2020/6/12

京都府へ子供と旅行する家族におすすめの子連れプランがある宿泊施設をご紹介

京都府へ子供を連れて旅行を検討している人必見!この記事では、観光名所がたくさんある京都府にスポットをあてて、子供プランやファミリープランのあるおすすめ宿泊施設を紹介します。子供を連れて旅行となると、旅行の荷物をなるべく減らしたいですよね。あらかじめサービスやアメニティを把握しておくと荷物を減らすことができるのでおすすめです。宿泊施設の具体的な子供向けサービスや子供用アメニティについてもまとめています。京都には子供にやさしい宿泊施設がたくさんあるので、ぜひこの機会に活用してみてくださいね。

京都府へ子供と旅行するときは子連れプランがある宿泊施設をチェックしよう

京都府へ子供を連れて旅行するときには、安心して旅行を楽しめるように、あらかじめ宿泊施設をチェックしておきましょう。それでは、京都府への子連れ旅行におすすめ宿泊施設8ヶ所を紹介します。子供にやさしい宿泊施設をまとめました。

おすすめ1:京都市「京家」

「京家」はJR京都駅から徒歩3分というアクセスのよい場所にあります。そしてウェルカムベビーのお宿として認定されている、子供にやさしい宿泊施設です。

宿泊時の食事は、大人には季節の京懐石、子供には手作りの離乳食を提供しています。

部屋に完備されているアメニティは、お風呂のおもちゃ、衛生グッズ(爪切り、綿棒、全身ソープ)、おむつ用ごみ箱です。その他にも、おんぶひもや補助便座など無料貸し出しの子供用アメニティがあります。そして夕食は、部屋食なのがうれしいポイントです。

おすすめ2:京都市「リーガロイヤルホテル京都」

「リーガロイヤルホテル京都」は、JR京都駅から徒歩7分の場所にあります。チェックアウトは11時で、ゆっくりと子供と過ごすことができますね。

子供連れにおすすめなのが、添い寝の赤ちゃん無料「ひよこプラン」です。子供に安心な和室または和洋室を用意。さらに特典として、紙おむつ、おしりふき、赤ちゃん用麦茶などがあります。朝食付きというのもうれしいですね。

小学生未満は、添い寝無料で、0歳~3歳までは朝食料金は発生しません。予約するときには、子供に朝食、布団が必要か、あらかじめホテルに伝えるとスムーズでしょう。

おすすめ3:京都市「嵐山温泉彩四季の宿 花筏」

「嵐山温泉彩四季の宿 花筏」は、嵐山駅から徒歩5分にあります。1日1組限定の乳幼児向けプランや、幼稚園までの子供の宿泊料金無料プランがおすすめです。乳幼児向けのプランには、おむつ用ごみ箱、子供用アメニティセット、洗面所用踏み台などが用意されています。

部屋にある花瓶など、子供が手を伸ばしてしまうような飾りは、安全面から取り除いてくれているという徹底ぶり。子供プランは、子供1名まで、夕食、布団が無料です。子供の年齢に合わせてプランを選べるのでうれしいですね。

おすすめ4:京丹後市「佳松苑」

「佳松苑」では、日曜~金曜日限定、1日2組までのファミリープランがあります。ファミリープランの特典は、おむつとおしりふきの用意があること、貸し切り風呂が1回サービスで利用できることです。

さらに夕食は部屋でゆったりといただけます。ベビーバスなどの無料貸し出しをしているのも子供連れにはうれしいですね。離乳食を持ち込みした場合の温め用に、6階に電子レンジが用意されています。ファミリープランの客室は、全室オーシャンビューの和洋室で、大人も子供も楽しめそうなプランです。

おすすめ5:京都市「京都タワーホテル」

「京都タワーホテル」はJR京都駅から徒歩2分という、非常にアクセスのよい場所にあります。いろいろなタイプのファミリープランが用意されていて、人数や条件に合わせて選べるのがうれしいポイントです。

最大7名まで同じ部屋に宿泊できる朝食ビュッフェ付きプラン、幼児添い寝無料の素泊まりプランなどがあります。3名から7名まで泊まれるプランでは、大きな部屋が用意され、子供も大人も楽しめるでしょう。こちらも幼児の添い寝は無料です。チェックアウトは11時でゆったりとホテルでくつろげます。

おすすめ6:宮津市「ホテル&リゾーツ 京都宮津」

「ホテル&リゾーツ 京都」は日本三景の天橋立を見ることができる宿泊施設です。ウェルカムベビーのお宿認定ルームがあり、子供にやさしい場所といえます。

部屋は土足厳禁となっており、子供がくつろぎやすい空間。さらに、空気清浄機、加湿器、授乳クッション、ベッドガード、おしりふき、おむつ用ごみ箱、補助便座などが完備されています。

ベッドは2つのベッドを隣り合わせにできるため、少し広めに使用できますね。窓からは、きれいな伊根湾の景色を見ることができます。

おすすめ7:京都市「京都ホテルオークラ」

「京都ホテルオークラ」には、ベビーシッター付き宿泊プランやファミリー向けルームがあります。ベビーシッター付きプラン以外の予約でも、あらかじめベビーシッターを予約しておくとベビーシッターの利用可能です。経験豊富な方が、子供の年齢に合わせた保育サービスを提供しているため、滞在中利用してみてもよいかもしれません。

さらに、ベビーベッド(事前予約)、おむつ用ごみ箱、子供用スリッパ、タオルを多めになどの要望にも応えてくれる、子供にやさしいホテルです。

おすすめ8:京都市「都ホテル 京都八条」

都ホテル 京都八条には、広々とした和室の宿泊がおすすめです。なんとその広さは56㎡。子供連れには、和室の部屋はうれしいポイントですね。自由に寝転がってくつろぐことができます。そして小学6年生以下の子供の添い寝は無料です。別途食事料金はかかるので注意してください。

都ホテル 京都八条では、チェックイン前、チェックアウト後の荷物の預かりが無料です。そのため身軽に子供と京都観光に出かけることができるのがうれしいポイントです。

京都は子供にやさしい宿泊施設がいっぱい!うまく活用して子供と旅行を楽しもう!

京都府で子連れでも宿泊可能な施設をご紹介しましたがいかがでしたか。

京都は世界中から観光客が訪れる所ですが、子供にやさしい宿泊施設がたくさんありました。アメニティが充実していたり、離乳食まで用意してくれたりと、安心して子供と宿泊できますね。京都に子供を連れて旅行に行く前には、あらかじめ宿泊施設をチェックしてみましょう。

京都には、観光名所がたくさんあります。宿泊施設でゆっくりくつろぎ、子供と楽しく観光してみてはいかがでしょうか。きっとよい思い出ができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

記事をもっと探す

カテゴリから探す