2020/1/29

家族でお出掛けにおススメ!一日楽しめる沼津港!

気軽に旅行気分を味わいたいな。子供やおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にみんなで楽しみたいな。美味しいものも食べたいな。なるべく無料スポットがたくさんあるところがいいけれど…。そんないくつもの願いをかなえてくれたのが沼津港です。子供2人とおじいちゃん、おばあちゃん、私たち夫婦6人で行ってきました。飽きることなく4時間以上たっぷり楽しんでも、まだまだ見きれないくらいでした。

沼津港の飲食店街

沼津港に到着した瞬間から、飲食店がたくさんあって、目にも楽しいです。特に干物屋さんが多く、店先に並ぶ海産物の姿に終始テンションが上がります。

Ⓒアチコチ

Ⓒアチコチ

実際に並んでいる干物から好きなものを選んで買うことができるので、海に行ってきた感じが凄く味わえます。思った以上に人もたくさんいて、お店も立ち並んでいて、小さな町のようでした。「イカの口」という初めて見る干物がたくさん並んでいて、目を引きました。「いかとんび」とも言うそうです。そのままでも食べられるし、ビールや日本酒にも合うという話を聞いたので、購入しました。

家に帰ってフライパンで焼いて食べてみましたが、外はカリカリッとして、中はコリコリ、モチモチした食感がとても美味しかったです。塩で焼いて食べましたが、ガーリックで炒めるのもお勧めの食べ方のようです。料理の際のポイントは、強火で短時間焼くことです。

Ⓒアチコチ

お寿司屋さんの看板に、魚の名前が漢字で書かれた札が置いてあり、これだけでも子供と楽しむことが出来ました。普段は馴染みのない漢字にも興味津々の息子でした。

沼津港では、食べ歩きをして食事を済ませることもできますし、お店に入ってゆっくりしてもいいと思います。歩いていると「沼津バーガー」に出会いました。一般的なハンバーガーよりもグロテスクな感じのバーガーですが、意外と美味しかったです。白身魚のあっさりした感じでした。

食事処として地元で有名なお店は、「魚河岸 丸天」です。名物のかき揚げはタワーのような高さで圧倒的なボリュームです。道路を走っていても看板で写真を見かけるほど有名で人気なようです。丸天では、かき揚げだけでなくお刺身や海鮮丼も人気でした。

そのほか、浜焼きのお店や、お寿司屋さんがたくさんあります。地元の方は「かもめ丸」、「たか嶋」、「双葉寿司」などがおいしいと教えてくれました。

水色のソフトクリームに感動!沼津深海プリン工房も魅力的

Ⓒアチコチ

魚介類だけではなく、おしゃれなお店もありました。沼津では有名なお店のようで、行列ができていました。「沼津深海プリン工房」という、2018年にオープンしたプリンとソフトクリームのお店です。

プリンはとても色鮮やかで、お土産に購入している人がたくさんいました。お店の前で買ってすぐに食べることができるので、さっそく食べてみました。プリンは海をイメージした青色の深海プリンが名物で、大人気になっています。深海プリンは2層になっていて、青い部分はラムネの感じがしてとても爽やかでした。

ソフトクリームも、インパクトのある色と味で、ソーダのような味がしてペロッと食べられます。プリンは4種類、ソフトクリームは3種類です。家族でそれぞれ違う味を買って比べても楽しいです。

沼津港深海魚水族館

Ⓒアチコチ

あまり大きい水族館ではありませんが、とても楽しめる穴場スポットです。普段は見ることができない深海魚がたくさんいます。どうやって飼育するのかもわかりやすく展示されているので、子供から大人まで満喫できます。

また、日本ではここでしか見られないシーラカンスの冷凍があります。シーラカンス・ミュージアムと呼ばれるほど、シーラカンスが圧倒的にすごいです。ちょっと立ち寄る感じでも十分に満足できますし、じっくり深海魚の見物に入館しても堪能できる場所です。

沼津魚市場

Ⓒアチコチ

一番大きい立体駐車場のすぐ横に、沼津魚市場があります。2階の通路からはセリを見学することもできて、水揚げされて並んでいる魚を見ることができます。

ただ、セリは朝早いので、時間をしっかり合わせていかないと見ることが出来ません。私たちは昼前にいったので、魚市場に魚はほとんどなく、活気もありませんでした。

釣りができるスポットも

Ⓒアチコチ

沼津港では、釣り人も見かけました。釣りスポットでもあるようです。冬の時期にも釣りができるようで、メジナやアジなどが釣れるそうです。

沼津港は規模が大きいので、釣りを楽しんでいる一方で、近くの海岸を散歩して時間を過ごすこともできます。近くにコンビニやトイレもあり、駐車場にも困らないので小さなお子さんを連れて行っても大丈夫です。

沼津港は魅力的なところがたくさん

Ⓒアチコチ

沼津港は、どこからでもアクセスがとても良いです。東京駅から新幹線を使うと三島駅までは1時間かからず、駅からはバスに乗り10分ほどで着きます。

車だと、高速道路の最寄りの出口は愛鷹スマートインターです。インターを降りてからも、10分くらいで沼津港に着きます。渋滞もなく、行き帰りの便利さは最高でした。

そんな抜群のアクセスができる観光地にも関わらず、都会とは違った穏やかな雰囲気と、港町ならではの海の香りや絶景の富士山まで楽しめ、心の洗濯もできる場所でした。

近くて、安くて、美味しくて、癒やされて最高でした。沼津にはまだまだ観光スポットがたくさんあるので、泊りで訪れるのにも絶好な場所です。

この記事で紹介した施設

記事をもっと探す

カテゴリから探す