2020/6/15

未就学児も大人と一緒に入れる滋賀県のプールを室内・屋外どちらもご紹介

小さな子供でも楽しめるスポットのひとつにプール施設が挙げられます。水遊びが好きな子供たちが多いですから、家族と一緒にお出かけできたら楽しい1日になること間違いなし。この記事では滋賀県にある室内・室外プールを8ヶ所紹介したいと思います。当然ながらどこの施設も保護者同伴が条件です。子供たちが楽しく遊ぶためには大人たちの温かいサポートと監視の目が必要です。しっかりと安全に目を配りながら楽しい1日を過ごしてください。

未就学児から入れる滋賀県にあるプールをご紹介

滋賀県にはいくつかのプール施設がありますが、小さな子供連れでも利用できるのか心配ですよね。この記事では幼児用のプールがあるところを中心に紹介しています。安全面に考慮して水深が低く保たれているため、背の低い子供も安心して遊ぶことができます。

おすすめ1:草津市「ロクハ公園 プール」

四季の移ろいを感じながら、のんびりとした時を過ごせるのが草津市のロクハ公園です。遊具が設置されたちびっこ広場、バスケットコートのあるスポーツ広場など、わんぱく盛りな子供たちにおすすめのスポットです。

この公園内に遊泳プールが併設されています。屋内プールは5月中旬、屋外プールは7月初旬頃から利用可能です(詳しい日程は要確認)。室内プールの方には水深40~50cmの幼児用プールがあり、小さな滑り台で心ゆくまで遊ぶことができます。

おすすめ2:高島市「グリーンパーク想い出の森」

温泉・キャンプ、ミニアスレチック…グリーンパーク想い出の森は子供から大人まで、ご家族揃って楽しめるスポットです。天狗にまつわる伝説があることから、赤い顔をした天狗のモニュメントがどっしりと鎮座しています。

こちらにある子供用のプールはスライダー付きの温水プール。窓から差し込む光が空間を明るく照らします。3月中旬~9月下旬が営業期間です(詳細はHP要確認)。また、プールゾーンにはてんぐぶろやサウナなども完備されています。遊び疲れた後は売店にあるアイスクリームを食べて一休みしましょう。

おすすめ3:高島市「高島市今津B&G海洋センター」

高島市にある今津B&G海洋センターのプールは年間通して利用可能な屋内プールです。競泳のトレーニングやスイミング教室としても利用されています。6コースあるメインプールのほかに、未就学児から利用可能なベビープールがあります。

水深は50cm、小さなスライダーもついており保護者付添のもと楽しく水遊びができます。水温は常時31℃前後に保たれおり、季節問わず快適な状態です。ジャグジーや採暖室も完備しており、大人の方もリラックスできる施設です。

おすすめ4:東近江市「東近江市湖東プール」

毎日の水質検査を徹底している東近江市湖東プール。清潔な環境維持に努めているため安心して遊びに行けるスポットです。

幼児やベビーを対象とした教室も開かれており市民の方に親しまれています。明るく開放感のある室内プールには大小2つのプールが並んでいます。保護者付添で小さな子供も遊泳可能ですが、大プールの利用は小学生以上に限られます。

近くにはひばり公園があり、ワクワクするような遊具がたくさん設置されています。帰りに足を延ばしてみるのも良いでしょう。

おすすめ5:犬上郡「甲良町温水プール・香良の湯」

犬上郡甲良町に温水プールと香良の湯(浴室)が同時に楽しめる施設があります。施設内には25mの大人用プールと、水深50cmの子供用プールが設置されています。採暖室やシャワー室も完備されており、プール利用後も体を清潔に保つことができます。

室内施設のため年間を通して利用可能で、幅広い年齢層の方が健康維持や地域交流を目的に通っています。この施設の特徴として、露天風呂や浴室も完備されている点が挙げられます。少し高めの温度に保たれた香良の湯は、大人の方に人気があります。

おすすめ6:草津市「矢橋帰帆島公園 プール」

7月中旬~9月上旬に営業しているのが矢橋帰帆島公園内にある屋外プールです。保護者付添を条件に、小学3年生以下の子供も利用可能です。スライダー付きの幼児用プールは、背の小さな子供でも安全なように水深30cmに保たれています。

スライダーから滑り落ちてドボン。近所の公園にある遊具とは違ったワクワクが体験できて大はしゃぎすること間違いなしです。

また公園内にはジャングルジムやアスレチックが設置された「こどもの広場」があります。プール後に立ち寄ってみるのもいいですね。

おすすめ7:愛知郡「ラポール秦荘けんこうプール」

町立福祉センターが運営し、町内外のみなさまに親しまれているラポール秦荘けんこうプール。水深を自在に調整できるメインプールのほかに、手すりつきの歩行プールがあります。健康促進を目的とした歩行訓練が可能で、地域のニーズに応えた優しい施設です。

子供用プールの水深は安全を考慮して低めの0.55m。プールの真ん中にある可愛いキノコのオブジェが子供たちの好奇心をくすぐります。また、存在感のあるウォータースライダーも大人気です。

おすすめ8:大津市「皇子が丘公園プール」

大津市には皇子が丘公園内に併設されたプールがあります。屋内プールと屋外プールが利用でき、それぞれ開催期間が異なります。

屋外は7月中旬~8月下旬、室内は9月上旬~7月中旬に利用可能です(詳細はHP要確認)。小学3年生以下は保護者同伴が条件です。

幼児用プールは屋外のみに設置されており、水深25cm~50cmのプール内に滑り台がついています。屋外の大人用プールは50m×9コースで大変広々としており、大人も子供も楽しめる施設になっています。

お出かけ前は必ず公式HPを確認しましょう!

滋賀県には楽しいプール施設がいろいろありますね。公園内に併設されているプールであれば、プール以外にも子供に遊び場があるため子供たちも喜ぶかもしれません。

屋外プールは夏限定となることが多いですが、屋内プールであれば季節や天候に左右されることなく利用できてよいですね。

ただし、室内プールではスイミング教室やイベントが開催されていることもあるため、一般利用が可能な時間帯やコースが変化する場合も。また大会に利用されたり、臨時メンテナスが入る可能性もあるため、利用前に確認するとよさそうです。

記事をもっと探す

カテゴリから探す