2020/6/15

連休を使ってファミリーキャンプへ!滋賀県にある子供連れにおすすめのキャンプ場をご紹介

滋賀県といえば、日本一大きな湖・琵琶湖が有名ですね!滋賀県は山・川・湖と、豊かな自然に恵まれていることでも知られていますが、実はキャンプ場のクオリティが高く、全国のキャンパーを惹きつけているんです!周囲を山に囲まれた滋賀県のキャンプ施設では、四季折々の表情豊かな自然を存分に楽しむことができます。オートキャンプやアスレチック、湖・川辺での水遊び、釣り体験など、さまざまなアクティビティが充実していて、ご家族連れで自然学習をするにもぴったり!連休の予定ができたら、滋賀県のファミリーキャンプへGO!

滋賀県にある子供連れにおすすめのキャンプ場をご紹介

近ごろ、テレビ番組でキャンプを扱ったバラエティ番組を多く見かけます。大自然に親しむキャンピングが、徐々にブームになりつつあるのではないでしょうか。

この記事では家族でたっぷり遊べる、滋賀県のなかでも子供連れOKなおすすめキャンプ施設を紹介します。次の連休に、家族や友人を連れてファミリーキャンプに行きましょう!

おすすめ1:高島市「ガリバー青少年旅行村」

高島市にあるガリバー青少年旅行村では、「ガリバー旅行記」の物語をモチーフにしたアスレチックや屋外キャンプを楽しむことができます。

コテージ・バンガローは手ぶらで利用可能、常設テントを備えた本格的なオートキャンプ場も充実しています。キャンプ、バーベキュー用品のレンタルも完備されているので手ぶらでもOK!雨の日でも安心な屋根付きバーベキュー施設もありますよ。

魚つかみやアイスクリーム作り、キャンドル作りなどの体験メニューもありますので、小さな子供連れのご家族でも安心ですね。

営業は通年で行っていますが、不定休があるためホームページでご確認ください。

おすすめ2:竜王町「グリム冒険の森」

蒲生郡日野町にあるグリム冒険の森は、グリム童話の生みの親であるグリム兄弟の冒険の旅をテーマとしたキャンプ場です。

3種類のオートキャンプサイトと6棟のコテージがあり、自然の樹木・立木を活用して造られたオートキャンプサイトでは初心者の方でも手軽にキャンプ気分を味わうことができます。 自然を生かした森の学校や木工体験、リース作りなどさまざまなアクティビティを楽しめるので、小さな子供連れの家族でも目いっぱい楽しめます。

6月から9月は無休で営業、それ以外の期間は月曜日がお休みです。(月曜日が祝日の場合は火曜日が休園日)

おすすめ3:東近江市「永源寺キャンプ場」

東近江市にある永源寺キャンプ場は、地元の方々に親しまれている、自然が豊富な穴場のキャンプ場です。一番のおすすめは愛知川の清流!川辺では家族で水泳やボート遊びも可能です。自然の地形を活かした本格的なキャンプを十分に堪能することができます。

家族で楽しむ木陰でのバーベキューも最高!利用には予約が必要で、設備使用料は大人300円、小人200円です。自然に囲まれたキャンプ場のため車での利用が便利ですが、駐車場は20台分と限りがありますので事前にご確認をおすすめします。

おすすめ4:高島市「朽木オートキャンプ場」

高島市にある朽木オートキャンプ場では、トイレ・シャワー完備、電源・水道付きのキャンプ初心者にもやさしいキャンプ施設が整っています。

周辺には朽木温泉や、温水プール・バンガロー等を完備したグリーンパーク想い出の森があって数日の滞在でも時間を持て余すことがありません。

また道の駅「くつき新本陣」もキャンプ場から1.2kmとほど近いので、地元特産品や新鮮野菜、焼きたてパンを購入してバーベキューを楽しむのもいいですね。

キャンプ場の営業期間は例年4月から11月まで。利用料金は平日1泊3,000円~5,000円、利用区画によって異なります。また令和2年に料金改定を予定しているので、ホームページをご確認ください。

おすすめ5:長浜市「ウッディパル余呉」

長浜市余呉町にあるウッディパル余呉には、身体を使って遊べるおもちゃがいっぱいの「子どもミュージアム」やアスレチック器具、パターゴルフなど、家族全員にやさしい施設がたくさんあって利用者を飽きさせません。

コテージは6名用、12名用があり、お仲間のご家族といっしょに利用することも可能です。布団や冷蔵庫・湯沸かしポットも完備されていて、未就学の子供連れでも安心に利用できます。バーベキューの利用には予約が必要です。

時期によってコテージ等の利用料金は変動するのでホームページをご確認ください。定休日は火曜日で、火曜が祝日の場合は翌日水曜日が定休日です。

おすすめ6:高島市「知内浜オートキャンプ場」

高島市にある知内浜オートキャンプ場は、「琵琶湖で最も美しい」と評判の奥びわ湖の湖畔にあります。

家族の一員であるペットも一緒にキャンプができ、キャンプ場利用者が無料なドッグランや、専用シャワー・ドライヤーも備えています。

湖水浴やカヌー、釣り等のアクティビティが充実しており、本格的なアウトドア志向の方にもおすすめです。水泳場は7月1日~8月31日の間利用することができます。

キャンプ場は通年営業していますが、年末年始は休業となります。営業時間は8時から17時、定休日は木曜日です(4月~9月は無休)。

宿泊・日帰りともに区画型サイトとフリーサイトでは料金が異なりますので、ホームページでご確認ください。

おすすめ7:高島市「六ツ矢崎浜オートキャンプ場」

高島市にある六ツ矢崎浜オートキャンプ場は琵琶湖のほど近く、湖のほとりでオートキャンプが楽しめるキャンプ場です。車を乗り入れてそのままキャンプができる本格的な施設を備えているので、アウトドアが大好き!というご家族には特におすすめです。

水辺にテントが張ることができるので、琵琶湖の最高の眺望が楽しむことができます。1泊利用料金は、高校生以上の大人1,000円、小・中学生は600円、未就学児は無料です。例年11月下旬から3月下旬は休園期間となりますのでご注意ください。

おすすめ8:高島市「リバーランズ角川」

高島市のリバーランズ角川では、キャンプだけでなくフライ・ルアー釣りやニジマス釣り、バーベキューもいっしょに楽しむことができる、自然をたっぷり満喫したい家族におすすめのキャンプ場です。

テントサイトは、林間・草地・広場・河畔の4つのサイトがあり、変化に富んだ自然はリピーターでも毎回違った楽しみを見つけることができるでしょう。

チェックインは9時から17時まで。1泊の利用料金は、大人(中学生以上)1,500円、3才以上小学生までが1,000円です。例年12月中旬から3月中旬までは冬季休業になりますので、お出かけの前にはホームページをご確認ください。

滋賀県のワイルドな自然の魅力にあふれたキャンプ場でキャンプを楽しもう!

この記事では、特に小さな子供連れでも楽しめる施設が整った、自然豊かな滋賀県のキャンプ場をピックアップしてご紹介しました。

子供が大きくなるにつれて、コテージやバンガローからテント張りのアウトドアを楽しめるようになるときっと成長も感じられるはずですね。

ワイルドな魅力溢れるキャンプ場のリピーターになること請け合いです。子供といっしょにお父さん、お母さんも楽しめそうですね。

さあ、連休には家族全員で滋賀県のおすすめキャンプ場に出かけましょう!

記事をもっと探す

カテゴリから探す