2020/6/29

お出かけの途中に立ち寄りたい!北海道で子連れにおすすめの道の駅8選!

北海道は自然がいっぱいで美味しいものがたくさん作られています。地元民はお買い物をする時に、新鮮な取れたて、できたての物を買う時に道の駅を利用する人が多いです。また旅行中の人も道の駅でお土産を買ったりご飯を食べたりします。でも道の駅の情報ってなかなかなくて、子連れでも大丈夫なのかわかりません。なので今回はお出かけ途中や旅行中でも子連れで気軽に立ち寄れる、北海道の道の駅をご紹介していきます!

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

北海道はとても広いので道の駅がたくさんあります。場所によって様々な特徴があり、レストランがあったり、温泉があったりと道の駅も観光スポットです。その中から子連れでも行きやすい道の駅を8ヶ所ご紹介していきます。

おすすめ1:厚岸郡「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」

厚岸味覚ターミナル・コンキリエは、子供の喜ぶ水族館や展望台のあるエンターテインメント要素が豊富な道の駅です。敷地内にはレストランも完備しているのでご飯を食べることもできます。

鮮魚売り場で新鮮な魚や貝を買って自分で海鮮焼きができるので子供も楽しく食事ができます。厚岸でとれるここでしか食べられない食材を堪能してみてくださいね。

展望台からは厚岸町が一望できて気持ちがいいので運転手のママやパパもリラックスできますよ。また厚岸駅から徒歩約8分なので電車移動の方にもおすすめです。

おすすめ2:恵庭市「道の駅 花ロードえにわ」

花ロードえにわは、花、水、緑、田園がコンセプトになっていて大自然を感じゆっくり過ごせる道の駅です。花がたくさん植えられていて、芝生エリアや大きな花時計もあるので子供も喜びます。

敷地内にはパン屋さんが入っているので焼きたての美味しいパンを味わえます。またカレーショップの、えこりん村で飼育された、こな雪とんとんを使用した特製カレーが絶品です。

ドライブ中に食事に迷ったら花ロードえにわがおすすめです。道の駅周辺には観光スポットも点在しているため、観光の途中で立ち寄るのもよさそうです。

おすすめ3:網走郡「道の駅 あいおい」

あいおいにはあいおい物産館が入っていて取れたてのフレッシュな野菜などが購入できます。ここでしか食べられない、道内産の小麦粉や小豆を使用した元祖クマヤキも名物として人気があり、とてもかわいいので子供が喜びます。

また敷地内のレストランではこだわった十割そばが食べられるので、近くにあるスポーツ施設やゴルフ場、公園の行きや帰りに食べる人が多いです。道の駅あいおいは道東ドライブの休憩ポイントにもなり、ドライバーの疲れを癒やしてくれます。

おすすめ4:足寄郡「オーロラタウン93りくべつ」

オーロラタウン93りくべつは、約4000平方メートルの広大な敷地が芝生の公園になっていて子供が遊べます。また廃線となった、ふるさと銀河線に乗車したり、運転の体験もできるので子連れにおすすめです。

以前は銀河線の駅と道の駅を兼ねた、道と鉄道の駅だったので、ふるさと銀河線りくべつ鉄道、関寛斎資料館、観光物産館もあります。

また宿泊施設も完備しているのでドライバーに人気です。売店で購入できる、りべつ牛乳シェイクは子供にも大人にも好評でおすすめです。

おすすめ5:深川市「道の駅 ライスランドふかがわ」

ライスランドふかがわは、国道12号線と国道233号線沿いに位置し、子供が喜ぶお米ギャラリーがあります。お米ギャラリーでは子供は遊びながら米作りを学ぶことができます。そしてレストランでは炊き立ての美味しい米を食べられますよ。

また温泉施設を併設した「アグリ工房まあぶ」へに入口になっており、ドライブの途中の息抜きにもぴったりです。ライスランドふかがわは、オートキャンプ場とスキー場への入口になもなっているので立ち寄る人も多く人気のある道の駅です。

おすすめ6:磯谷郡「道の駅 シェルプラザ・港」

シェルプラザ・港は国道229号線沿いに位置し、隣接している貝の館では貝について学ぶことができます。約1500種、5000点の貝の展示があり、見たことのない貝に子供は夢中になるでしょう。

お土産屋では貝のアクセサリーや名産のらんこし米なども購入できます。軽食コーナーでは、名物のらんこしアイスクリームの販売もしています。しぼりたてのフレッシュな牛乳の味わいを感じられるアイスクリームは子供も大人も満足する1品です。

おすすめ7:千歳市「道の駅 サーモンパーク千歳」

サーモンパーク千歳は国道337号線沿いに位置し、新千歳空港や千歳ICからのアクセスも便利な場所にあります。国内最大級の巨大水槽で千歳川などに生息する淡水魚を観察できるため、とても大きく迫力のある水槽に子供達は釘づけになるでしょう。

レストランの数はとても豊富で、地域ならではの食事が楽しめるためのが嬉しいですね。だいたい月に一度、子供向けのイベントも開催されているので、家族におすすめの道の駅です。

おすすめ8:釧路市「道の駅 阿寒丹頂の里」

阿寒丹頂の里は国道240号線沿いに位置し、阿寒国立公園の入口にあるので子供と公園で遊んだ後や前に寄りやすい道の駅です。

また周辺にはあかんランド丹頂の里や釧路市阿寒国際ツルセンターがあるのでとても人気があります。レストランでは地元で採れた牛、豚、鹿のステーキや釧路港で水揚げされてあ鮮魚を味わえます。

タンチョウが飛来することでも有名な地域なのでタンチョウのお土産グッズの販売もされています。とてもかわいいので子供に喜ばれます。

北海道のグルメを満喫してみては?

北海道の道の駅はグルメだけでなく、北海道ならではの子供が学ぶ施設があったり、遊べる広場があったりゆっくり過ごせます。

近くにキャンプ場があるところもあるので、食材の買い出しにも便利です。新鮮な野菜などは格別です。またアクセスしやすい場所が多いため、旅行の途中や運転に疲れたとき、子供がドライブに飽きてしまったときなど息抜きできるので是非立ち寄ってみて下さい。

大自然の空気と美味しい食事で癒されますよ。道の駅周辺も観光スポットがある場合もあるため、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

記事をもっと探す

カテゴリから探す