2019/12/27

授乳室あり!赤ちゃん連れでも安心な、都内のお花見スポット5選

寒い冬が過ぎて、少しずつ気温が上がってくるとお出かけしたくなってくるという方もいるでしょう。春といえば、桜!桜といえばお花見!一年でわくわくするイベントの一つだと思います。しかし赤ちゃん連れだと、授乳やおむつ替えなど心配なことも多いですよね。この記事では、そんなママに知ってほしい赤ちゃん連れでもお花見しやすいスポットを5つ厳選しました。お花見をする場所の候補にぜひいかがでしょうか。

赤ちゃん連れでも安心のお花見スポット5選

赤ちゃん連れでお花見デビューにしたいママにおすすめのスポットをご紹介します。いずれも授乳室やおむつ替えスペースを完備しているので、赤ちゃん連れでも安心ですね。春のお花見計画の参考にしてください。

1. 井の頭恩賜公園

編集部にて撮影

井の頭恩賜公園は池と桜がマッチした風景が魅力。隣接する井の頭自然文化園では動物とのふれあいも楽しめるので、上の子がいる赤ちゃんにもおすすめです。

また公園内だけでなく、吉祥寺駅近辺はおむつ替え台・授乳室が多く設置されていて安心です。ベビー用品店も多いのでお花見後に買い物を楽しむこともできます。

詳細情報

  • 住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
  • 開園時間:24時間
  • 授乳室:有り
  • おむつ替えトイレ:有り

2. 新宿御苑

編集部にて手配

言わずと知れた桜の名所、新宿御苑。環境省が管理しているため、お酒の持ち込みが原則禁止されています。そのためか、赤ちゃん連れはもちろん、小さなお子さんのいるママにも人気のお花見スポットです。

なお、園内にはおむつ交換が可能なトイレや、授乳室があります。

詳細情報

  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • 開園時間:9時00分~16時00分
  • 休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
  • 特別開園期間:3月25日~4月24日、11月1日~15日(期間中は無休)
  • 入園料:大人500円、学生(高校生以上)250円、中学生以下無料
  • 授乳室:有り
  • おむつ替えトイレ:有り

3. 葛西臨海公園

葛西臨海公園

amanaimages

大きな観覧車でおなじみの葛西臨海公園。

有名どころですが平日のお昼時は意外と空いている穴場です。芝生広場や遊具などもあり、思いっきり体を動かして遊べます。

近くには葛西臨海水族園など家族で楽しめるレジャースポットもあるので、お花見を兼ねて遊びに行くのもおすすめです。授乳室とおむつ替えトイレも葛西臨海水族園内にあります。

詳細情報

  • 住所:東京都江戸川区臨海町6丁目地内
  • 開園時間:24時間 ※一部施設は異なる
  • 授乳室:有り
  • おむつ替えトイレ:有り

4. 国営昭和記念公園

編集部にて手配

国営の公園だからか整備されており、春には桜とともにチューリップなどの春の花がたくさん咲いて綺麗です。レストランやカフェも併設されているので、一日中遊ぶことができます。

園内には授乳やおむつ替えが可能な「赤ちゃん休憩室」が点在(立川口、西立川口、昭島管理棟内、こもれびの里、花みどり文化センター、総合案内所、原っぱ中央管理など)。無料でベビーカーが貸し出されており、売店で紙おむつが1枚から販売されているのも、ママにはうれしい情報です。

詳細情報

  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • 開園時間:9時30分~17時30分(3月1日~10月31日)、9時30分~18時00分(4月1日~9月30日の土日祝)ほか
  • 入園料:大人(15歳以上)450円、小人(小中学生)無料 ※一部入園料無料日有り
  • 授乳室:有り 
  • おむつ替えトイレ:有り

5. 浮間公園

浮間公園

PIXTA

風車と池が絵になる公園です。都心からのアクセスも良く駅からも近い穴場です。

池の周りを桜を眺めながら歩くのも良し、芝生でレジャーシートを広げてゆっくりするのも良し、アスレチックで遊ぶのも良し、と色んな楽しみ方ができる公園です。

詳細情報

  • 住所:東京都板橋区舟渡2-15-1
  • 開園時間:8時30分~17時30分
  • 授乳室:有り
  • おむつ替えトイレ:有り

赤ちゃん連れでもお花見は十分楽しめる

編集部にて手配

桜を見ると心が落ち着き、幸せな気持ちになりますよね。赤ちゃんを連れていくことに不安がある方もいるかもしれませんが、このように赤ちゃん連れでも行きやすい公園もたくさんあります。

桜を背景にお子さんと写真を撮ったり、ゆっくり公園を歩いたり。ぜひ公園の施設を利用して赤ちゃんとのお花見を楽しんでくださいね。

ただし、公園の授乳室は特にお花見シーズンとなると並ぶ傾向にあります。赤ちゃんの様子を見ながら早め早めに動くと安心でしょう。