2020/6/29

未就学児も大人と一緒に入れる岐阜県のプールを室内・屋外どちらもご紹介

おむつでも入れるプール(室内・屋外)を探している人必見の内容です。この記事では、岐阜県にスポットをあてて、おむつ(水遊びタイプのおむつ)を着用して入れるプール8ヶ所をご紹介します。子供のプールデビューや子供と一緒にプールで一緒に楽しみたい人にぴったりの内容です。屋内・屋内いろいろなタイプのプールをまとめました。あわせて施設情報もご紹介します。プール遊びは素敵な思い出になりますよ。この機会に参考にしてみてくださいね。

未就学児から入れる岐阜県にあるプールをご紹介

岐阜県のおむつ(水遊び用パンツ)着用でも入れるプール(室内・屋外)を8ヶ所ご紹介します。プール施設によってタイプはさまざまです。小さな子供を連れて行きやすいようあらかじめ施設情報を知っておくと便利ですよ。

おすすめ1:中津川市「恵那峡ワンダーランド」

恵那峡ワンダーランドは、屋外型のウォーターパーク「カリビアン」があるレジャーランドです。プール利用料金は大人(中学生以上)1,200円、子供(3歳~小学生まで)800円で、プール利用料の他に別途入園料金がかかります。

海賊をテーマにしたプール施設で、小さい子供が楽しめるミニすべり台、カエルのスライダー、水鉄砲などがあり、満喫できるでしょう。大人も楽しめるウォータースライダーなど種類が豊富で1日中子供と楽しめるスポットです。おむつが外れていない子供が利用する際は、水遊び用パンツの上に水着を着用しましょう。

おすすめ2:本巣市「糸貫川プール」

糸貫川プールは、屋外型のプール施設です。施設内には、流れるプール、25mプール、ウォータースライダー、水深30cmの幼児用プールなどがあり、小さな子供から大人まで楽しめるプールです。

おむつの外れていない子供は、水遊び用パンツの上に水着を着用して幼児用プールのみ利用できます。小学校3年生以下の子供には保護者の付き添いが必要で、保護者の人も水着の着用が必要です。

屋外プールのため、天候によってはお休みの場合もあるので、あらかじめ確認して行くことをおすすめします。

おすすめ3:中津川市「中津川温泉クアリゾート湯舟沢」

中津川温泉クアリゾート湯舟沢は、中津川最大級の室内で遊べる温泉施設です。施設内には、室内・屋外ともに楽しめるプールがあり、20m温水プール、ウォータースライダー、屋外流水プール、屋外ジャグジーなどさまざまな種類のプーるが楽しめます。

また、家族で楽しめる水着で入れる13種類の機能風呂「バーデゾーン」もおすすめです。プール、バーデゾーンどちらも3歳未満の子供は無料で利用できます。おむつの外れていない子供の場合、水遊び用パンツを着用で利用可能です。

おすすめ4:大垣市「大垣市民プール」

大垣市民プールは、競技用プールとレジャープールがある屋外プール施設です。レジャープール、幼児用プール、ウォータースライダーなどが完備されており、本格的に泳ぎたい方から小さな子供まで楽しめるでしょう。

おむつの外れていない子供は、水遊び用パンツの上に水着着用で幼児用プールのみ利用可能です。幼児用プールは、水深40cmから60cmで、すべり台、水遊び噴水があります。未就学児はプールの利用料金が無料なのもうれしいポイントです。

おすすめ5:各務原市「各務原市民プール」

各務原市民プールは、室内温水プール、屋外レジャープールがある子供から大人まで楽しめる市民プールです。室内温水プールには25mプール、児童用プール、幼児用プールがあり年間通して利用できます。

屋外レジャープールには流水プール、児童用プール、幼児用プール(水深30cm、すべり台あり)、ウォータースライダーが完備されており、夏季限定で楽しむことができます。

おむつが外れていない子供は、水遊び用パンツ着用のすれば屋外プールのみ利用可能です。毎週木曜日が休業日となっています。

おすすめ6:大垣市「勤労身体障害者等市民プール」

勤労身体障害者等市民プールは、大垣市の三城公園横にあるため、通称三城プールと呼ばれている屋外型の市民プールです。プールの種類は25mプール、20mプール(身体障がい者の方専用)、幼児プールがあります。

おむつの外れていない子供は、水遊び用パンツの上に水着着用で幼児用プールの利用が可能です。営業期間は7月~8月の夏季限定となりますが、天気のよいときに子供と遊びに行きたいおすすめプールスポットです。

おすすめ7:高山市「清見B&G海洋センタープール」

清見B&G海洋センタープールは、室内タイプのプール施設で、6月下旬から9月上旬まで期間限定で営業しています。プールの種類は、25mプール(6レーン)、幼児プールの2種類で、子供から大人まで楽しめるプールでしょう。

また、体育館ではバスケットボール、バドミントン、バレーボールなどに利用可能です。体育館に多目的トイレ、施設横には駐車場が完備されています。プール利用料金は、大人250円、小中学生50円、幼児は無料です。

おすすめ8:揖斐郡大野町「屋内温水プール ゆ~みんぐ」

屋内温水プール ゆ~みんぐは、ごみ焼却余熱を利用している屋内型温水プール施設です。おむつ(水着用パンツも含む)での利用はできませんが、子供が楽しめる水深の浅いプールなどがあります。

プールの種類は25mプール、幼児プール(水深0.4m)、ジャグジーなど。お弁当や飲み物を持ち込んで利用可能なスペースの休憩室(水着での利用可)、ロビーがあるのもうれしいポイントです。プール利用の際は水着、水泳帽の着用が必要なので忘れように注意してくださいね。

岐阜県で子供を連れてプール遊びを楽しもう!

いかがでしたか?岐阜県にはいろいろなタイプの子供と楽しめるプールがありました。子供のプールデビューを考えている人、子供と一緒にプールで楽しみたい人、のびのびと遊ばせたい人。連れて行く理由はいろいろありますが、子供が安心して遊べる場所が連れて行きやすいですよね。

施設情報を参考にして、ご自身のお好みのスポットを選んでみましょう。大人が楽しんでいると、不思議と子供も楽しめるものです。この機会に岐阜県のプールで素敵な思い出を作ってくださいね。参考になれば幸いです。

記事をもっと探す

カテゴリから探す