2020/4/20

個室やキッズルームあり!「カフェバー&グリル ぞうさん」でケーキバイキング

こんにちは!イヤイヤ期真っ盛りの2歳児と0歳児を育児中のママライター、Meow-Meowです。赤ちゃんや幼児を連れて外食するのは大変ですよね。わが家の2歳児は大人しく椅子に座っていられないし、0歳児はまだ抱っこ。行けるお店も限られているし、ママもパパもゆっくりなんて食べていられません。でもたまには美味しいものが食べたい!ということで、おしゃれなレストラン「ぞうさん」でデザートバイキングに挑戦してみました。子連れで外食はハードルが高いと感じているパパさんママさん、ぜひお店選びの参考にしてみてくださいね。

「ぞうさん」はキッズルームがある、おしゃれなレストラン

「ぞうさん」って、どんなお店?

「カフェバー&グリル ぞうさん」は、長野県富士見町にあります。中央自動車道 諏訪南インターから車で5分ほど。

八ヶ岳のふもとに位置し、星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」からもアクセスしやすいです。

Ⓒアチコチ

メニューは、パスタやハンバーグなどの洋食がメインで、手作りのケーキが美味しいと評判です。また、不定期に開催されているデザートのバイキングフェアも大人気です。

今回わが家は、0歳児と2歳児を連れて、「チョコレートバイキング」に行ってきましたので、レポートしたいと思います。

店内

チョコレートバイキングは、アフタヌーンティーの時間帯なので午後2時から。5分前に着くと、ランチのお客様でいっぱい。

チョコレートデザートは今まさに並べているところで、準備中とのことだったので、店内で待機。

Ⓒアチコチ

落ち着いた内装と照明の店内。ゆったりした感覚で、テーブルが配置されています。

Ⓒアチコチ

雑貨コーナーがありました。スタイなどのベビー用品、子ども用のかわいらしいリュック、カゴやおしゃれなインテリア小物がたくさん並んでいました。

クリームパンや食パンもありました。「ベーカリーぞうさん」という別店舗があるので、そちらで焼いたパンかもしれません。とてもおいしそうでした。

キッズルーム

案内されたのは、丸テーブル。2歳の上の子用に、子ども用イスを持ってきてくれました。

チョコレートデザートはまだ整っていないため、まずは、ドリンクだけ先にオーダーして良いとのこと。ママとパパのコーヒーをオーダーし、上の子はドリンクバーのジュースを利用することにしました。

Ⓒアチコチ

お店の奥には、キッズルームが。準備が整うまで、こちらで遊ぶことにしました。その横には個室があるので、ママ会などの集まりにも良いですね。

Ⓒアチコチ

カーペット敷きのお部屋で、5~6畳はありそうです。テレビ、おもちゃ、絵本。かわいいミニキッチンもあります。子どもたちは時間を忘れて遊んでしまいそうです。

Ⓒアチコチ

絵本がいっぱい。DVDもあり、わが子が観たいと言ったのでテレビの下のデッキにセットし、ディズニー映画を上映することに。

すると、店内にいた子どもたちが集まってきました。よちよち歩きのちっちゃい子から、大きい子まで、ちゃんとお行儀よく座り、みんなでテレビを鑑賞。

Ⓒアチコチ

キッズルームはガラス張りの開放的な空間なので、レストランからは丸見え。

わが子は他の子どもたちと遊び始め、一番近いテーブルということもあり、ママとパパは席でコーヒーを飲みながら様子を見ることにしました。

何かあると「見てみてー」「ねえねえ」とすぐに声が届く距離なので、安心です。

そして、いよいよチョコレートバイキングのスタートです。

「ぞうさん」はスイーツのクオリティが高い!バイキングはお値段以上

チョコレートバイキング

定番のガトーショコラにフォンダンショコラ、ショコラテリーヌやマドレーヌもありました。

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

見た目も可愛くて、テンションが上がってしまいます。スタッフさんが商品の説明をしてくれ、フォンダンショコラの温めなどもOKでした。

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

きれいに並べられた生チョコ、チョコフォンデュ、チーズケーキ。チョコレートバイキングという名のとおり、チョコレートのオンパレードです。チョコレート好きにはたまりません。

デザートは、時間差で並べられていきます。どんどん種類が増えていくので、最初は控えめに1個ずつ取っていくのがいいかもしれませんね。

Ⓒアチコチ

さっそく、食べてみます。定番のガトーショコラなどは、とっても濃厚。チョコレートそのものを食べているようです。生チョコはとろける触感。チョコレートムースには、ベリーが入っていて、甘酸っぱい。ケーキ屋さんのケーキです。

1個あたり3~400円くらいしてもおかしくないほどの満足感でした。手作りの本格的なケーキから、軽めのクッキー、子どもが喜びそうなスティックチョコ(こちらはベルギー輸入品だそう)まであり、種類が豊富でした。

Ⓒアチコチ

2歳のわが子は、チョコレートは控えめに。チョコポップコーンと、チョコフォンデュ用のフルーツに夢中でした。

ドリンク

今回のチョコレートバイキングのメニューがこちらです。こちらに書いてあるものはメインのデザートのみで、実際当日はこれの3倍くらいの種類が出そろいました(笑)

Ⓒアチコチ

また、フリードリンクなのに、ラテ系が飲めるというのは、とても嬉しいですね。だいたいブラックコーヒーなので…。

このほか、店内に設置されたドリンクバーのマシンも利用でき、そちらはファミレスによるあるような炭酸系やオレンジジュース、ブラックコーヒーなどがありました。

小学生未満は無料なので、わが子のようにポップコーンとジュースだけいただいて、あとはキッズルームで遊ぶというのも良いですね。

Ⓒアチコチ

帰り際に、風船をいただき、わが子はニコニコでお店をあとにしました。

ちなみに、デザートはレジのショーケース内にもいくつか同じものがあり、バイキングでなくても食べることができます。

「ぞうさん」はパパママがゆっくりできるレストラン

Ⓒアチコチ

お店のスタッフさんは、丁寧に接客してくれ、「フォンダンショコラ温めますか」など声をかけてくださいました。

また、メニューの説明やドリンクのおかわりなどの気配りも良く、子どもともコミュニケーションを取ってくれ、とても居心地が良かったです。

いつもはお店でぐずってしまうわが子も、キッズルームがあることで楽しく遊べ、ママとパパもゆっくりデザートとコーヒーを味わうことができました。

この記事で紹介した施設

記事をもっと探す

カテゴリから探す