では、子連れで行って楽しい高知県の道の駅の紹介をしたいと思います。目的地にしたくなるような道の駅もあるかもしれませんよ。

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

高知県の道の駅で子連れでも気軽に立ち寄れる道の駅を紹介していきます。道の駅はその土地ならではものが多いので大人は十分に楽しむことができますが、子供にも楽しく感じられるところはたくさんあります。

おすすめ1:高岡郡「道の駅 なかとさ」

道の駅なかさとは、漁師町である中土佐町にある道の駅です。海に面しており、海でとれた新鮮な海の幸や、地元農家の野菜や米を味わうことができます。

施設内には直売所やレストラン、パン屋、軽食コーナーをはじめ、遊具が充実したちびっこ広場もありますよ。また、ドッグランもあるため、ペットを連れて行くこともできますね。

広々とした芝生広場もあるため、のびのびと気持ちよく過ごすことができるでしょう。

おすすめ2:室戸市「道の駅 キラメッセ室戸」

道の駅の楽しみの一つといえば地元の食材を使った食事という方もいるでしょう。キラメッセ室戸のお食事処「食遊 鯨の郷」では、地元の海の幸や山の幸を使った料理や店名にもある鯨肉を提供しています。店内からは太平洋が一望できます。

また、子連れにも安心のミニうどんやお子様ランチなど子ども用のメニューもあります。手作りのジェラートもうれしいデザートです。

さらに、道の駅に併設されている鯨資料館「鯨館」は、室戸とクジラの歴史をデジタル技術で知ることができる体験型資料館です。VR体験などもできるため子供から大人まで楽しめそうですよ。

おすすめ3:幡多郡「道の駅 ふれあいパーク・大月」

「ふれぱ」の愛称で親しまれている道の駅がふれあいパーク・大月です。大月町はサンゴの産地として知られていますが、春になると花崗岩でつくられた334段の大階段にはつつじが咲き見応えがあります。また、つつじだけでなく花崗岩でつくられたオブジェもあり季節の花と一緒に親しむことができます。

道の駅は、新鮮な野菜や果物、魚など地元でとれた食品がならぶふれあい市や、高知のお土産が販売されているふるさとセンター、売店があります。

また、全長100mの大型ローラーすべり台や遊具や砂場のある「大月わんぱくランド」を備えており子供たちに人気です。全ての原材料を地元産にこだわった大月ソフトクリームはここでしか味わうことができない一品です。

おすすめ4:高岡郡「道の駅 四万十大正(しまんとたいしょう)」

四万十川中流域すぐそばの道の駅が四万十大正です。町のシンボルにもなっている石の風車があり、その他子どもが楽しめそうなフィールドアスレチックや縄文時代、弥生時代の土器や石器を展示している郷土資料館などがあります。

道の駅では、地元名産のアユやウナギにちなんだ商品や農産品が販売されています。また、うどんが自慢の食堂「であいの里」は、モーニングの提供もしていますよ。

緑に囲まれた自然豊かな立地で、ドライブの途中に立ち寄ってみるとリフレッシュになるかもしれません。

おすすめ5:南国市「道の駅 南国 風良里」

こちらの道の駅は、高知県のお土産品が購入できる「ショップ風良里」、地元の食材を使ったごはんが食べられる「カフェレスト風良里」など高知県を思う存分堪能できるスポットです。食事やお土産の他にも、地元の農家が生産している野菜や果物がならぶ「風の市」もおすすめですよ。

グルメ部門四国ブロック第1位を獲得しており、カフェレスト風良里のメニューは豊富で地元の食材をしっかりと使っています。お子様メニューも3種類ありお子様ランチのサラダは高知産の野菜が使われています。

こちらの道の駅では授乳室が完備されています。おむつ替えスペースもあるため、子連れでのお出かけでもありがたいですね。

おすすめ6:香美市「道の駅 美良布」

高知県で忘れてはならないのが道の駅美良布です。香美市はアンパンマンの作者やなせたかしのふるさととしても知られています。道の駅周辺には、やなせたかし記念館のアンパンマンミュージアムや詩とメルヘン絵本館があり、アンパンマンの装飾などやなせたかしの世界観を表現したホテルも併設されています。

裏山には香北の自然公園があり休憩所からは香北町の中心地を一望することができます。山々に囲まれた自然豊かな場所にあるため、親子でのびのびと過ごせそうですね。

おすすめ7:吾川郡「道の駅 土佐和紙工芸村QRAUD(くらうど)」

土佐和紙工芸村QRAUDは、土佐和紙の町として知られるいの町にある道の駅です。周辺は山々に囲まれ清流が流れる自然豊かな環境で、広大な敷地内にはスパやホテル、ギャラリーや産直市レストランなどがあります。

落ち着いた雰囲気のレストランですので子連れには心配な面もあるかもしれませんが、予約制の「はなれ」があるので家族での貸切利用もすることができます。

こちらの道の駅は、さまざまな体験ができるのも特徴で、水質日本一を連続して獲得している仁淀川ではカヌー&ラフト体験ができファミリープランもあります。3歳以上の子供から大人まで楽しむことができます。

その他にも機織り体験や土佐和紙手漉き体験、うどん・そば・こんにゃくの手作り体験もあるので子供の成長と共に何度も訪れたくなる道の駅です。

おすすめ8:香南市「道の駅 やす」

道の駅やすはヤ・シィパークの一角にあり土佐くろしお鉄道夜須駅の目の前に位置する道の駅です。土佐湾に面しているため、オーシャンビューのレストランや海の家食堂など南国気分が味わえるお店があります。天気のよい日はテラス席で海を眺めながらの食事もよいですね。

その他、農産物の直売所「やすらぎ市」やお土産屋などもありますよ。道の駅やすにもヤシィ広場がありますがヤ・シィパークには10種類の遊具があるパークエリアやピクニックエリア、芝生広場もあるので道の駅やすと共にいろいろな楽しみ方ができます。

その土地がよく分かる道の駅はおもしろい!

高知県にある道の駅をご紹介しましたがいかがでしたか。高知県は、子連れで行きたくなるような道の駅がたくさんありましたね。

どの施設もそれぞれに特色があり、高知県の歴史に触れたり地元の食材が堪能できたり、カヌー体験ができたりと親子で思いっきり楽しめるでしょう。

お出かけの際は、家族みんなで道の駅に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す