2020/6/15

気になるモノの作る工程を見学できる!京都府でおすすめの工場見学ができる施設を紹介します

休日のお出かけは、ショッピングモールのヒーローショーにかわいいテーマパークでアトラクションやパレード、水族館でイルカショーなど、家族でわいわい楽しめるものが良いですよね。そんな中、普段では見ることができないところに入って気になるモノがどうやって作られているのかを知ることができちゃう工場見学も最近では人気のお出かけスポットなのをご存知ですか?今回は、未就学児と一緒に楽しめる京都府内の工場見学施設をご紹介して参りましょう。

子供の気になるに答えよう!京都府で未就学児が楽しめる工場見学がある施設をご紹介

京都府には、京都府特産の食べ物工場から工芸品の工房、みなさんも良く知る飲料水の大きな工場など、非常に多くの工場見学ができる施設がありますよ。今回は、京都府にある全部で8ヶ所のおすすめ施設をご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

おすすめ1:久世郡久御山町「コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場」

まずご紹介するのは、みなさん大好きコカ・コーラの工場見学です。こちらでは、3D映像でコカ・コーラの歴史の紹介と製造現場の見学ができます。

ちなみに、製造現場の見学の際に通る通路はなんと、缶でできている通路なのです。ほかにも、年代別の展示物があるタイムトンネルやコカ・コーラミュージアムなどもあり、わくわくすること間違いなしでしょう。

最後には、ドリンクコーナーでのコカ・コーラなどの試飲もあるので美味しく楽しめる工場見学ですよ。見学時間は約90分で見学料は無料、完全予約制なので事前に電話でのご予約を忘れずにお願いしますね。

おすすめ2:南丹市「雪印メグミルク株式会社 京都工場池上製造所」

こちらは、朝食の定番、美味しい牛乳を世の中に提供している雪印メグミルク株式会社の工場です。この工場では、雪印メグミルク牛乳や牧場の朝ヨーグルトなどの主要商品が作られています。

工場見学では、工場の概要説明とビデオを上映後、紙パック入りの牛乳とヨーグルトの製造工程を見学します。子供が好きなヨーグルトや牛乳のため子供連れには特におすすめですよ。見学時間は約1時間~1時間30分で見学料は無料、3日前までに電話で事前予約が必要です。

おすすめ3:宇治市「丸久小山園 槇島工場」

こちらは、日本人なら馴染みのある抹茶の工場「丸久小山園」です。こちらでは、抹茶工場の見学や本格的な茶室の見学、普段は見ることができないお茶の審査室の見学、さらには抹茶の点て方体験、そして最後に点てた抹茶を試飲することもできます。

工場見学だけでなく、本格的な小間の茶室で茶の湯の雰囲気を体験できるのは素晴らしい体験ですよね。ただ、見学コースには徒歩での階段があるため、ベビーカーの利用は難しいのでご注意下さい。所要時間は70分~90分ほどで、見学料は500円です。

おすすめ4:京都市「西陣織会館」

こちらでは、まゆから糸を引く「座繰り」の実演など、西陣織の織物ができるまでの工程を見学したり、養蚕について学んだりすることができる施設です。

西陣織とは、多品種少量生産が特徴の、京都で生産される紋織物の総称で、国の伝統工芸品に指定されています。それらでできた着物のショーや手織や着付の体験など、様々なかたちで西陣織の魅力に触れることができます。

所要時間は約40分、体験は小学5年生以上から可能で前日までに予約が必要ですが、見学だけであれば予約なしでもできるので、時間がある際にぜひ見学してみて下さいね。

おすすめ5:京都市「栗山工房」

こちらは、紅型染による着物の制作行程を見学できる「栗山工房」です。1952年に設立し、沖縄の伝統的な型染め「紅型(びんがた)」と京都を代表する染物「京友禅」が融合された「和染紅型」という着物を制作しています。

実際に職人たちが働いている工房を見学できるほか、分業にせずに、ほとんどの作業を工房で行う一貫製作を行うここならではの多様な現場を見て回ることができます。

また、予約をすると藍染めハンカチなどの制作体験もできるので、自分だけのオリジナルハンカチを作ってみてはいかがでしょうか。体験の際は、3名以上の予約が必要なのでお友達を誘って家族ぐるみで見学に行くのも良いですね。

おすすめ6:京都市「竹又 中川竹材店」

こちらは、京都の伝統工芸「竹工芸品」の制作現場の見学と竹かご作り体験ができる場所です。元禄元年より良質な竹を使用してさまざまな工芸品を製作してきたのが、ここ「竹又 中川竹材店」です。その伝統の技を無料で見学することができ、3,500円で「四海波」かごづくりを体験することもできます。

見学のみだと1時間以内、体験だと1時間~2時間ほどの所要時間です。古き良き都で伝統に触れられる体験はいかがでしょうか。1週間前の事前予約が必要なので、ご注意くださいね。"

おすすめ7:京都市「八つ橋庵とししゅうやかた」

こちらは、京都名物の八つ橋の製造を見学するだけでなく、製作体験や美術館も併設している子供も大人も楽しめる施設です。

本館1階に生八つ橋製造工房があり、そこで生八つ橋製造の様子を無料で見学できます。工房前では、貴重なできたて生八つ橋も試食できますよ。また、本館2階には京ししゅうの美術館があり、美しい品々の展示を見ることが可能です。

別館では、カルチャー体験として八つ橋づくりなどが体験できるので、お子様と一緒に受講するのもおすすめです。レストランやお土産屋さんもあるので、あっという間に時間が過ぎる空間ですよ。

おすすめ8:京都市「おたべ本館」

京都市にあるおたべ本館は、京都の銘菓であるつぶあん入り生八つ橋「おたべ」の製造ラインが見学できる工場です。

工場見学自体は予約なしでもできますが、事前に予約するとおたべの手作り体験もできるためおすすめですよ。せっかく工場見学に来たのなら、自分で作ってみるのも良いですよね。体験自体は、小学校5年生以上が対象ですが5年生以下の子供も大人の方の分を一緒に作ることができるので、熱くなった生地によるやけどに注意しながら体験してはいかがでしょうか。

工場見学は約10分、体験道場は約1時間30分で、見学料は無料ですが体験には600円かかります。ポストカードのお土産つきなので、良い思い出になりますよ。

歴史ある街京都で楽しい工場見学を!

さて、今回は京都府にあるおすすめの工場見学スポットをご紹介して参りましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?

京都の名産から伝統工芸品まで、工場見学はさまざまな気になるモノがどうやってできているのか知ることができる楽しい場所です。中には貴重な体験ができるところやお土産をプレゼントしてくれるところもあるので、子供も大人も思わずはしゃいでしまうこと間違いなしでしょう。

ほとんどの施設が事前予約を必要としているので、子供とどこに行くのが一番わくわくするか相談した上で、楽しい工場見学の時間をお過ごしください。

記事をもっと探す

カテゴリから探す