2020/6/15

気になるモノの作る工程を見学できる!大阪府でおすすめの工場見学ができる施設を紹介します

日本経済の要所である大都市・大阪府には、多くの企業がオフィスや工場を構えています。この記事では、ユニークな製品やものづくりの現場が数多くある大阪府のメーカー・工場の中でも、大人と子供が一緒に体験・学習できる、いま注目の「見学ができる工場」をご紹介します。大好きなおかしや普段よく使っている製品などでも、それらが作られている過程が工場見学でわかると、また親しみがわいてくるでしょう。さあ、家族で一緒に工場見学へお出かけしましょう!

子供の気になるに答えよう!大阪府で未就学児が楽しめる工場見学がある施設をご紹介

大阪府内に数あるオフィス・工場の中でも、子供も興味津々、大人も一緒に楽しむことができるおすすめの工場見学スポットを8ヶ所、厳選して紹介します。家族で楽しめる体験型の工場見学で、ものづくりの過程をいっしょに学習してみませんか?

おすすめ1:摂津市「阪急電鉄 正雀工場」

摂津市の阪急電鉄正雀工場では、主に阪急電車のメンテナンス作業が行われています。車庫としても利用されており、工場見学や車体を洗車する体験などができます。町中を走る電車の姿も格好いいですが、実際に車体に触れることでより一層興味を持てるのでないでしょうか。

工場見学の申込は団体のみ(10名以上50名以下)で、事前予約が必要となっていますので、お子さんのお友達やご家族をお誘い合わせの上、お出かけになってはいかがでしょうか。

電車好きの子供や、鉄道ファンの大人の方も思い出に残る素敵な体験ができますよ!見学時間は、10時から14時30分までです。

おすすめ2:吹田市「アサヒビール吹田工場」

アサヒビール吹田工場では、小学生以下の子供とその家族を対象にした見学ツアーを行っています。「発見!アサヒビール工場探検記」のビデオを見た後は、ビール工場見学へ出発!ガイドさんがビールができあがるまでの工程をクイズを交えてわかりやすく説明してくれます。

親子で一緒に考えながら楽しく学べるツアーの最後には、大人はビール、子供はソフトドリンクを試飲することができます。見学時間は9時30分から15時まで。混み合うことがあるので、事前の予約をお勧めします。

おすすめ3:三島郡島本町「サントリー山崎蒸溜所」

三島郡島本町にあるサントリー山崎蒸溜所では、普段あまり見ることのできないウイスキーの制作過程を見学できます。
ガイド付きのツアーは有料ですが、珍しいウイスキー造りの大きな釜や、香ばしい樽の香りに満ちた貯蔵庫を見ることができます。

見学ツアー後は大人はウイスキー、子供や車を運転する方はソフトドリンクの試飲が楽しめます。ツアーなしでも、無料で展示エリアや工場の雰囲気を味わえます。見学時間は10時から16時45分まで(最終入場は16時30分)。休業日は年末年始・工場休業日です。

おすすめ4:大阪市「造幣局大阪工場」

大阪市北区の大阪造幣局では、貨幣工場と造幣博物館の見学をすることができます。

造幣局の貨幣工場見学では、ガイドさんの説明つきで金属の板がおなじみの硬貨になっていく様子を見学できます。子供にもわかりやすいビデオ上映もあります。

造幣博物館ではお金の歴史や国内外の貨幣など、貴重な展示品の数々を見ることができます。工場見学は予約制、電話と予約サイトで2か月前の月初めより10日前までの申し込みが必要です。博物館は予約の必要はありません。見学料は無料です。

おすすめ5:大阪市「かねふくめんたいパーク大阪ATC」

大阪市住之江区のかねふくめんたいパーク大阪ATCは、老舗の明太子メーカーが運営する、珍しい明太子専門のテーマパークです。「めんたいラボ」では辛子明太子がどのように作られるのか、工場見学を通じて学ぶことができます。

お楽しみのフードコーナーでは、明太子ジャンボおにぎりやめんたいソフトクリームなど、ここでしか味わえないオリジナルグルメがいっぱい!できたての明太子が購入できる直売店も充実、明太子ファンにはたまらないスポットです。
営業時間は11時から18時30分まで、入場料は無料です。

おすすめ6:高槻市「明治なるほどファクトリー大阪」

高槻市にある明治なるほどファクトリー大阪工場には、ギネス世界記録に認定されている名物スポットがあります。とても目立つ巨大なチョコレート看板は、「世界最大のプラスチック製広告看板」として地元でもおなじみ。写真映えしそうですね!

チョコレートなど、主に約50品目の製品を生産している工場見学は事前の申し込みが必要ですが、いつも多くの子供たちで賑わっています。

おすすめは貴重なカカオの香り体験!コンビニなどでよく見かけるおなじみのおかしの製造過程を見学できます。事前予約の方法はホームページでご確認ください。

おすすめ7:貝塚市「明治なるほどファクトリー関西」

貝塚市の明治なるほどファクトリー関西は、ヨーグルト・乳製品の製造過程が学べる体験型の工場見学施設です。エントランスではかわいいオリジナルキャラクターがお出迎え!原料の牛乳やヨーグルトについて映像で学習した後は、製品の生産過程を見学通路から見ることができます。

見学窓には傾斜がついているので小さな子供も楽しく見学可能です。とても清潔で厳しく管理された工場から、スーパー・コンビニで売っているあのヨーグルトが製造される過程を学ぶことができます。見学には事前の予約が必要ですので、ホームページから予約方法をご確認ください。

おすすめ8:大東市「川村義肢株式会社大東本社 工場・ショールーム」

川村義肢株式会社は、身体の一部となる義肢装具や生活サポート用品を製造しています。大東市にある日本最大級の義肢工場では、多くの福祉用具を展示しているショールームや無料の工場見学ツアーが行われています。

見学ツアーでは国内外の義肢製作の歴史から製造工程まで紹介しており、義肢の装着体験もできます。義肢や生活サポート用品に触れる貴重な機会を通じて、子供といっしょに大人も楽しく社会勉強することができます。

見学実施日は火曜・水曜・金曜日で、土日祝日やお盆、年末年始は実施してないので会社のホームページからご確認ください。

ユニークな工場がいっぱい!大阪府の工場見学では子供も大人も一緒に楽しく学べる!

大阪府内で子供といっしょに出かけられる工場見学スポットをご紹介しました。

かっこいい大人の働く姿を通じて、子供はいろいろなことを学んでくれると思います。何より身近な商品がどうやって造られるか、どのように人が関わっていくかを知ることが、とても大切な社会勉強になるのではないでしょうか。子供は社会に触れることでより成長した姿を見せてくれるはずです。

ユニークな魅力あふれる大阪の工場見学に、家族で出かけましょう!

記事をもっと探す

カテゴリから探す