2020/4/20

葛西臨海水族園に行って来ました!

こんにちは!ライターのlaralaraです。10月に家族で葛西臨海水族園に行ってきました!子供って水族館が好きですよね。我が家の娘2歳も水族館が大好きです。葛西臨海水族園は電車で行くなり、車で行くなり、とにかくアクセス抜群なので、人気の水族館になります。そして、ほかの水族館よりも入場料がかなりお安いのも人気の一つ。今回はそんな葛西臨海水族園についてお伝えしていきたいと思います。

都会のオアシスを感じる水族館!

Ⓒアチコチ

「次の休みは家族で水族館に行こう!」と考えるご家庭も多いでしょう。そんな方には葛西臨海水族園をおすすめします!都内有数の人気レジャー施設の葛西臨海水族園。

とにかく都内にありながら、電車やバスなどのアクセスが抜群です。駐車場も隣接する葛西臨海公園にあるので、車で行く方も心配はありません!隣接する葛西臨海公園や近くにはディズニーリゾートやイクスピアリなどもあるので、はしごして行くことも可能です。都内でありながらも立地は抜群に良いでしょう。

そして、1番におすすめしたいのが入園料の安さです。品川水族館(大人1,350円)や新江ノ島水族館(大人2,500円)に比べると、格段に安いです。なんと、葛西臨海水族園は700円!家族で行くとなると入園料も馬鹿になりません。お財布にも嬉しいところが、次のリピートにも繋がっているとも言えます。

館内も見どころ満載!

最近の水族館はやたら近代的な作りになっているところも多くなりましたが、葛西臨海水族園は良い意味で昔ながらの良き水族館と言えるでしょう。600種を超える生き物を見ることができ、見どころ満載の中で私のおすすめは「アクアシアター」です。大きな水槽に圧巻してしまいました。こちらは人気の場所なのもあり、平日でもかなり混み合っていました。ここで写真を撮るのはかなり至難な技かもしれません。

Ⓒアチコチ

子供に人気なペンギンコーナーは常に混み合っています。2歳の娘もペンギンがあまりに可愛かったのか、その場からなかなか離れませんでした。子供ながらも可愛いという気持ちになるのでしょうか。

Ⓒアチコチ

ちょっとレア感があったのが、東京の海のコーナーです。当たり前のように東京に住んでいる人も、改めて東京に生息する生き物を見ることに新鮮さを感じました。ちょっとした勉強感もあり、子供にはとても良いと思いました。

お土産売り場も人気度が高め!

水族館に来たら必ず寄りたいのがお土産売り場。葛西臨海水族園には2つのお土産売り場がありました。

1つ目は1階にある「アクアスケープ」、2つ目が2階にある「アクアマリン」です。我が家は両方のお土産売り場に行きました。売っているものはさほど変わりません。強いて言えば、2階にある「アクアマリン」のほうが種類は豊富かも知れません。

我が家の2歳の娘には可愛い魚の靴下をゲット!小学生くらいの周りの子はファイルやペンなどの文具を買っていました。他にも、Tシャツ、エコバック、ハンカチ、ぬいぐるみ などお土産にほしいグッズが多数あり、値段までそこまで高くはない印象がありました。

ちなみに、1階2階ともにトイレ、オムツ替えシート、授乳室もありました。館内はベビーカーでも移動できるので安心してください。また、館内にレストラン「シーウィンド」があります。パスタやカツカレー、飲み物などがあるようです。レストランというよりかは「休憩コーナー」というくらいに思っておいた方がいいでしょう。

出口を出たらそのまま公園で散歩もおすすめ!

Ⓒアチコチ

水族館を出たらそのまま葛西臨海公園に行くことができます。我が家が行ったのは桜の季節だったので、散歩するにもいい時期だったようです。特に遊具などはありませんが、広大な敷地をゆっくり歩くだけでもリラックスできると思います。水辺を散歩していると都会だということを忘れてしまうくらいの気持ちになれるでしょう。

葛西臨海水族園に出掛けてみよう!

Ⓒアチコチ

我が家が行ったのは平日でしたが、なかなかの混みでした。課外授業で来ていた小学生、カップル、水族館好きな近所のおじ様など、葛西臨海水族園は世代を問わず人気があることがわかりました。

たまに行きたくなるが水族館!次どこに行こうかと思った方は、是非葛西臨海水族園へ行ってみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す