2020/3/26

香川県で子連れにおすすめのお花見スポット8選!

この記事では、香川県にスポットをあてて、子どもと楽しめるお花見スポット8ヶ所をご紹介します。子どもと楽しめるおすすめお花見を探している人必見です。子どもを連れてお花見のときには、トイレ、休憩所、駐車場など具体的な施設情報を前もって知っておくと、お花見のときに便利ですよ。絶景お花見スポット、遊具のそろった公園、カフェも楽しめるところなどいろいろなタイプの子ども連れにおすすめなお花見スポットをまとめました。この機会に参考にしてお花見を楽しんでみてくださいね。

子どもと一緒に香川県で花見。おすすめの花見スポットはココ!

香川県のさまざまなタイプの子連れにおすすめなお花見スポット8ヶ所をご紹介します。子どもを連れて楽しめるお花見スポットはたくさんありますよ。あわせて具体的な桜情報や施設に完備されているトイレや駐車場などの情報もまとめました。

おすすめ1:高松市「公渕森林公園」

公渕森林公園は、自然を活かしつつ施設が整備されている、子どもから大人まで楽しめる公園です。春には「公渕さくらまつり」が開催されるお花見スポットとしておすすめの場所です。

公園内にはきれいな桜並木が広がっています。そしてお弁当を広げてくつろげる芝生広場、遊具で遊べるチビッコ広場、休憩所などがそろっているので子ども連れにはうれしいスポットです。

園内には、トイレが数か所完備されており、駐車場は10ヶ所ほどあります。訪れたいスポットの最寄りの駐車場を使うと便利でしょう。

おすすめ2:高松市「栗林公園」

栗林公園は、国の特別名勝に指定されている美しい庭園として知られています。入園料は、大人は410円、未就学児は無料です。

園内では手入れの行き届いたきれいな桜300本程を見ることができます。コインロッカーや無料貸し出しのベビーカー、授乳室などが完備されており、安心して子どもを連れて出かけられるお花見スポットです。

お花見の休憩のときや昼食におすすめの「ガーデンカフェ栗林」では、おもてなしイタリアンを提供しています。園内にはスポットごとにトイレが設置されているのも子連れにはうれしいポイントでしょう。子どもを連れてゆったりと日本の庭園を巡りながら、お花見できるおすすめの場所です。

おすすめ3:三豊市「朝日山森林公園」

朝日山森林公園は、通称あぜび山と呼ばれる、朝日山の山頂部にある公園で、春にはソメイヨシノ約2,000本が咲き誇ることで知られているお花見スポットです。公園内には、長いすべり台やさまざまな遊具が設置されているので、子どもが楽しめる場所でしょう。

展望台からは、三豊市や瀬戸内海まで見渡せる絶景スポットです。山のふもとから登山もできますが、車で山頂部まで行けるので、小さな子どもを連れてのお花見のときにはドライブしながら行くことをおすすめします。圧巻の景色と桜を楽しめるお花見スポットです。

おすすめ4:高松市「玉藻公園」

玉藻公園は、高松城跡にある桜の名所としても知られている公園です。玉藻公園名物ともいわれている、子どもが楽しめる体験型アトラクションとして「鯛の餌やり」があります。

鯛願成就(大願成就)を願い、自動販売機の浮き餌を買ってお濠にいる鯛に餌を投げ込むというアトラクションです。鯛に浮き餌をあげて、鯛の願いを叶えた人の願いも叶うという意味があります。

桜を見られるスポットは「桜の馬場」です。桜シーズンには公園の夜間無料開放を行っています。レジャーシートやお弁当を持参してお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ5:さぬき市「みろく自然公園」

みろく自然公園は、子どもから大人まで楽しめる自然豊かな公園です。お花見の季節には、ソメイヨシノやしだれ桜など約3,000本の桜を見ることができますよ。園内でもみろく池のつばき半島がおすすめのお花見ポイントです。

また公園内には、アスレチックやすべり台が楽しめる「ちびっこランド」や地元で採れた野菜やお米などが販売されている「みろくふれあい市場」などがあります。そして園内の「ゆーとぴあみろく」には、温泉施設やレストランが完備。お花見とあわせて公園遊びやお買い物などが楽しめるおすすめスポットです。

おすすめ6:観音寺市「琴弾公園」

琴弾公園は、瀬戸内海国立公園にも含まれる公園で、約38.6ヘクタールの広さを誇るお花見スポットです。園内には、「日本の歴史公園100選」にも選ばれ園内には、海や山、仏閣などの史跡があります。

お花見シーズンには、約200本のソメイヨシノが咲き誇り、夜には夜桜も楽しめるスポットです。園内には、子どもが楽しめる木製遊具がそろった公園や動物舎があります。動物舎には、ニホンザルとクジャクが飼育されており、動物とのふれあいもできますよ。

おすすめ7:さぬき市「亀鶴公園」

亀鶴公園は、香川県の東部にあたる東讃(とうさん)の中でも桜の名所として知られている公園です。特にお花見の見どころスポットは、「桜のトンネル」や「さくら橋」でしょう。桜トンネルは、池にある亀島と宇佐神社を結ぶ幅20m長さ300mの長堤です。その姿が池にうつりさらに見事な景色を楽しめます。

夜には、さくら橋がライトアップされ、きれいな夜桜を楽しめるスポット。そして県内最大の花ショウブ園としても有名です。子どもと散歩をしながらお花見をするにはもってこいの公園でしょう。

おすすめ8:丸亀市「丸亀城」

丸亀城は、日本一の石垣を誇る歴史ある「日本の100名城」に選ばれているお城ですが、丸亀城のある亀山公園は桜の名所としても知られています。

春になると約650本の桜が咲き、夜にはライトアップもされるため夜桜見物も可能です。観覧時間は9時~16時半までで、入城料は大人200円、未就学児は無料です。

入口には観光案内所とお土産ショップがあり、丸亀城内の楽しみ方やお土産を買うことができます。城内には、多目的トイレを含め8ヶ所のトイレを完備しています。安心して子どもとお花見を楽しめるスポットとしておすすめです。

親子で楽しめるお花見スポットで桜を満喫しよう!

香川県のお花見スポットをご紹介しましたがいかがでしたか。香川県内には子どもと楽しめるさまざまなお花見スポットがありました。

お城や庭園のような場所から遊具のそろっている公園までタイプはさまざまです。トイレの場所や駐車場有無を事前に確認しておくとスムーズにお花見を楽しめるでしょう。

2020年は例年のような花見が難しいかもしれませんが、散歩をしながら子どもと一緒に桜を眺めるというお花見スタイルもよいですね。

記事をもっと探す

カテゴリから探す