2020/5/15

連休を作ってファミリーキャンプへ!茨城県にある子供連れにおすすめのキャンプ場をご紹介

キャンプは、青空の下で食事をしたり、星空を眺めながら寝泊まりをしたり、自然を存分に味わえる人気のレジャーです。テントを張って寝泊まりするイメージかとは思いますが、キャンプ初心者におすすめのケビンやログハウス、コテージがあるところもたくさんあります。今回は、全国の中でもキャンプ場の数が多い、茨城県でのキャンプ場を8か所ご紹介します。子供から大人まで、家族で過ごす楽しい思い出作りの参考にしてください。

茨城県でファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場をご紹介

茨城県内で、主に2歳以上の子供が楽しめるキャンプ場を探している家族向けにキャンプ施設を紹介していきます。

川の近くだったり、子ども向けの遊具があったり、寝泊まりだけでなく一日中夢中になって遊ぶことのできる施設がたくさんありますよ。

おすすめ1:久慈郡「大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラ」

大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラは、自然の中でキャンプをはじめさまざまなアクティビティが楽しめるオートキャンプ場です。

設備がきれいでレンタル道具も充実しているため、手ぶらでキャンプを楽しめます。テントが張れるサイトは、芝生が気持ちよい個別サイトやフリーサイトで開放的なキャンプが楽しめます。

また、別荘のようなたたずまいのキャビンサイトは、木のむくもりを感じながらゆったりと過ごせるため子供連れにおすすめです。

大子広域公園内には、温泉施設やテニスコート、運動場ランドリーや売店もあり、連泊でも快適に過ごせそうですね。 屋内には温水プールがあるため、子供からお年寄りまで、家族で楽しむことができます。さらに施設の中にあるレストランは、水着のままでも利用可能なのがうれしいですね。

おすすめ2:常陸大宮市「御前山青少年旅行村」

茨城県常陸大宮市にある、茨城県内最大級のキャンプ場です。日光をはじめ、那須連山・那珂川を望むことができ、県内屈指の景勝地にあるのが特徴です。敷地がとても広く、野鳥・昆虫・植物など自然観察を楽しむことができます。

また、近くを流れている那珂川では魚釣りをはじめとする川遊びを楽しむこともできるのが魅力です。バーベキュー場や、レンタルサイクリングもあり、さまざまな楽しみ方ができます。バンガローやケビンテント村などがあり、気軽にキャンプができます。大人数でも利用可能な場所です。

おすすめ3:石岡市「つくばねオートキャンプ場」

筑波山を間近に感じられて、自然がたっぷりある八郷地区には、どこか懐かしい風景があります。木々に囲まれたケビンは別荘のようでプライベートな空間を味わいつつ眺めも最高です。

ゆっくりとした時間の流れを楽しみ、夜は美しい星空を眺めて、鳥の声で目覚めるという日常生活ではなかなか味わえない経験もできます。きれいなキャンプ場でトイレには温水シャワーも付いています。 料理教室や工作教室などもあり子供たちも飽きずに楽しめます。

おすすめ4: つくば市「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森」

こちらのルーラル吉瀬・フォンテーヌの森は、都心からのアクセスが1時間という好立地です。車での入場ができるので、テントサイトや横付けキャビンもあります。

木が生い茂った森を利用したアウトドアフィールドで、テントサイトやログキャビン、キャンピングカーサイトまでさまざまなタイプのキャンプが楽しめます。

また、手ぶらでバーベキューを楽しめるバーベキューハウスも人気です。レンタル品も充実しテイルズため、キャンプ初心者でも気軽に楽しめます。 さらに敷地内に家族風呂(予約制)や売店、多目的トイレ、遊具などもあり、ファミリー向けの施設でしょう。

おすすめ5:日立市「奥日立きららの里」

こちらの奥日立きららの里は、ドッグランやふれあい牧場、スポーツ施設、アスレチックなど、子供が楽しめるエリアが豊富なキャンプ場です。広大な敷地内で、自然を感じながらのキャンプは格別ですね。施設内にはAC電源付きのオートキャンプ場の他、4タイプのケビンがあり、キャンプ用品の貸し出しも行っていますよ。

「やまびこ広場」には、4歳から利用できる、スリル満点のわくわくスライダーというローラー滑り台があり、全長1188mもある滑り台で子供に大人気です。工作体験教室で飛行機作りも行っています。

おすすめ6:常陸大宮市「なかよしキャンプグラウンド」

清流那珂川に面したなかよしキャンプグラウンドは、カヌーやたき火ができる本格的なアウトドアが楽しめるキャンプ場です。

テントの持ち込みはもちろん可能ですが、お手軽手ぶらキャンプ(一人10,800円)は、キャンプに必要な備品がそろったプランのため、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。特にキャンプ初心者におすすめのプランです。

美しい川には、子供が安全に楽しく水遊びできる場所があり、釣り具、網などを持ち込めば釣りや魚とりもできます。人気のリバーツーリングは、インストラクターが丁寧に指導してくれるため、子連れでも安心して楽しむことができます。

おすすめ7:常陸太田市「竜神ふるさと村」

奥久慈県立自然公園内にある竜神ふるさと村は、小さな子供連れやアウトドア初心者の方でも自然体験を気軽にたっぷり楽しめるキャンプ場です。

テントサイトやコテージ、バンガローといった宿泊施設があり、長期休みの利用にもおすすめです。子供に人気なのが地面に着くまでに5回転するとても長いローラーすべり台で、他ではなかなか味わえないスリルがあります。

周辺には竜神大吊橋など観光名所もあるので、キャンプをしながらほかの楽しみ方もできるのがうれしいポイントです。

おすすめ8:古河市「ネーブルパーク」

古河市にあるネーブルパークは、「花と緑と水」をテーマに、季節ごとの草花が彩る充実したレジャースポットです。キャンプ場はもちろん、バーベキュー場、釣り堀、人気のポニー牧場、ミニSL、レストランやショップまであり、五感をとぎすませながらさまざまな楽しみ方ができます。

ネーブルパークでのキャンプは、テントサイトはなくキャビンに宿泊するタイプとなりますが、バーベキューや1日1件限定でキャンプファイヤーもできます。

園内には「地下迷路」やアスレチック、大型遊具、芝生広場など、子供が遊べる設備もあります。屋内施設としては0~3歳を対象とした子育て広場「ヤンチャ森」、「工芸館」では陶芸をはじめとした物づくりの体験もできます。夏には水遊びのできる「湧く池」や、ほたる鑑賞が可能な「ほたるの里」など、1年を通して里山の自然を体験できます。

茨城のキャンプ場は自然がたくさん

茨城県のキャンプ場をご紹介しましたがいかがでしたか?今回は、茨城県内の数多くのキャンプ場から選りすぐりの8か所をご紹介しました。

キャンプだけでなく、川遊びや滑り台、なかには施設内にモノづくりなどの体験ができるところもあり、どの施設もわくわくできそうなところばかりです。子供だけでなく、大人も童心に返って楽しむことができそうですね。自然をたっぷり満喫して、日常生活では味わえない、贅沢で特別な時間を家族みんなで体験してください。

記事をもっと探す

カテゴリから探す