2019/12/27

カフェチェーン店のキッズドリンクメニューで、親子カフェタイムを楽しもう

お出かけ中、休憩をしようとカフェへ子供と一緒に入店したとき、キッズドリンクが用意されておらず、大人用のドリンクを二つ頼むことになってしまった…なんて経験はありませんか?そうなると、お会計も大人二人分の値段になってしまいます。だからといって、自分だけ飲むわけにもいかず、子供の分も頼まなければ…と思うのが親心。そんなママたちへ事前に知っておくと役立つ、カフェチェーン店のキッズドリンクメニューや値段を分かりやすく紹介します。

親子で楽しめる、カフェチェーン店のキッズドリンク

子供が大きくなってくると、お出かけ先でのカフェなどでジュースを買ってあげたくなります。しかし、キッズメニューがないお店だと、大人用サイズのジュースを買わなければなりません。

自分だけが飲んでいると子供が欲しがり、コーヒーを頼んでしまった場合は分けてあげることもできず、困ってしまいます。そんなとき、キッズドリンクを販売しているお店を知っておけば、何かと役立ちますよね。

そこでスタバやタリーズなどの、カフェチェーン店にあるキッズドリンクメニューをご紹介したいと思います。

あなたはどこへ行く?カフェチェーン店を比べよう

カフェ

PIXTA

たくさんあるカフェチェーン店ですが、お店によってキッズメニューが異なるため、どこを選ぶかはママとパパ次第。

ドリンクのみならずキッズフードも販売しているカフェもありますので、参考にしてくださいね。

ママ、パパだけでなく子供も楽しめるカフェを探してみましょう。

1.スターバックス

ココア

PIXTA

  • ココア:180円(アイス・ホット)
  • ミルク:180円(アイス・ホット)
  • オレンジジュース(紙パック):200円
  • リンゴジュース(紙パック):200円

まずはスターバックスのキッズドリンク(キッズビバレッジ)をご紹介します。スターバックスのキッズビバレッジは、ココアとミルクの2種類で、ホット、アイスのどちらも提供。

ホットの場合は、子供が飲みやすい温度に調整してくれるので、提供後すぐに飲むことができます。

他にも紙パックのオレンジジュースとリンゴジュースが用意されており、こちらはスターバックスオリジナルの100%還元ジュースとなっていて、素材本来の味を楽しめます。全店舗禁煙なのでタバコの煙を気にすることなく、ティータイムを楽しめますよ。

2.タリーズコーヒー

牛乳

PIXTA

  1. キッズミルク:180円
  2. キッズフルーツスクイーズ100%:180円
  3. キッズチョコラテ:180円

タリーズは、キッズミルク、キッズフルーツスクイーズ100%、キッズチョコラテの3種類があります。キッズミルクは、北海道産100%の生乳が原料の無調整ミルクです。

キッズフルーツスクイーズ100%は、アップルジュースをベースにし、5種類の果汁をミックス。つぶつぶ食感を楽しめます。キッズチョコラテは、チョコ風味の甘いドリンクです。

タリーズでは、キッズパンケーキやキッズT’sアイス、キッズドーナツも販売されているので、気がねなく親子でおやつを楽しむこともできますよ。

ですが、キッズドリンク、キッズフードともに一部店舗では取り扱っていないので注意しましょう。キッズドリンクが無い店舗では、紙パックジュースを販売しています。店内は分煙です。

親子でカフェを楽しんでみよう

カフェ

PIXTA

キッズメニューを販売しているカフェとしていないカフェがあることが分かりました。スターバックス、タリーズコーヒーは、キッズメニューがあるので気軽に入店することができますね。

毎日頑張るママやパパも、外で息抜きをすることも必要です。週末のお出かけの際には、カフェで親子の素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。