2020/5/15

未就学児も大人と一緒に入れる東京都のプールを室内・屋外どちらもご紹介

未就学児の子どもとプールを楽しみたい!子どものプールデビューができる施設を探している、そんな人も少なくないでしょう。しかし、おむつが外れていないとだめだったり、未就学児の遊べるプールがなかったりと、未就学児とのプールにはいろいろ制限がありますよね。今回は、東京都にある未就学児の子どもも楽しめるおすすめのプールをピックアップ。季節を問わず1年中楽しめる屋内プールと夏季限定でオープンしている屋外プール、その両方をチェックしてきましょう。

未就学児から入れる東京都にあるプールをご紹介

東京都には未就学の子どもとプールを楽しめるがたくさんあります。天候が悪くても楽しめる屋内プールと夏季限定の屋外プールの両方をご紹介。子どもとの楽しい時間を過ごせるスポット、さっそくチェックしていきましょう。

おすすめ1:稲城市「よみうりランド プールWAI」

稲城市矢野口の「よみうりランドプールWAI」は、夏季限定でオープンする屋外プール。3つのウォータースライダーと5つのプールがあり、おむつの子どもはプール用おむつを着用すればプール遊びを楽しむことができます。

未就学児に大人気なのは何と言っても「それいけ!アンパンマンプール」。キャラクターがたくさんのプール遊びはもちろん、水遊びコーナーやパン工場など、プール以外の遊び場も用意されており、アンパンマン好きの子どもなら楽しめること間違いなしです。

おすすめ2:練馬区「としまえん」

練馬区にある遊園地「としまえん」では、夏季限定でプールを営業しています。水深が深いところでも50cmの「こどものプール」なら未就学児の子どもも水遊びを楽しむことができます。

ナイアガラプール近くにある「こどものプール」は、大型遊具のようになっており子供用スライダーなど子供が喜ぶポイントがそろったエリアです。小さい滑り台や回転シャワーなどの仕掛けがたくさんあり、楽しいこと間違いなし。

その他にも「波プール」の浅いところやパパママに抱っこされての「流れるプール」など、プールの種類が多い分、未就学児でも楽しめる場所がたくさんあります。

おすすめ3:荒川区「あらかわ遊園 子どもプール」

大正時代から営業を続ける歴史ある「あらかわ遊園」。2021年夏ごろまではリニューアル工事中で遊園エリアは営業していませんが、子どもプールについては夏季オープンする予定です。こちらのプールは格安でプール遊びができる場所ということでファミリーに大人気です。利用の際は水着が必要です。営業日や営業時間などの詳細情報は事前に荒川遊園管理事務所に問い合わせをしましょう。

おすすめ4:江東区「有明スポーツセンター」

丸みのある特徴的な建物の「有明スポーツセンター」は、お台場にあるスポーツの大型施設。ガラス張りの屋根がある屋内プールには子ども用プールがあり、おむつが取れた子どもから利用することができます。0.3m・0.9m・1.0mという水深のプールがそれぞれ用意されており、身長110㎝以上から利用できるウォータースライダーも。休憩スペースには子どもの遊具コーナーもあるので、大人はゆっくり休憩している間も子どもに楽しんでもらうこことができます。

おすすめ5:世田谷区「大蔵第二運動場 屋外プール」※テキスト内容修正依頼中

「大蔵第二運動場 屋外プール」は、世田谷区の砧公園の隣にあります。小学生未満は無料なので、大人料金のみで入場することができリーズナブルに利用できますね。おむつが外れていない子どもが利用できるのは、水深40㎝~60cmの「幼児用プール」。プール用おむつの上から水着を着用して入ることができます。幼児用の滑り台もあり、未就学児もしっかり楽しむことができます。

施設内には、浮き輪や水遊び用のおむつを販売しているスポーツショップと軽食を販売している売店もあるため、1日中楽しめそうですね。

おすすめ6:多摩市「アクアブルー多摩」

多摩市にある「アクアブル―多摩」は、市営の屋内プール。トイレトレーニングが完了し完全におむつがとれた子どもから利用することができます。

小学校入学までの子ども向けの「キッズプール」は、保護者1人につき子ども3名までの付きそいで楽しむことができます。

おむつの取れていない子どもがいる場合、子どもと保護者がキッズスペースで見学しながら待てるのはありがたいですね。家族みんなで温水の「リラクゼーションプール」に入り、温泉気分を味わうのもおすすめです。

おすすめ7:大田区「萩中公園プール」

羽田空港からほど近い場所にある「萩中公園プール」は、通年楽しめる屋内温水プールと夏季限定の屋外・屋内プールがあります。

夏季プールは午前・午後・夜間の3時間入れ替え制で、屋内と屋外のプールを行き来することもできます。一方、9月~6月に営業している屋内プールは3歳未満の子どもは入場ができません。3歳未満の子どもと一緒に行くなら夏季プールがよいでしょう。

屋内・屋外それぞれに幼児用プールがあり、屋外プールには滑り台もあります。プール用おむつの使用は禁止で、おむつが外れていない子どもも水着を着用させることとなります。プールの後は隣接している「ガラクタ公園」や「児童交通公園」で遊ぶのもいいかもしれません。

おすすめ8:あきる野市「東京サマーランド」

あきる野市にある「東京サマーランド」は、屋外プールの「アドベンチャーラグーン」と屋内プールの「アドベンチャードーム」があり、屋外プールは夏季限定のオープンです。

屋内プールには「フルーツアイランド」という子ども向けのプールで、屋外プールには水深の浅い「キッズベイ」で楽しい時間を過ごすことができます。プールの合間に水着の上から服を着用して遊園地のアトラクションで遊ぶのもいいでしょう。夏だけでなく1年中楽しむことができるスポットです。

また、屋外・屋内プールともにおむつ交換や授乳ができるベビールームがありますよ。

子どもといっしょにプールを満喫しよう!

東京都には、天候が悪くても楽しむことのできる屋内プールやリーズナブルに遊べるプール、遊園地と併設されているプールなど、未就学児の遊べるプールがたくさんあります。気になるスポットは見つかりましたか?

プールは子どもも大人も思い切り楽しめる場所です。夏の暑い時期はもちろんのこと、どの季節のレジャーにもプール遊びはおすすめ。小さな子どももプールを楽しめるスポットで、親子の楽しい思い出を作りましょう。

記事をもっと探す

カテゴリから探す