2020/6/29

お出かけの途中に立ち寄りたい!岩手県で子連れにおすすめの道の駅8選!

家族で目的地に向かうドライブの道中、楽しみの一つでもあるのが「道の駅」ですよね。ドライバーの休憩はもちろん、ご当地ならではの食事やお土産など、大人も子供もつい楽しく長居してしまいますよね。この記事では子供も一緒に楽しめる道の駅を8ヵ所ご紹介します。食事やお土産はもちろん、子供が遊べる遊具のある道の駅や、思わず目的地にしたくなる道の駅など内容は盛りだくさんです。これから長距離のドライブをされる方は是非参考にしてみてくださいね。

子連れで気軽に行けるおすすめの道の駅はココ!

この記事では岩手県内にある道の駅を8ヶ所ご紹介します。地元の名産品を取り扱っている所や、子供も楽しめる場所、少し変わった道の駅もありますよ。岩手県近郊にドライブされる方は是非チェックしてみてください。

おすすめ1:岩手郡「雫石あねっこ」

岩手郡にある雫石あねっこは、岩手と秋田の県境、緑連なる山あいにあり長いドライブの休憩スポットに最適の場所にあります。この道の駅では温泉・食事・キャンプ・お買い物と色々な楽しみ方のできる場所です。

温泉エリアでは、源泉かけ流しの温泉を日帰りで楽しむことができ、旅の帰りに疲れを癒すのにもってこいです。温泉の後は食事を楽しんだり、お土産コーナーで岩手や秋田の名産品を購入するのも楽しそうです。オリジナルの名産品も要チェックですよ。

おすすめ2:下閉伊郡「道の駅いわいづみ」

下閉伊郡にあるいわいづみは、龍泉洞まで車で10分、三陸海岸まで15分の三陸の海と森を結ぶ連絡ステーションといわれています。この道の駅では、レストランやカフェ、お土産や農産物直売所でお買い物することができます。

レストランでは地産地消にこだわったいわいずみ短角牛肉や産直野菜など、地場の食材を使ったメニューを味わうことができますよ。カフェでは龍泉洞の水でいれた「名水コーヒー」やカレーパンなど、ちょっとした軽食もあります。"

おすすめ3:岩手郡「道の駅石神の丘」

岩手郡にある石神の丘は、ラベンダー園や美術館などを楽しむこともできる道の駅です。レストランでは地元の名産品を使ったメニューや、野菜を中心とした地元の名産品を物産コーナーで購入することができます。

また、ブランコや滑り台のある広場や、広い芝生もあり子供達が楽しく遊べるエリアもあります。他にもおもちゃ付きのキッズメニューや、おむつ替えコーナーもあり子供連れにはうれしい設備も整っています。長旅の休憩に是非行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ4:遠野市「道の駅みやもり」

遠野市にあるみやもりは、岩手県の内陸部と沿岸部を結ぶ国道283号の中間に位置します。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージさせ村のシンボルとなっている「めがね橋」が隣接しており、観光としても楽しむことができます。夜にはライトアップもされますよ。

道の駅の休憩コーナーは24時間利用でき、ドライバーには嬉しいポイントですね。特産であるわさびやわさび加工品のお土産も販売されているので、近くに行かれる方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ5:九戸郡「道の駅のだ」

九戸郡にあるのだは、岩手県の北部、国道45号沿いにあります。この道の駅ではレストランや軽食、お買い物などを楽しむことができます。

「レストランぱあぷる」では、農場や地元で採れた新鮮な食材を使ったメニューを楽しむことができます。中でも人気メニューが、三陸の海の幸を使った海鮮ラーメンです。

他にもソフトクリーム直売所では、野田村産の天然塩・のだ塩を使った「のだ塩ソフトクリーム」は絶品です。地元の名産品を使ったここでしか味わえないメニューを是非味わってみてください。

おすすめ6:遠野市「遠野風の丘」

遠野市にある遠野風の丘は、国道283号線に位置する大きな風車がシンボルの道の駅です。道の駅の隣にはJR釜石線が通っており、運がよければ展望デッキからSL銀河を見ることができるかもしれません。SL好きの子供は喜ぶこと間違いなしですね。

レストランでは遠野食材を使用したメニューや、遠野名物ジンギスカン串、搾りたての牛乳で作られたソフトクリームなどの軽食を楽しむこともできます。

無料休憩ホールでは足を伸ばせる畳スペースもあり、休憩にぴったりの道の駅です。

おすすめ7:下閉伊郡「三田貝分校」

下閉伊郡にある三田貝分校は、旧岩泉町立門小学校三田貝分校跡地を利用した道の駅でノスタルジックな空間を味わうことができます。「給食室」では、アルミのお皿や実際に使われていた机など懐かしい雰囲気を味わいながら食事を楽しむめます。

日替わりの給食セットなどメニューもどこか懐かしい。校舎内には当時から変わらない雰囲気が残っており、大人にとっては懐かしく、小さな子供にとっては新鮮な空間で食事が堪能できます。

おすすめ8:大船渡市「道の駅さんりく」

大船渡にあるさんりくは、三陸町産アワビ・ウニ・イクラ、生産量日本一のワカメなど、季節によって旬な魚介類が有名な道の駅です。他にも地元の農家で採れた新鮮な野菜や山菜も販売されています。

食事処「浜どこ」では、特産品であるホタテを中心とした回線メニューを味わうことができます。他にも軽食コーナーでは、特産品「こえだ柿」を使った日本で初めての柿ソフトクリームもありますよ。

売店では三陸の名産加工品から、岩手県の銘菓も販売されており、楽しくお土産選びができそうです。

道中も道の駅で楽しもう

岩手県にある道の駅をご紹介しましたが、気になる行ってみたい道の駅はありましたか?

岩手県内には大人も子供も楽しめる道の駅がたくさんあります。子供が楽しめる広場がある公園などは、小さな子供連れの方も行きやすいですよね。温泉やちょっと変わった道の駅は、ドライブの道中といわず、目的地として行ってみるのも楽しいかもしれません。

地元の名産品を使った食事を楽しんだり、そこでしか買えないお土産など、道の駅は楽しめるポイントがたくさんあります。岩手県近郊に行かれる方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

記事をもっと探す

カテゴリから探す