2020/1/16

寒い冬に!抱っこひもでの赤ちゃんのお出かけにおすすめの防寒アイテム

通院、お買い物、上の子の送迎など、寒い冬でも赤ちゃんを連れてのお出かけは避けられませんよね。雨や雪も多い冬の時期に、傘をさしながらベビーカーを押すのも大変ですし、たとえ子供が歩き始めていたとしても、よちよち歩きの時期に傘を持たせて歩かせるわけにもいきませんよね。この記事では、抱っこひもで赤ちゃんとお出かけする際におすすめの防寒アイテムを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ママと一緒に暖かく!お出かけ時のおすすめ防寒アイテム紹介

赤ちゃんが生まれてから、初めての冬を迎えるママは、寒さ対策に悩みますよね?

2人目のママで、上の子の時は冬は外になるべく出なかったけど、2人目はどうしても上の子の送迎で外出が増えてしまうというママも多いのでは?

そんなとき、ママと赤ちゃんの強い味方になってくれるのが、抱っこひも用の防寒アイテムです。

定番中の定番、昔からあるママコート。私も上の子の時に、実母からママコートをプレゼントしてもらいました。お出かけのときに便利な防寒アイテムをご紹介します。

1.Milktea(ミルクティ)「ふわさらボリューム襟 3Wayママコート マタニティコート」

妊娠中、赤ちゃんが産まれて抱っこの時期、そしてそれが終わってからもママ専用コートとして使える3wayの商品です。

ボリューム感を出したえりは、おしゃれで女性らしさを演出してくれます。マタニティの時期から使用できるため、産前・産後と長く着られるのがうれしいですね。

軽量化や着心地を重視した生地は、ママにとっても赤ちゃんにとっても心地よいでしょう。

2.ポグネー「ベビーケープ キャリアカバー」

ポグネーのベビーケープは、洗練された見た目はもちろんですが、機能性も高い商品です。

丈夫な生地を使用しており、耐久性や保温性、防水機能によって急な雨や雪でも赤ちゃんを守ってくれます。赤ちゃんの肌に触れる裏地は、オーガニックコットンを使用しているため、心地よく包み込んでくれますよ。

3.BuddyBuddy「エルゴにも使える ダウン 4wayケープ ブルー」

こちらの商品は、おんぶ時やベビーカーに乗せたときなど、さまざまなシチュエーションで使用できる4wayダウンケープです。

屋外では、大人のひざかけとして利用することもできるため、一枚持っていて損はない商品です。新生児から3歳ころまで使用可能ですが、掛け布団の代わりにもなるため、長期間使用できるのがポイントです。

4.buddybuddy Coco「ココジェルライト」

ココジェルライトは、我が家でも大活躍している、温冷タイプのジェルシートです。なんといっても、くじらのかわいいデザインが素敵ですよね。凍らせて夏に使うこともできて、冬にはレンジで暖めて使うことができます。

前抱っこだと、赤ちゃんのおなか側はママと密着して温かいですが、背中側が寒くなってしまいますよね。赤ちゃんの背中側に入れてあげるとよさそうです。

5.BabyHopper(ベビーホッパー)「ベビーキャリア&ベビーカー兼用保冷・保温シート」

縦長の専用シート内に、ジェルパックを2つ入れることができます。

シートは十分な長さがあるため、背中をすっぽりカバーしてくれるところがポイントです。優しいカラーのパイル地で、赤ちゃんの防寒にぴったりですね

早めの防寒対策を!

寒い

PIXTA

秋から冬にかけて、急に気温が下がる日もあります。急な気温の変化は、赤ちゃんには負担になってしまいます。

早めに防寒グッズをそろえて、寒い日にも赤ちゃんと快適に過ごす準備をしてみませんか?