2017/11/9

秋は子供と温泉へGO!子供におすすめの旅館・ホテル紹介【関東編】

子連れでの旅行はとても楽しみな半面、不安や心配事がいろいろとありますよね。そんな旅行に対する不安を軽減させてくれる、子連れに人気の旅館やホテルを紹介します。赤ちゃんや子供歓迎の宿は、子供向けのサービスや設備がかなり充実していて大助かり。ママの不安も払拭してくれるはずです。今回は関東近郊の宿を中心にピックアップしてみました。行楽シーズンの計画にぜひ役立ててくださいね!

この秋は家族で温泉旅行に出かけませんか?

朝晩は少々肌寒さを感じるものの、日中はとても過ごしやすい日々が続いていますね。本格的な寒さが来る今の時期に家族で旅行に行こうかな、と考えている方もいるかと思います。

ただ、子連れでのお泊まり旅行は「子供が多少騒いでも大丈夫な宿かどうか」、「子供が食べられそうな食事の用意はあるかどうか」など何かと心配事がつきもの。

もちろん自分たちで完結できるようにいろいろと用意をしては行きますが、宿側から「子供連れ歓迎」というサインがあるとこちら側としても非常に心強く感じます。

今回はこれからの時期にぴったりの、関東周辺にある温泉観光地の子連れにおすすめな旅館やホテルを紹介します。

少しでも心の負担を前もって軽くし、ゆっくりリフレッシュしに温泉旅行へ出かけませんか?

関東近郊のファミリーにおすすめホテル&旅館6選

ここからは関東近郊にある、子連れファミリーにおすすめの旅館やホテルを紹介します。

首都圏からのアクセスが3時間以内で電車でも車でも比較的アクセスがよく、小さな子供がいても安心してくつろげる旅館やホテルをピックアップしてみました。

ぜひ旅行の計画を立てる際の参考にしてみてくださいね。

1.湯河原温泉 懐石旅庵 阿しか里

ミキハウス子育て総研が認定している「ウェルカムベビーのお宿」として認定されている「懐石旅庵 阿しか里」。温泉旅行初デビュー応援プランやファーストバースデープランなど、小さな子供の初旅行にぴったりなプランが用意されているのがとてもうれしいところ。

ベビーチェア・キッズチェア、調乳ポット、簡易お昼寝布団など赤ちゃん・子供用グッズも種類豊富に無料貸し出ししてくれるので、持って行く荷物がぐっと減らせるはずです。

食事は部屋出しなので、周りの客の目も気にせずゆっくりと楽しめます。事前相談をすればキッズメニューやベビーフードの用意もあるので安心。

湯河原温泉の泉質は弱食塩泉・弱アルカリ性と刺激も少なめ。大きな貸し切り露天風呂もあるので、家族でゆったり広い湯船に浸かることも可能です。

2.星野リゾート リゾナーレ熱海

星野リゾートシリーズの一つ、リゾナーレ熱海はファミリー層宿泊者からの評価が高いホテルです。

ホテル自体が高台にあり、かつ全室オーシャンビューなので景色がとてもきれい。キラキラ光る相模湾の水面や、沈む夕日、一年を通して定期的に行われている熱海海上花火大会などが客室で堪能できます。

家族連れにおすすめなレストランが「スタジオビュッフェもぐもぐ」。バラエティーに富んだメニューをたくさん取りそろえているので満足すること間違いなしです。子供向けメニューや離乳食も用意がありますよ。

また、子供も大人もわくわくできるアクティビティが館内外にいっぱい。キャンドル作りや陶芸教室、小さな赤ちゃんでも楽しめるキッズルームなど、一日中ホテルで遊んでも飽きない程です。人気のアクティビティは人数制限や事前予約が必要なので確認を忘れずに。

3.くつろぎの邸 くにたち

山梨県笛吹市あるに石和温泉は山梨観光の拠点。夏から秋にかけては桃狩りやブドウ狩りの客で賑わいます。

そんな石和温泉エリアにあるくつろぎの邸 くにたちは、落ち着いたたたずまいの宿。館内は全館畳敷き(エレベーター内まで畳敷き)なので、小さい子供が歩いてもけがをしてしまう心配が少なめです。

3種類の貸し切り風呂、2つの大浴場の他に、15種類の薬石を床一面に敷き詰め岩盤浴のような薬石浴が楽しめるなど、お風呂の種類がたくさん。露天風呂付の客室もありますよ。

4.ホテルエピナール那須

四季折々の見どころがいっぱい詰まった那須高原は、温泉はもちろんのこと、美術館やサファリパークなどの施設もたくさんあるので、家族連れにおすすめのスポットです。

そんな那須高原エリアで特に家族連れに人気なのがホテルエピナール那須。年齢に合わせた複数のベビー&キッズルームは赤ちゃんや子供の衛生面、安全面に考慮して作られた客室です。食事に関しても、月齢別の離乳食の用意やキッズバイキングまであります。

広大な施設内には他にもストライダーの専用コースや、パターゴルフ場、芝生広場、室内温水プールなど体をいっぱい動かせるアクティビティが。きっとよい経験になりますよ。

託児サービス(有料)もあるので、のんびり温泉に浸かりたい、久しぶりにパパとゆっくり食事をしたい…そんなママにも大助かりです。

5.鬼怒川観光ホテル

栃木県日光市にある鬼怒川観光ホテルは、鬼怒川すぐ側の良いロケーションにあります。部屋の窓からサルが見えることもあるのだとか。ホテルの目玉の一つでもある夕食バイキングは、ライブキッチンで作られるできたての料理が楽しめます。

ベビー布団やおねしょマット、調乳ポット等の無料貸し出しサービスや、大浴場のベビーチェア、ベビーベッドの用意など赤ちゃん連れで行っても困らない体制が整っていますよ。

事前予約が必要ですが、半露天、岩盤浴付きの貸し切り風呂を利用することもできます。

6.筑波山江戸屋

日本百名山の一つに数えられる筑波山。これからのシーズンは紅葉を楽しむ観光客で賑わいを見せます。ケーブルカー、ロープーウェイを使えばすぐに山頂まで行けるので家族連れでも楽しめます。

筑波山神社のすぐそばにある江戸屋はノスタルジックな雰囲気が漂う落ち着いた雰囲気の旅館です。森林浴を楽しみながら入れる足湯は大変人気なのだとか。

赤ちゃん・子連れに優しい宿で、赤ちゃんプラン・キッズプランの設定があります。こちらを選ぶと、赤ちゃんのお世話に必要なグッズ(おしりふき、ガーゼハンカチ、食事用エプロンなど)が全てプレゼントというありがたいサービスが。キッズプランではおもちゃやお菓子のプレゼントなどがあります。

無料貸し出しグッズの種類もとても豊富で、赤ちゃんのために必要な荷物の準備がほとんどいらないのでは?と感じてしまうほど。

食事も別室の個室食事処で頂けるので落ち着いておいしい創作料理を堪能できます。心も体もリラックスできそうですね。

子連れでも楽しめる温泉宿はたくさんありますよ

家族

PIXTA

子連れだとどうしても周りや宿に迷惑をかけてしまうのではないか、荷物が多すぎて身動きとりにくいのではないか、と不安材料が付きまとい旅行に行くのをためらってしまいがち。

ですが、探してみると子連れに配慮があるホテルや旅館が実は数多く存在するんです。事前に確認をしたうえで行けばきっと大丈夫!自然や温泉を存分に味わって良い思い出が作れるはず。

これからの紅葉シーズンはファミリーにとって、寒くなり出かけにくくなる前の絶好なお出かけチャンス!ぜひこの機会に温泉へ入りに行ってみませんか?

記事をもっと探す

カテゴリから探す